infy [インフィ]

結婚を諦めた。だけど結婚だけが人生じゃない。お一人さまでも人生を楽しく生きるコツとは。

結婚を諦めた。だけど結婚だけが人生じゃない。お一人さまでも人生を楽しく生きるコツとは。

出会いが無い、仕事が楽しい、一人の方が楽…など、昨今色々な事情で結婚“しない”選択をする女性は増えています。今回はいわゆる“お一人さま”でも人生を楽しく生きるコツを紹介します。

| 4,517views
お気に入り追加 0
様々な事情によって結婚を諦める方は沢山います。
しかし、今の時代、結婚を諦めてしまったからといって必ずしもネガティブになる必要はありません。

ネットやSNSの普及によって、これまで知らなかった多くの情報を簡単に知ることができるようになり、その情報の中には人生を一人で過ごせる為の手段も数多く紹介されています。

今回はお一人さまであっても、人生を楽しく生きていく為の“コツ”をご紹介します。

なんか…もういいかな!結婚を諦める年齢と理由は?

一般的に“もう結婚は諦めよう”と考える年齢と、その理由にはどんなものがあるのでしょうか。
色々なケースがあるようです。

年齢が結婚適齢期を越えると諦めがちになる

年齢がいわゆる“結婚適齢期”を越えると、結婚を諦めがちになるようです。

女性の社会進出に伴い、結婚適齢期も徐々に上がっていましたが、それでも35~40歳を過ぎると諦めがちになる傾向があります。

もともと結婚願望が薄いと諦めるのも早い

若い世代には“女性は結婚して出産するのが当たり前”といったような昔ながらの古い考えは徐々に廃れていき、今では個人の考え方が優先される時代になってきています。

結婚に対して理想や憧れが無く、別に子どもも欲しくないといった考えの方は、結婚を諦めるのも早いようです。諦めるというよりも、興味が無いと言った方が近いかもしれません。

自分が結婚生活に向いてないと気づいて諦める人も多い

付き合っていた彼氏と同棲した、もしくは、一度結婚したことがあるなど、パートナーと一つ屋根の下で暮らした経験を持っている方もいます。

しかし、逆に他人と一緒に暮らすとストレスを感じるようになった、もしくは、結婚相手から酷い目にあわされたなど、必ずしも良い思い出にならなかった場合もあるようです。

パートナーとはいえ、元々は他人です。
他人と一つ屋根の下で暮らすことが苦痛なのであれば、もしかすると、結婚生活には向いていないのかもしれません。

結婚を諦めたら人生どう変化した?

実際に結婚を諦めた人が、具体的にその後の人生がどう変わったのかをご紹介します。
実はメリットも多いのかもしれません。

結婚へのストレスから解放されて精神が向上する

そもそも結婚すること自体はとてもパワーを使うことで、肉体的にも精神的にもストレスがかかるものです。
結婚を諦めることで余計なストレスはかからず、“嫌なことはやらなくていいんだ!”という解放感を得ることができます。

また、結婚する為に努力する行為自体を、「嫌だけれどやらなければいけないこと」として、後ろ向きに捉えている人もいます。
これに関しても、結婚を諦めたことで、将来を前向きに考えられるようになると言えます。

結婚に縛られずに自分の好きなことができるようになるので、世界が広がりやすい

結婚することには少なからず“デメリット”も存在します。

今まで一人の時は好きな時間に好きな場所へ行くことが出来ましたが、結婚することでパートナーの都合にも配慮する必要があります。
仕事・趣味・旅行など、今まで自分が使えていた“時間”に対して、結婚することで制約が生まれるといっていいでしょう。

結婚を諦めることで、“時間”は自分の為に使うことができます。
仕事に打ち込むのも良いですし、新しい趣味を見つけて自分の世界を広げることも自由です。

一生独身でもいいや!人生を前向きに考える方法は?

もう一生独身でもいいや!と開き直って考えることが出来たのであれば、これからの人生は何事も前向きに考えていくことをオススメします。
では、どうやって前向きに考えて行けばよいでしょうか。

一人でも楽しめる趣味や生き甲斐を見つける

一人でも楽しめる趣味や生き甲斐を見つけることは、独身のままで良いと思える最高の理由ではないでしょうか。
年齢に応じて趣味の幅を広げることにより、その趣味を通じて人間関係を広げていくこともできます。

また、人生を送っていく上で何らかの生き甲斐があると尚良いでしょう。
それは他人から見ると些細なことであっても、あなた自身が胸を張って“これが生き甲斐だ”と言えるものであれば何でも構いません。

将来の不安に怯えるよりも、何かあった時の対策を真剣に考える

一人だけで生きていくことは、結婚することとはまた別の種類のリスクがあります。
将来の不安を考えるとキリがありませんし、不安に怯えるだけでは何も始まりません。

それよりも“何かあった時の対策”の方を考えておくことをオススメします。
何が起きるか分からない漠然とした将来の不安のことで悩むよりも、現実的に起こり得る問題への対策を考える方がイメージもしやすいです。

結婚しても幸せになれるとは限らない現実を受け止める

これは少し後ろ向きの考え方かもしれませんが、結婚をする誰もが必ず幸せになれるとは限りません。
まずはその事実を受け入れる必要があります。

幸せになれなかったケースは数多くありますが、一般的なよくある例としてはこのようなことが考えられます。

●50代、60代になってからの熟年離婚

●結婚相手側の問題
 ・DV
 ・ギャンブルによる借金
 ・酒癖の悪さ etc...

●子どもに関する悩み
 ・重い病気に罹る可能性
 ・犯罪者になる可能性
 ・いじめを受けて自殺してしまう可能性
 ・親が狂暴化した子どもからDVを受けるケースも多くある

結婚する、そして、子どもを産み育てるということは、こういった不幸なケースもあり得ることを頭の片隅に置いておかなければなりません。

結婚を諦めて良かった!と思えた瞬間は?

58 件

関連するまとめ

Omiai筆者体験!本当に結婚できるのか。Omiaiの始め方から使い方まで徹底解説。

Omiai筆者体験!本当に結婚できるのか。Omiaiの始め方から使い方まで徹底解説。

| 4,514views
出会い、社会人。社会人で恋人募集して付き合う方法とは

出会い、社会人。社会人で恋人募集して付き合う方法とは

| 5,068views
結婚する理由って。なんで結婚したい人が多いの?

結婚する理由って。なんで結婚したい人が多いの?

| 5,656views
結婚診断で将来、結婚できるかチェックしよう。とにかく結婚したいんだ!

結婚診断で将来、結婚できるかチェックしよう。とにかく結婚したいんだ!

| 2,320views
「もしかして私、一生独身。結婚したいのに一生独身でいそうな人の特徴とは」

「もしかして私、一生独身。結婚したいのに一生独身でいそうな人の特徴とは」

| 2,285views

このまとめのキーワード