infy [インフィ]

悩みに悩んで、看護師を辞めた。看護師を辞めた理由と辞めた後の就職先

悩みに悩んで、看護師を辞めた。看護師を辞めた理由と辞めた後の就職先

看護師としてこのまま働き続けることに限界を感じ、退職を考えている人は多いでしょう。人間関係・多忙な業務量・責任重大な業務によるストレスなど、看護師は本当に大変な職業です。今回は実際に看護師を辞めた人をテーマに、辞めた理由や辞めることでどのようなメリット・デメリットを感じたのかを紹介します。看護師を続けるべきか否かで迷っている人を対象とし、参考になる内容を紹介していきます。

| 6,109views
お気に入り追加 0

【看護師を辞めた理由あるある】

看護師を続けるのが辛い、辞めたいけれどなかなか辞められない。このような状況で惰性で看護師を続けている人も多いのではないでしょうか?どのタイミングで辞めるか?どういった理由で辞めるかなど考えてしまいますよね。看護師を辞めた人達はどのような理由で辞めたのかを紹介していきます。

妊娠・出産

既婚者看護師で多いのが、妊娠・出産のタイミングで仕事を辞める人です。ただでさえ大変な職業なのに、妊娠中のつわりや出産前の大きなお腹で働き続けることは大変なことです。妊娠・出産のタイミングで育児に専念する考えもあり、看護師を辞める人もいます。

結婚

独身時代は一人暮らしで生活をするために働いていた人や、結婚を機に男性から専業主婦になって欲しいと言われ看護師を辞める人もいます。他にも独身時代は自由に使えるお金をたくさん欲しいがために、看護師をしていて結婚したら専業主婦になると決めている人もいます。

人間関係

看護師に限らず人間関係を理由に辞める人は多くいます。離職の中でも1番多いのがこの「人間関係」を理由に辞めていく人達です。いくら看護師の仕事が大好きでも、職場の人間関係が悪ければ続けていくことは苦痛でしかありません。看護師のような女性社会で病院という特殊勤務になると、人間関係も難しくなります。

給料が安い

看護師の仕事や人間関係に全く不満はないけれど、給料が安いから辞める人もいます。いくら看護師の仕事が好きだからと言っても、やはりお金のため生活のために働く人もいます。仕事内容や人間関係がいくら良くても、やはりお金などの条件がそろっていなければ辞める人もいるのです。

残業が多い

残業が多く、家と職場の往復になる人もいます。残業代がでればまだよいですが、サービス残業が当たり前の職場になると残業を理由に辞める人もでてきます。看護師の仕事は現場仕事の他に研修や勉強会、事務仕事や日々の勉強をしなければなりません。そのため残業や定時で帰宅しても、家で勉強をするなど、定時で上がっても実質残業をしている状態と変わらない職場も少なくありません。

夜勤をしたくない

看護師の勤務には夜勤のある職場があります。例えば病棟勤務やICUなど24時間365日、常に患者さんがいる職場は夜勤があり交替勤務となります。逆に小児科や内科・外科などの外来は、日中にしか患者さんがこないため基本的に日勤のみの勤務となります。

看護師の交替勤務には「昼・夜の2交替勤務」や「朝・昼・夜の3交替勤務」など、勤務体系も多義にわたります。2交替の夜勤は基本的に16時間前後の勤務(仮眠時間含む)となりますので、肉体的にも精神的にもキツイです。このように夜勤が心身ともに過酷な条件となるため、夜勤をしたくないがゆえに看護師を辞める人もいます。

責任が重すぎて

看護師の仕事は直接、患者さんの治療を行うわけではなく、あくまで医師の元指示を仰ぎ補助的役割を行います。患者さんとの関りが1番多く、日頃のケアや補助的なことをします。

このような日常のケアや判断を行うのですが、少しの判断・処置のミスで患者の命に関わり責任重大な業務内容となります。あまりの責任の重さに耐えきれなくなり、看護師を辞めてしまう人もいます。

病気になった

体調不良や精神的疾患に伴い、看護師を辞める人もいます。病気の原因はそれぞれですが、看護師の業務上精神的にまいってしまい病気になる人もいます。病気が原因で退職を余儀なくされる人もいます。

【看護師を辞めて、良かったこととは?】

仕事を辞める上でのメリット・デメリットは当然でてきます。看護師の仕事を辞める上でのメリット・デメリットをよく把握し、退職するか否かを判断するとよいでしょう。では、実際に看護師を辞めて良かったこととはどのような内容なのかを紹介していきます。

肌がきれいになった

看護師の仕事で夜勤を行っている場合は、必然的に不規則な生活となります。昼夜逆転になったり食生活が乱れたりと、どうしても不健康な生活になりがちですよね。不規則な生活を送っていると、肌荒があれ化粧のノリも悪くなります。看護師を辞めて不規則な生活から規則正しい生活になると、心身共に健康的になります。その効果は見た目にも表れ、肌がきれいになり化粧のノリも良くなります。

ストレスフリー

看護師の仕事にはストレスがつきものです。職場での看護師同士による人間関係や、医師との人間関係。患者さんや患者さんの家族との人間関係。看護師は様々な人間関係でストレスを抱えがちです。ほかにも、業務量が多く多忙な毎日。

なおかつ、患者さんの命に関わる仕事で責任重大な点もストレスを受けやすい要因となります。このように毎日ストレスにさらされていた状態から、看護師を辞めることでストレスフリーになれるという点では看護師を辞めてよい点と言えます。
66 件

関連するまとめ

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

| 14,161views
「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

| 3,373views
毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

| 7,017views
クリニックに転職したい。看護師が知りたいことを全部教えます!

クリニックに転職したい。看護師が知りたいことを全部教えます!

| 9,107views
私看護師に向いていないかも…看護師に向いている人・向いていない人の特徴

私看護師に向いていないかも…看護師に向いている人・向いていない人の特徴

| 10,358views

このまとめのキーワード