infy [インフィ]

毎日、看護師に向いてないと考えます。ネガティブ看護師の特徴と対策とは

毎日、看護師に向いてないと考えます。ネガティブ看護師の特徴と対策とは

看護師という仕事に向いていないのではと悩みながら働いている人も少なくありません。今回はネガティブ思考の看護師の特徴をはじめ、辞めたいと思ったときの対策法、さらに向いてないと感じたときの選択肢として転職先もご紹介します。

| 7,261views
お気に入り追加 0

看護師に向いてない・・・ネガティブ看護師の特徴とは

相手から切り出された別れを受け入れられない女性|ぱくたそフリー素材

看護師に向いていないと感じる人にはどんな特徴があるでしょうか?ここでは、ネガティブ思考に陥りやすい看護師の特徴について説明します。

できない面ばかりに注目する

新しいことをなかなか覚えられなくても、小さなミスが続いても、日々の業務の中で良い面もきっとあるはずです。ネガティブ思考の人は、どうしても自分ができない面ばかりを気にし過ぎてしまう傾向があります。その結果、看護師に向いていないのではとマイナス方向に考えてしまうのです。

周りの目を気にし過ぎる

ネガティブ看護師に多いのが、人からの評価を気にし過ぎるタイプの人です。そもそも、周りの人すべてから好かれるなんてありえません。

だれからも気に入られる人とは、言葉を変えれば、「自分がない人」ともいえます。他人の評価はその人の主観なのです。

もちろん、自分に落度があれば改善することは大切ですが、相手の言葉をそのまま受け止めて落ち込む必要はありません。

先のことを考え過ぎる

ネガティブ看護師の特徴として、先のことを考えすぎる点も挙げられます。

小さな仕事のミスが続いてしまった場合、その先に何が起きるか、例えば、プリセプターや上司から厳しい注意を受けるのではないかなど、先のことを必要以上に考えてしまいがちです。


それよりも、今やるべきことに集中し、ミスを起こさないようにするための対策を考えるなど前向きな行動の方が重要です。

メンタルが弱い

メンタルが弱いと仕事が辛いと感じやすく、その結果看護師は自分に向いていないと考えてしまう傾向があります。

先輩看護師に怒られることが続き、また人間関係がギクシャクしていると、メンタルの弱い人は人一倍ストレスを感じやすいのです。

例えば、同じようなミスを二人の看護師がした場合、メンタルの強い人は、次回から気をつけるためにどうしたらいいかということを前向きに考えるでしょう。

看護師という仕事がもっと楽だと思った

憧れの看護師になれたものの、仕事が思っていた以上にキツイと感じている看護師にもネガティブな人が多いです。


看護師の仕事は手順を一つ飛ばしたり、見落としたりすることが患者さんの命に直結する症状やトラブルになることもあります。看護師の仕事も慣れてきたら楽ができると思っているような人は、次第に自分は看護師には向いてないと感じるようになり、すぐに退職を考える人が多いようです。
48 件

関連するまとめ

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

| 5,779views
『看護師の占い体験談』看護師の仕事の悩みは吐き出してこそ、前を向ける。

『看護師の占い体験談』看護師の仕事の悩みは吐き出してこそ、前を向ける。

| 2,520views
「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

| 2,617views
「看護師が抱える悩みって?解決策も一緒にご紹介」

「看護師が抱える悩みって?解決策も一緒にご紹介」

| 2,100views
「看護師が辛い、辞めたい・・看護師だけがあなたの将来ではありません」

「看護師が辛い、辞めたい・・看護師だけがあなたの将来ではありません」

| 4,145views

このまとめのキーワード