infy [インフィ]

パニック!電子カルテがバグったときの対処法

パニック!電子カルテがバグったときの対処法

病院などでは電子カルテが使われています。使っていく中で何かしらのトラブルが起きたりします。

| 1,793views
お気に入り追加 0
病院などにおいて、
カルテは電子カルテという形で
パソコンを用いて
やり取りする時代になっています。

使っている際に何かしらのバグが
起きるといったこともあります。

今回はその際の対処法について説明します。

別のパソコンで作業を行う

パソコンが復旧するのに
時間がかかって
業務に支障が出る場合、
別のパソコンを使って
電子カルテを書いて
対処するのがまず挙げられます。

看護師の業務はカルテを書くだけでなく、
採血やカンファレンスなど
様々なものがあります。

パソコンの復旧を
待つ間にできること行うか、
別の空いたパソコンを
使わせてもらう方が効率的です。

電子カルテはフリーズなどの
バグが意外と起きやすいことを
頭に入れて行動するのも
必要になってきます。

ソフトの交換を検討する

パソコンそのものだけでなく、
ソフト自体に問題があるケースも存在します。

その場合は安定性の高いソフトに交換し、
電子カルテのバグに対処する必要が出てきます。

電子カルテを書く際、
フリーズするという声は多いです。

それを防ぐためにもソフトの安定性は
どうか気づくのも大切になってきます。

業務に支障を出さないことが
何より優先されます。
電子カルテを効率化するためには,サーバーのアップグレードや電子カルテソフトウエアの変更,バージョンアップが考えられるが,これらはコストもかかり,検証が必要になるなど,工数が増えてしまう。

こまめに記録しておくのが大事

電子カルテは後で一気に書こうと早く行うと、
フリーズしてしまう場合もあります。

空いた時間にこまめに記録することで
パソコンに負荷を与えずにしておくのも大事です。

他のスタッフがリアルタイムで
情報を確認することができれば、
業務も円滑になります。

サポートシステムを利用する

電子カルテを書いている際中に
フリーズした場合、
電話でのサポートを受けてみるのも
対処法として挙げられます。

中には、画面上のアイコンを
クリックすると遠隔操作で
サポートしてくれるケースもあるので、
利用する価値があります。

分からないことがあれば、
聞くというのはどこの世界においても常識です。

勿論、同僚など周りの詳しい方に
聞いてみて解決するのも
一つの方法になってきます。

分からないままにしておくと、
自分が損をすることを
覚えておくといいかもしれないです。
トラブル時の保守はできる限り断り,サポートに直接出向いてもらうように頼むべきです。なぜならほとんどの場合,リモートで行うメリットが,私たちユーザーではなく,メーカーの側にあると思うからです。
電子カルテになって便利になった反面、
パソコンを使う以上はフリーズなどの
バグは避けられない所があります。

空いた時間に記録しておく、
横着せずに落ち着いて作業を行う、
報・連・相を行うといった
基本的なことを行って
対処するのが求められます。
16 件

関連するまとめ

アナログ人間にはつらい!電子カルテを使いこなせない看護師の悲痛な叫び

アナログ人間にはつらい!電子カルテを使いこなせない看護師の悲痛な叫び

| 2,458views
パソコン苦手な看護師必見!電子カルテのマスター方法

パソコン苦手な看護師必見!電子カルテのマスター方法

| 7,906views
メリットやデメリットは?看護師が電子カルテをマスターするコツ

メリットやデメリットは?看護師が電子カルテをマスターするコツ

| 5,469views
企業看護師になりたい!パソコンが苦手でもなれる?

企業看護師になりたい!パソコンが苦手でもなれる?

| 2,647views
【気になる】「電子カルテ経験者は転職に有利」という噂は本当なの?

【気になる】「電子カルテ経験者は転職に有利」という噂は本当なの?

| 1,598views

このまとめのキーワード