infy [インフィ]

「看護師が抱える悩みって?解決策も一緒にご紹介」

「看護師が抱える悩みって?解決策も一緒にご紹介」

看護師の抱えている悩みにはどのような種類があるのでしょうか?人間関係や収入など、全国の総合ランキングをご紹介します。

| 2,897views
お気に入り追加 0

【看護師の悩み・失敗ランキング(全体総合ランキング)】

看護師が抱えている悩みや失敗してしまったことをランキング形式にてご紹介します。

「1位‐募集時の条件・契約と違う」

募集条件に「夜勤少なめ」「時給が100円低かった」という悩みはこんなはずじゃなかったということがあるようです。

夜勤については勤務前にしっかりと意思を確認し合う必要があります。
また、時給が低いことに関しては上司に相談することや派遣会社に登録している場合であれば派遣会社に連絡することが良いでしょう。

勤務条件が違っていたことは非常に大きな問題なので、事の大きさによっては弁護士を雇うことや書面で伝えることもおすすめです。
最終的な手段として辞めて、条件が揃っている病院へ転職する看護師も多いようです。

「2位‐人間関係」

先輩・ベテラン看護師からのいじめや同僚同士で上手くいっていないことは看護師として働く上で、抱えたくない問題と言えるでしょう。

先輩看護師から自分だけ他の同僚と比べて明らかに態度が変わっていたり、無視されたりすると精神的に苦しいものがあります。

また、病院において看護師はその日出勤している看護師同士で協力してチームワークで医療サービスを提供していくことが大切です。

それゆえに職場なので割り切って考えるということが難しく、必ず会話をしなければならない辛さもあるのです。

いじめている看護師が年上で上下関係も伴うと解決しづらく陰湿になりやすいです。

「3位‐収入・待遇が悪い」

夜勤の多さ、切迫感を伴う業務、責任の重さが生じる仕事であるにも関わらず、看護師の収入や待遇において悪いと言わざるを得ません。

勤務の時間ではなく業務内容を見ると、もっと収入があっても良いのではと疑問を抱く看護師もいます。

突然他の看護師が休みになり休日だった1日を返上して出勤しても、代休が得られないことは待遇が悪いと感じることに当然繋がります。

医療機関において人手不足は深刻な問題ですが、それでも働いている看護師たちの待遇をまずは良くして欲しい点でもあります。

「4位‐能力が活かせない」

部署や働く場所によっては自分が今まで得意としてきた良さやスキルを発揮できない場所があります。

例えば高齢者医療施設に勤めた看護師の中にはあまり医療の専門知識を活用する場面が少なく、看護師として学んだ経験や知識が活かせないという悩みを持つ人もいます。

働く場所によって自分の得意不得意が分かれるので、自分が一体誰に対してどんな医療サービスを提供したいのかは看護師を志す上で考えておきたい事です。

「5位‐風土雰囲気が合わない人間関係」

病院の中でも部署によってそこで働く人たちが違うので、カラーも全く違っています。
和気あいあいとした職場、物静かであまり話さない職場などがあります。

自分に合った雰囲気の職場でないと、働き始めてもどこか息苦しさを感じてしまうでしょう。

自分だけがここに馴染めていない疎外感は日を重ねるごとに非常につらいものです。
働く前には一度、職場の雰囲気が自分に合っているのか確認しておきましょう。

きっとあなたが求めるような雰囲気で働ける職場はあります。
少しでも違和感を持つようであればその職場は諦めて、次を探しましょう。

【新人ナース編】

新人ナースにはどのような悩みがあるのでしょうか?

「指導をしてくれる人がいない」

大きな病院でも常に人手不足の状況なので、教育担当者の看護師がいないこともあります。
新人看護師で右も左も分からない状況に放り出されてしまうことは、不安でしかありません。
一人前の看護師として扱われることは新人看護師にとって重荷になってしまいます。

「プリセプターが忙しくて聞けない」

新人を指導する立場の人間であるプリセプターが忙しすぎて、新人看護師が質問する暇がないことも悩みの一つのようです。

せっかくプリセプターがいて分からないことは聞けると安心していても、忙しければ聞くことも出来ません。

プリセプターは自身の業務に合わせて新人指導も行わなければならないので、難しく激務になっているのです。

「先輩ナースに無視される」

意図的に自分だけ無視されるのは精神的に参ってしまいます。
ましてや新人、これから頑張っていこうという時に無視されてしまうと、看護師という職業さえ嫌になってしまいます。

最初から業務ではなく人間関係において問題を抱えるのは新人にとっては嫌なことです。

無視された場合は自分に何か問題はなかったのかを考えましょう。

もし改善できることであれば前向きに取り組んでいくことをおすすめします。
しかし、無理して心が折れて病んでしまってはいけないので、そんな時は転職することも視野に入れましょう。

「看護師に向いていないのではないかという不安」

働く前に想像していた患者の気持ちに寄り添って、自分が学んだことを活かして働くキラキラとしている将来像と実際の現実とのギャップがありすぎると感じてしまうことが大きいです。

働きはじめは細かいところに気を配る余裕もなく毎日が慌ただしくあっという間に過ぎて行きます。
そのため自分が思っていた看護師像とかけ離れているかも、と考えてしまいがちです。

そう感じた場合は理想像に近づくために今日は何をしようか、と小さな目標を立てて楽しむことがおすすめです。

【中堅ナース編】

中堅ナースにはどのような悩みがあるのでしょうか?
67 件

関連するまとめ

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

| 7,222views
『看護師の占い体験談』看護師の仕事の悩みは吐き出してこそ、前を向ける。

『看護師の占い体験談』看護師の仕事の悩みは吐き出してこそ、前を向ける。

| 4,200views
「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

| 3,515views
看護師だってたくさん食べたい!私は食べることを愛するのだ!!

看護師だってたくさん食べたい!私は食べることを愛するのだ!!

| 9,494views
看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

| 16,066views

このまとめのキーワード