infy [インフィ]

看護師の採用試験はココで決まる!面接対策のポイント

看護師の採用試験はココで決まる!面接対策のポイント

看護師の採用試験を受ける際、面接は避けられないものになっており、準備が必要です。

| 2,676views
お気に入り追加 0
看護師として働くため、病院や施設の採用試験を受けます。
その中には、面接試験もあり、採用か不採用かを左右します。

今回は面接対策でポイントになる部分を紹介します。

身だしなみを整えるのが大事

社会人として身だしなみが整っているか評価されます。
清潔感があるかそうでないかで相手の印象も変わります。

服装や髪型、鞄など細かく見られます。
人は見た目で9割判断するとも言われており、
病院で働くのにふさわしい姿にするのが大事です。

入退室の際におけるマナーを守る

入退室時のマナーも面接では評価に繋がります。

控室で名前を呼ばれたら大きな声で返事をし、
ドアを軽く2、3回ノックして「どうぞ」という声を
聞いたらドアを開けます。
その後、「失礼します」と一言添えて入室し、ドアを閉めます。
この時、面接官にお尻を向けないことが大事です。
後は必要な書類を封筒に入れたまま相手へ渡し、
面接を行っていく流れになります。
荷物は椅子の横など指定された場所に置きます。

退室時は一言お礼を行った後にお辞儀をし、
ドアの前で再びお辞儀をしてから部屋を出る流れになります。
初めから扉が開かれている場合や、先導してくれる人がいる時は、一礼をしてから入室します。椅子があっても入室後すぐに席に着くことなく、勧められてから着席するようにして下さい。

志望動機を明確にしておくのが大事

面接では、志望動機は聞かれるので、
準備しないといけないです。
給与のことや通勤しやすいなどは控えます。

志望動機はその病院や施設でやりたいことがあるか、
どういった部分に魅力を感じたかを伝えます。
曖昧なものでなく、具体的でないといけないので難しい質問です。

質問しておくことを準備する

面接の中で質問の時間を設けられる場合があります。
治療に関すること、前の病院での経験が活かせるか、
ホームページや求人などを見て疑問に感じることを質問します。
その際、待遇のことばかり聞かないようにするのが大事です。
面接も終盤に差し掛かると、必ずといっていいほど聞かれる「最後に何か質問はありますか?」の質問。実はこの質問こそが、自分をアピールするラストチャンスなのです。
面接はどの病院や施設でも行われます。
そこで良い印象を与えられるかで採用かが決まります。
身だしなみや質問をまとめるなど事前準備が大事です。
16 件

関連するまとめ

これで面接も不安じゃない!看護師に採用されやすい質疑応答のコツ

これで面接も不安じゃない!看護師に採用されやすい質疑応答のコツ

| 1,283views
看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

| 3,030views
8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 8,268views
奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

| 21,054views
「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

| 14,869views

このまとめのキーワード