infy [インフィ]

資格取得方法は?アメリカで看護師として働くための条件とは

資格取得方法は?アメリカで看護師として働くための条件とは

アメリカで看護師として働くにはどうしたらいいのか?条件や資格を取得する方法についてお伝えします。

| 3,810views
お気に入り追加 0
活躍の幅が広く、地位も高い
アメリカの看護師に憧れる方も多いですよね。
そこで今回は、日本を飛び出し
アメリカで看護師として働く夢をかなえるための
方法についてお伝えしています。

アメリカで看護師として働くのはラクじゃない

初っ端から夢を壊すようで申し訳ないのですが、
英語力だけではなく、
かなりの努力と運が必要です。
たとえアメリカで働けるナース資格を得たとしても、
最近厳しいグリーンカードや
ワークビザが取れなければ働くことはできません。

リスクもありますが、
年収1000万円も夢じゃない
アメリカの看護師はやはり魅力的ですよね。

看護師資格がない方もOK!

現在は看護師資格を持っていない方も、
アメリカで看護師になることは可能です。
アメリカの大学看護学校や短大で学び、
NCLEX-RNに合格することが第一歩。

合格したら、社会保障番号(ssn)や
インターン就労資格(OPT)を得てから
就職活動をすることとなります。

ただし、アメリカでも看護師は人気の職業なので、
受験の競争率が高く、英語以外にもかなり勉強が必要です。

看護資格があるなら近道も

看護学校で2年以上学び、
看護師免許のある看護師なら
まず知識を証明するための
CGFNSと言うテストを受けます。

合格なら次にNCLEX-RNを受験し、
晴れてアメリカの看護師資格を得ることができるのです!

ただし、CGFNSはTOEFL540点、
NCLEX-RNはTOEIC725点に加え
TOEFL iBTが76点以上と言う英語の壁も…。

すでに看護師免許があればNCLEX-RNまでの工程を
大幅に省略することも可能です。
しかし、アメリカと日本では
看護師が必要とする知識に差があるため、
あえてアメリカの看護大学に通う
看護師も珍しくありません。
アメリカで看護師になるなら
英語に看護知識にと猛勉強が必要です。
また、ビザに時間を取られてしまうこともあるでしょう。
思い立ったら早く準備を始めることをおすすめします。
11 件

関連するまとめ

日本では得られない知識と経験で万能ナースに!?【看護留学】という選択

日本では得られない知識と経験で万能ナースに!?【看護留学】という選択

| 2,720views
【私もアメリカで働きたい!】アメリカナースの驚きの収入とは!?

【私もアメリカで働きたい!】アメリカナースの驚きの収入とは!?

| 3,575views
クリニック看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたいメリット・デメリット

クリニック看護師の仕事内容は?転職前に知っておきたいメリット・デメリット

| 253views
2交替制と3交替制のどっちが向いてる?看護師のスケジュール比較

2交替制と3交替制のどっちが向いてる?看護師のスケジュール比較

| 354views
何を身につけておくべき?今さら聞けない看護師に必要な看護技術3選

何を身につけておくべき?今さら聞けない看護師に必要な看護技術3選

| 590views

このまとめのキーワード