infy [インフィ]

これを見れば丸わかり!!看護教員の年収事情

これを見れば丸わかり!!看護教員の年収事情

看護教員になると、どういう仕事をして、どんな生活になるのでしょうか。また気になる年収についても、詳しく紹介していきます。

| 6,525views
お気に入り追加 0

◎看護教員の仕事内容とは

看護教員は看護師の卵である看護学生に授業をして、指導する人のことをいいます。
具体的にどういった仕事をしているのでしょうか。そして気になる年収など、詳しく説明をしていきます。

✔ 授業の講義

看護学生たちに対して、授業を行っています。
看護学校のカリキュラムは基礎分野、専門基礎分野、専門分野、統合分野があります。
病理学などは専門の医師などが担当し、看護教員は看護学を担当します。

看護に関する知識が全くない学生に対し、基礎分野から専門分野まで分かりやすく内容を教えるのが主な仕事です。

学生たちが理解しやすいように、わかりやすく、かみ砕いて教える必要があるので、教える力と話術が求められます。
また質問されたら答えられるように、深い知識も必要です。

授業時間以外では、授業の下調べやプリントの作成、テストの作成などといった仕事も多くあります。

そして教壇に立ち、大勢の学生の前で授業を行うということは、看護師として現場に立っているときとは状況がまったく違います。
大勢の前で話すということに、緊張せず抵抗がないことも大切です。

✔ 実習指導

実際に実習現場に同行し、実習指導と実習施設の調整を行っています。
学生の看護ケア計画の目的、根拠などを学生と突き詰め、実際にケアを行う際の指導やサポートを行ったり、レポート作成の指導を行います。

また、実習施設の担当看護師とも時間の調整などを行います。

実習では学生が実際の現場に慣れていないため緊張しています。
その緊張をほぐしながら、患者さんや現場に迷惑がかからないように注意を払ったり、学生の健康管理に注意したりなど、様々なところに気を遣う必要があります。

✔ 生活指導とサポート

学生の生活指導やサポートも大切な仕事です。

看護学校で学ぶ生徒の半数が、10〜20代です。
学生たちは看護学校を卒業すると、すぐに看護師として社会にでていきます。

そのため、社会人としての一般的なマナーやルールは、卒業する前に身に着けておく必要があります。
挨拶や話し方、働く際の態度などの指導も教員の役目となります。

また、学生の悩み相談にのることも。
実習に出ると、壁にぶつかり悩む学生も多くいます。
そうしたときは、 看護教員としての立場からではなく先輩看護師として相談に応じることもあります。

✔ 看護研究の指導

看護学生は卒業前に、看護研究を書き上げることが一般的です。
看護学校の集大成と言えるのが看護研究です。
論文にまとめる際に、助言をしたり生徒が最大限に成果を発揮できるようにサポートします。


学校によっては、選ばれた学生が壇上で発表する場を設けているところもあり、とてもやりがいのある仕事です。

✔ 就活のサポート

看護学校では実際の現場で、活躍できる看護師を育てていくことが目的にあります。

学生が看護師として、自信をもって働けるように促すことが、最大の看護教員の役割ともいえます。
まだ若い学生が、どの分野で活躍したいか悩むことも多いです。

卒業した後は、どのような道に進みたいか、その生徒の特性をとらえて、導きサポートしていくことも大切な仕事の一つです。

◎看護教員の年収は?

看護教員となると看護師とは仕事内容も全く違うものになりますが、年収も変わるのでしょうか。
実際の年収について詳しく説明していきます。

✔ 看護師と比較してみて

看護師の平均年収はおよそ478万円です。
新卒の平均給与は大卒270,806円、高卒+3年課程262,565円です。
看護教員はというと、勤務先によって年収に差がでてきます。

国公立の学校では公務員の給与規定に沿って、私立学校ならその学校の給与規定に沿って決められています。

公務員の看護教員の初任給では20~23万となり、年収としては300万円ほどになります。
看護師と比べると給与は下がります。
ただし、公務員は勤続年数が長くなるにつれ給料も上がっていきます。

✔ 看護大学で務めた場合

看護大学で務めた場合は、その学校の給料規定によって給料が変わってきますが、一般的には月20~25万円ほどです。
年収としては400~500万円ほどになります。

国公立と比べると私立の大学のほうが給料は高くなっています。

しかし教授レベルになると600万円以上になることもあります。

✔ 専門学校で務めた場合

専門学校で務めた場合は、こちらもその学校の給与規定によって給料は変わります。
およそ400万円前後が多く、看護大学と比べると若干下がります。

◎看護師から転職する場合は、年収が下がる可能性が高いが、転職するメリットは?

このように年収を見比べてみると、看護師から看護教員になると年収は下がってしまうことがわかります。
金銭面だけみると、メリットがないように見えますが、看護教員になるとどのように生活が変わるのでしょうか。

✔ 夜勤がなく、土日休み

看護師の年収は、平均478万円と一般的な女性の仕事に比べて高い水準にあります。
この高さは夜勤があるかないかで大きく変わってきます。
1夜勤で1万5千円前後の手当てがつくことが多いです。

しかし、看護師の夜勤はとてもハードで、体力的にはかなりきつい仕事です。

その点、看護教員にはもちろん夜勤はありません。
また、土日祝日も基本的に休みなので、仕事と休みのメリハリがきちんとつけることができます。

看護師ではこのように生活リズムを崩さずに、仕事をすることは難しいです。
看護師の多くの業界では、シフト制が多いからです。

土日休みが決まっている看護教員という道を選ぶと、体力的にはかなり楽になるといえます。

✔ 長期休みが取れる

学校なので暦通りの休みを取ることができます。
夏休みや年末なども、長期休みを取ることができます。

病棟などで働く看護師の場合、長期休みを取る場合は、有給休暇を使用し、なおかつ他のスタッフとの兼ね合いを考えなくてはなりません。
人間関係や人手不足の場合は、休みがとりづらいこともよくあります。

けれど、休みがしっかりと決まっていれば、そういった心配もすることなく、気兼ねなく休むことができます。

ただし、看護教員の場合病欠などで休む場合は、授業や実習に空きができてしまうので、他の先生にカバーをしてもらわなければなりません。
病棟勤務の看護師とは違い、かわりがききにくいこともあります。

そのため、小さい子供がいる場合、病欠で休んだり、授業参観が平日にあると、休みにくいという点があるため、子供が大きくなるまでは家族のバックアップが必要な場合もあるでしょう。

✔ 人にものを教える事が好き

33 件

関連するまとめ

看護師と介護士は何が違うの?看護師と介護士の役割と違い

看護師と介護士は何が違うの?看護師と介護士の役割と違い

| 5,710views
これを見れば丸わかり!准看護師のお給料事情

これを見れば丸わかり!准看護師のお給料事情

| 3,683views
看護師の給料、年収についてまとめてみた!給料を上げる方法も知っておこう!

看護師の給料、年収についてまとめてみた!給料を上げる方法も知っておこう!

| 3,137views
看護師ってどんな職業?徹底分析します!

看護師ってどんな職業?徹底分析します!

| 3,250views
クリニック看護師の業務内容や年収を徹底解説!

クリニック看護師の業務内容や年収を徹底解説!

| 2,976views

このまとめのキーワード