infy [インフィ]

実際どうなの?男性看護師のメリット・デメリット

実際どうなの?男性看護師のメリット・デメリット

看護の現場で働く、男性看護師のメリット・デメリットをまとめました。

| 1,497views
お気に入り追加 0
看護の現場は、女性の割合が高いですが
男性看護師も多く働いています。

男性だということに対して、
メリットやデメリットは存在するのでしょうか?

男性看護師であることのメリット

Free stock photo of cuddly toy, happy, smile

男性看護師は女性看護師に比べると、
どうしても割合が下回ってしまうのが現状です。
それゆえ、現場に男性看護師がいると
どうしても目がいってしまいます。
特別なことをしなくても注目されてしまうので、
真摯な心で真面目に業務に取り掛かっていれば、
上司からの良い評価を得られやすくなるようです。
良い評価が、昇給や昇進という形で
自身に返ってくるケースもあるみたいですね。

また、最近では男性看護師のニーズも高まっています。
同性の競争相手が少ないフィールドなので、
好条件の職場に就職しやすくなるという
メリットも存在しているみたいですよ。

あとは、看護中にもメリットが存在してます。
男性患者の場合、
女性看護師に入浴や排泄のケアを頼みたくない!
という方も存在しています。
同性の男性看護師であれば、
安心してそのようなケアを任せることができるので
患者に配慮したケアを提供することができますね。

男性看護師であることのデメリット

Free stock photo of alone, anime, art

男性看護師の物珍しさが
裏目に出てしまうケースも存在しているようです。
女性患者に対してケアを行う場合、
中には男性であることを嫌がる人もいます。
誠心誠意ケアをしていても、
拒絶されてしまうと結構落ち込んでしまいますね。

また、男性専用の更衣室や仮眠室などの
職場の設備が充実していない可能性があります。
大きな大学病院などでは
そのようなことはないかもしれませんが
就職先によっては在り得る問題のようです。

また、女性看護師の数が多いので
どうしても職場の雰囲気が女性社会になりがちです。
性別の違いによって、コミュニケーションの方法が
違うという研究結果もあります。
女性社会の現場でも円滑なコミュニケーションがとるよう、
心がけながら勤務する必要があるかもしれませんね。
男性と女性とでは、人とコミュニケーションをする時の仕方が大きく異なっている。例えば、女性は自分のことを述べる頻度が男性よりも多い。女性は、自分の個人的なことを詳しく述べる。そして、女性は男性よりも、相手と親しい話をしながら相手との信頼を深める。一般的に言えば、女性は男性よりも、コミュニケーションを重要視している。

男性看護師の割合は増加傾向!

Free stock photo of bottom, go up, jeans

最近の傾向として、
男性看護師の割合が急速に増えているようです。

増加の理由として、看護師になるための
養成所の選択は場が増えたことがあります。
専門学校や短大、女子大学だけでなく
4年制の大学を経て看護師になれるようになったことが
背景として色濃く関与しているようですね。
看護師就業者数(男性,年次別・就業場所別)
22年度(2010) 53,820人
24年度(2012) 63,321人
26年度(2014) 73,968人
看護の現場は体力勝負なところも多くあります。
また、力仕事も多い現場です。
男性の方が女性よりもどうしても力持ちなので、
職場にいてくれると助かるケースもありますよね。
13 件

関連するまとめ

学費や就職先は?看護師は30代の男性が目指すことは可能?

学費や就職先は?看護師は30代の男性が目指すことは可能?

| 3,730views
気になる!看護師の男性ってどんな働き方をしているの?

気になる!看護師の男性ってどんな働き方をしているの?

| 1,010views
男性看護師だって悩むことってあるんです。人知れず悩む3つの理由って?

男性看護師だって悩むことってあるんです。人知れず悩む3つの理由って?

| 1,078views
クリニック看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたいメリット・デメリット

クリニック看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたいメリット・デメリット

| 250views
2交替制と3交替制のどっちが向いてる?看護師のスケジュール比較

2交替制と3交替制のどっちが向いてる?看護師のスケジュール比較

| 351views

このまとめのキーワード