infy [インフィ]

看護師なら絶対観るべき映画【或る終焉】が5月に公開!!

看護師なら絶対観るべき映画【或る終焉】が5月に公開!!

2016年5月に看護師を主人公にした映画が全国で順次公開されます。

| 3,702views
お気に入り追加 1
第68回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞した
「或る終焉」

その物語の主人公は看護師でした。

豪華なスタッフ陣

本作は
第65回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリを受賞した
「父の秘密」のミシェル・フランコ監督

そして
「海の上のピアニスト」のティム・ロスが主演と
製作総指揮をつとめています。


そのほかにも共演には
サラ・サザーランド、
ロビン・バートレット、
マイケル・クリストファーらの名が並んでいます。

気になるストーリーは・・・

死期を待つ患者の看護師をしているデビッド。

別れた妻と娘とはとある事件をきっかけに
疎遠になっていた。
患者の在宅看護とエクササイズに励む以外には
特にこれといった仕事もなく暮らしている。


そんなある日、
患者のひとりに安楽死の幇助して欲しいと頼まれる。

悩む彼の過去には、
亡くなった息子の存在があったのだった。

そんな彼がある決断を下すまでを描く
ヒューマンドラマになっている。

5月にはぜひ映画館へ!!

看護師を題材にした映画、
しかも在宅看護師を題材にした映画ってなかなかないですよね。

《命の在り方》を問う衝撃のストーリーは
海外でも好評のようです。

この機会に是非いちど観に行ってみてくださいね!


そんな「或る終焉」の公式サイトはコチラです↓

映画「或る終焉」公式サイト

映画「或る終焉」公式サイト
5月、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開予定 第68回カンヌ国際映画祭 脚本賞受賞 監督・脚本ミシェル・フランコ(『父の秘密』) 主演ティム・ロス(『海の上のピアニスト』)
10 件

関連するまとめ

看護師にぜひみてほしい!医療系映画3つ

看護師にぜひみてほしい!医療系映画3つ

| 8,139views
〈仕事のストレスは泣いて解消!?〉オススメ映画5選

〈仕事のストレスは泣いて解消!?〉オススメ映画5選

| 2,915views
8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 6,655views
奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

| 12,247views
「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

「元気に育ってくれますように。病気が治りますように。」

| 11,952views

このまとめのキーワード