infy [インフィ]

看護師通信での勉強なら仕事と忙しい看護師を両立できる

看護師通信での勉強なら仕事と忙しい看護師を両立できる

看護師が通信で学士を取得するための大学の通信のコースはいくつかあります。大学卒業ではない看護師が看護学士を取得したいと思っている看護師はたくさんいると思いますが、看護師と働いていて、新たに勉強するのに通学することは大変です。通信のコースだっったら自分のペースで勉強することができますし、大学に編入するよりも安く勉強することができます。他にも看護師の仕事をしていく上で役に立つ通信講座もたくさんあるので、何か勉強をすることは看護師としての幅が広がると思います。

| 1,997views
お気に入り追加 0

通信教育での勉強なら仕事と忙しい看護師を両立できる

看護師として働き始めてから仕事にも慣れてきたし、お金にも余裕が出来てきて、「また何か勉強したいなー。」って思う看護師さんは多いと思います。

でも通学でしっかり勉強するとなると正社員で看護師の仕事で忙しいし、不規則なシフトだから学校に通っている暇なんかないって思って諦める人も多いかもしれません。

でも通信の勉強ならインターネットを使ってオンラインで勉強で自宅で好きな時間に勉強できます。仕事を続けながらでも上手くスケジュールを立てれば仕事と通信教育を両立することも可能です。

短大や専門学校卒業の看護師も編入せずに看護学士を取得していくことを中心に述べていきます。

教育看護学士を持っている看護師が増えている:学士取得の看護師通信教育のメリット

日本の人口の高齢化に伴って、看護や介護の需要が大きくなっている今、大学での看護学科も以前よりも増えてきています。

新人看護師で入ってきた看護師達の大卒率は専門卒に比べて高くなっていると感じます。

同じ正看護師でも大学卒と専門卒で、新人看護師に「どこの大学卒業したんですか?」なんて聞かれてると「専門学校卒業なの。」っていうと「聞いたことない学校ですねー。」なんて言われて恥ずかしさを感じる人もいるかもしれません。

また大学院に入学したくても看護学士が応募条件だったりするので専門学校卒業の正看護師が看護学士を取得できる通信教育で学んで学士を取ってから大学院に行くことも視野に入れられます。

働きながら大学の単位を取ることができる

専門学校卒業の看護師が大学卒業に値するために大学で単位をとらなければなりません。

でも通信での勉強なら単位を少しずつ自分のペースで取ることが可能です。通信の受講期間中に終了できなかった場合も、また延長することもできます。

延長した場合は継続で授業料が掛かるので計画的にすすめる必要があります。

大学に編入するよりも安い

看護専門学校卒の正看護師が大学看護科に編入する場合は、入試試験があり編入のための試験対策もしなくてはなりませんし、

大学に編入する場合はたいていは3学年目に編入することになります。そうすると、プラス2年掛かります。

大学の学費は国公立でも年間50万~80万くらいはするのでかなりの金額が必要になりますし、学校に通っている間は実習もあるので、働くこともほとんどできないと思います。

それに比べると通信で学士の取得の道は、年間20~30万程度とお得です。

大学院に入学するには学士が必要

看護師として長年働いていて、そろそろスキルアップがしたいって思ったり、大学院でもっと勉強したいと思っても、専門学校卒業で申請条件に当てはまらない場合もあります。

大学の看護科を卒業していなくても通信で学士を取得すれば大学院に応募できます。通信で看護学士を取得する道では、文部省の認定した3年の看護学校を卒業して必要な単位や時間数などを満たしていたら最短1年で取れます。

高校を卒業して看護師の3年の専門学校を卒業した場合は、看護学士の申請をするのに最低31単位の取得が必要です。

給料が上がる可能性

病院によっては大学卒業の方が専門学校卒業の看護師の方が初任給が1万円以上高いところも多いです。

この通信での単位を取得して看護学士を取得した場合は大学卒業したというのではなく看護学士を取得したことになるので、給料が上がらない可能性もあります。

また、大学卒業の場合は保健師や助産師の資格も取得していますが、通信では保健師や助産師の資格は取れませんので保健師や助産師の資格が欲しい人はもう1年保健師や助産師の学校に通う必要があります。

通信教育で看護学校卒から学士を取るために

通信大学の入学はそれほど難しくない

通信大学の入学は普通の大学に比べて、たいてい、そんなには難しくないです。

看護師の学士を取得するための通信大学が全国にいくつかありますが、入試はなく、書類選考と入学動機などのライティングのみだったりします。

看護師の学士取得のための通信大学の講座の合格発表を見るとほとんどの人が合格してたりしています。

看護学士申請のための単位を取得する

大学の通信コースが始まったら、さっそく単位を取得するために勉強します。

インターネットを利用した勉強方法と教科書などを利用して、レポートを作成したりオンラインのテストを受けて単位が認定されます。

一人でオンラインで勉強するのはつまらないと思う人には、スクリーングに行くこともできる科目もあるのでスクリーングに行って実際に講義を受けてみるのもいいでしょう。

大学改革支援・学位授与機構に学士申請を申し込む

看護師の学士取得のための単位を全てとり終わったら、最終的に大学改革支援・学位授与機構に申し込みをして、小論文の筆記とテストを会場で受ける必要があります。

この試験は年に2回しかないので計画的に進めるていく必要があります。また、学位申請をする際に学習成果というレポートを提出しなければなりません。

他にもたくさんある通信教育

心理学を専攻

看護師をしてて、他のことも勉強してみたい、全く違った分野にチャレンジしたいって思う人もたくさんいると思います。

看護師として働くには心理学の勉強もとても役に立ちますし、患者さんのカウンセラーとしての役割もあります。

大学の通信コースでは心理学の学士の3年次に編入して2年の通信コースで心理学を取得できるコースもあります。

通信で2年掛けて勉強して看護学と心理学の学士の両方を取得できるコースもあります。

看護師教員資格

大学や大学院での通信の看護師教員のコースもあります。このコースは通学なしの通信学習だけで取得が可能です。
37 件

関連するまとめ

看護師ってどんな職業?徹底分析します!

看護師ってどんな職業?徹底分析します!

| 3,173views
これを見れば丸わかり!看護師の仕事内容

これを見れば丸わかり!看護師の仕事内容

| 2,307views
看護師になるにはどうしたらいい?〜免許取得までの道のり〜

看護師になるにはどうしたらいい?〜免許取得までの道のり〜

| 2,802views
助産師を目指すには?〜学校選択のあれこれ〜

助産師を目指すには?〜学校選択のあれこれ〜

| 3,288views
看護師だからこその共感!看護師あるあるとは?

看護師だからこその共感!看護師あるあるとは?

| 6,657views

このまとめのキーワード