infy [インフィ]

「看護師の初任給はどのくらい?使い道は?」

「看護師の初任給はどのくらい?使い道は?」

看護師の初任給は具体的にどのくらいなのでしょうか?手取り金額には差がある原因や、その使い道についてもご紹介します。

| 6,412views
お気に入り追加 0

看護師の初任給は具体的にどのくらいなのでしょうか。
一般的なサラリーマンと比較してご紹介します。

【看護師の平均初任給は?】

大卒・専門学校卒・サラリーマンそれぞれの平均的な初任給は以下になります。

「大卒」

地域や病院によっても異なりますが、4年制の学校卒業をしている場合は平均して20万円~27万円となっています。
3年制・短大と比較すると4年制学校卒業の方が少しばかり高いです。

「高卒+3年課程卒」

高校卒業後、専門学校に通ったのちに看護師資格を取得した場合の平均的な初任給は平均19万円前後となっています。

「サラリーマンと比較すると・・・」

看護師の平均初任給は26万円程度に対して、
平成28年度におけるサラリーマンの平均初任給は20万円程度でした。
御覧の通り全国的に見ても看護師の収入は高いということが分かります。

【日本の月収の平均は?】

看護師の平均給料は看護師としての経験年数を重ねるごとに増えていく傾向にあります。
勤続年数5年程度であれば24万円が平均的ですが、6年目以降は28万円程度になることからも明らかです。

産休や育休も取得し、復職が可能なことも一般企業に勤める女性たちと比較して異なる点と言えるでしょう。

一般企業に勤める20代女性の平均月収は20~22万円前後となっています。
これを見ても看護師の月収が日本の平均月収よりも高いことがわかります。
58 件