infy [インフィ]

アラフォーでも結婚できる?自分を見つめ直すのが重要

アラフォーでも結婚できる?自分を見つめ直すのが重要

独身のアラフォー女性って、もうヤバいの?アラフォーでも結婚できる?結婚したい?一人でいたい?アラフォー独身女性の現状と実態、そして結婚について詳しく書いています。

| 1,552views
お気に入り追加 0
男女雇用機会均等法が施行されてから30余年。
バリバリのキャリアウーマンとして男性に負けず劣らず必死に働いてきたものの、気が付けば独身のままアラフォーに突入。
しかし結婚はまだ諦めたくない。

そんなアラフォー女性の結婚の実態を調査しました。

タイムリミットはもう間近!アラフォー女性が結婚を焦る理由は?

アラフォーでも結婚を諦めていない女性は沢山います。
しかし、その年齢からくる焦りも感じているようです。
アラフォー女性が焦りを感じる理由とは一体なんでしょう?

1.孤独

アラフォー女性で独身の場合、やはり一人でいる事による孤独を感じる瞬間がとても辛いようです。
一人暮らしの部屋に帰ってきたとき、一人で食事をしているとき、クリスマスなどのイベント時に予定が無いとき、風邪やインフルエンザなど体調不良で倒れた際に誰も頼る事が出来ないときなど、人に頼りたかったり、人と会っていたいと思うときに寂しさや孤独を感じるようです。

「夜ひとりで寝ているとき、言いようのない不安や焦燥感に襲われる」という意見も聞かれました。

一方で、一人でいることを楽しんでいるアラフォー女性もいらっしゃるので、全員が必ずそうなるという事ではありません。
また、同世代の友人の結婚であったり、出産であったりといった報告を受けるとより寂しさを感じてしまう事もあるようです。

2.生活の不安

アラフォー女性の生活環境にもよりますが、特に経済面が不安の要素になりやすいです。
独身一人暮らしで派遣社員のままアラフォーになった女性は正社員のそれと比べても収入面にどうしても差が出てしまいます。

その結果、将来の為の貯蓄、老後の生活など不安は尽きません。
更には、いつまでも働いていられるほど健康でいられるかどうか、という側面も不安要素の一つとなります。
アラフォーになった今は正社員に転じる事もなかなかハードルが高く、環境を変える事が難しい状況であることも気になるポイントです。

3.世間の目

世間はまだ、女性は結婚するのが常識、それができなければ落ちこぼれ…
そんな世間の目を気にしながら、結婚できない自分に徐々に焦りが見え始めます。
「このまま一生、結婚できなかったらどうしよう?」そんな事を考え始めるのもアラフォーになってしまった今だからこそ、ですね。

アラフォー女性が結婚できない理由は?自分を見つめ直してみよう

ぱくたそ-フリー素材・無料写真ダウンロード

では、実際にアラフォー女性が結婚できない理由は何かあるのでしょうか?
自分を見つめ直すためにも、きちんと分析していきましょう。

1.価値

よくある話として、アラフォー女性に対して男性は「なぜその年齢になるまで結婚しなかったのか?」と疑問に思います。
特に容姿が綺麗であるほど、こんな綺麗な女性なのに、何か別の問題があるのか?と勘ぐられてしまいます。

女性が結婚・妊娠を考える場合、妊娠のハードルが極端に上がるのが40歳からであると言われています。
そうした中で男性が結婚を望む場合のほとんどは子供が欲しいと考えています。
そうなると、アラフォー女性に対して男性は、子供を欲するという目的の為には結婚の対象にならない事が非常に多いのです。

あるいは、子供だけの話ではなくただ単純に、結婚するなら若い子の方がよい、と考えます。
男性からしてみればそれは当然の話なのです。
アラフォー女性が結婚したいと狙っている男性は、実はアラフォー女性をターゲットにはしていないのです。

2.高望み

アラフォー女性が結婚相手に求める条件は、往々にして高望み気味であることが多く見受けられます。
高収入であったり、見た目の良さであったりといった点を譲歩できない部分が多く、なかなか条件に当てはまる男性を見つけられません。
そんな条件のよい男性は既に結婚してしまっている人がほとんどです。

仮にそのような素敵な男性が見つかったとしても、そんな好条件の男性はアラフォー女性と結婚しようとは思いません。
自分が好条件である事がわかっているので、もっと若い女性をターゲットにします。

必然的に、残るのは多少なりとも何かしら問題のある男性となりますが、それでもまだ男性に高望みするので、いつまでも結婚に至らないというワケです。

3.自信

アラフォーになっても結婚願望の強い女性は、その年齢になっても結婚できていない事に疑問を持つことはなく、自分に絶対的な自信を持っていることが多いです。
このような事から、結果として結婚相手の条件の高望みに繋がっていきます。

しかし、その自信のほとんどは他人と共有できない「自分だけの自信」でありただの自信過剰。
周りや現実が見えていません。
そのような状況のまま婚活を続けていったとしても、結婚はおろか自分の好みの男性を見つけることすら困難となるでしょう。

本当に結婚できる?アラフォーが直面する現実

アラフォー女性でも結婚願望を持つ事は決して悪い事ではありません。
しかしながら、きちんと情報収集をして現実を見定めていく事も重要です。
アラフォーが直面する現実について分析してみました。

1.初婚率

女性の平均初婚年齢が年々上昇しています。
2016年での初婚年齢は29.4歳となっています。

初婚年齢が上昇しているという事は、独身女性も多いのではないか、という事で平成22年(2012年)度の国勢調査によるとアラフォー女性全体のおよそ2割が独身であるという事がわかりました。

更には未婚率の10年の推移(平成12年~22年)によれば、アラフォー女性の未婚率がほぼ倍増しているという結果となりました。
女性全体でも晩婚化が進んでいる中、アラフォー女性の独身率も上昇しているというのが実態です。

そして肝心のアラフォー女性の初婚率ですが、アラフォー女性の5年後の結婚率というデータによると、わずかに0.92%となり、1%にも満たない初婚率となっています。
つまり、アラフォー女性は何もしなければ5年後であっても結婚していない確率の方が高い、という事になってしまうのです。

2.妊娠・出産

年齢を重ねていく事で体の衰えと共に生殖機能も衰えていきます。
現実的に、35歳以降の妊娠率も大幅に下がっているようです。
データによれば、排卵日とタイミングを合わせたうえで妊娠できる確率は35歳未満では20~25%なのに対して、35~40歳では10~15%と、10ポイントも下がってしまいます。

3.健康

女性ホルモンであるエストロゲンは思春期から増えていき、20代でピークとなります。
その後30代前半まで高い状態を維持しますが、30代後半から徐々に減り始め、40代後半で激減していきます。

女性ホルモンが激減する事で月経異常が起こったり、ほてりや発汗、倦怠感、めまい、イライラ、抑うつ、不眠などの症状が起こりやすくなります。

それとは別に「更年期」心配もあります。
1年以上月経が来ない「閉経」を挟んだ前後10年を更年期と呼んでいます。
閉経年齢の平均は50歳前後ですが、40歳前後でも閉経する人もいるようです。
もしかして自分は更年期かも?と心配をして受診するアラフォー女性も非常に多いようです。

アラフォーだけど結婚したい!どうしたら結婚できる?

新婚カップルご友人とご一緒にビーチ - 海岸のストックフォトや画像を多数ご用意 | iStock

57 件

関連するまとめ

そろそろ危ない、35歳独身女性。リアルな恋愛模様に注目

そろそろ危ない、35歳独身女性。リアルな恋愛模様に注目

| 3,369views
なぜ結婚しないの?結婚しない男女の本音

なぜ結婚しないの?結婚しない男女の本音

| 2,067views
Omiai筆者体験!本当に結婚できるのか。Omiaiの始め方から使い方まで徹底解説。

Omiai筆者体験!本当に結婚できるのか。Omiaiの始め方から使い方まで徹底解説。

| 4,616views
結婚する理由って。なんで結婚したい人が多いの?

結婚する理由って。なんで結婚したい人が多いの?

| 5,778views
未婚は何歳まで大丈夫?結婚していない男女の本音とは

未婚は何歳まで大丈夫?結婚していない男女の本音とは

| 1,731views

このまとめのキーワード