infy [インフィ]

未練がましい。未練がましい男性の特徴とその対処法とは

未練がましい。未練がましい男性の特徴とその対処法とは

あなたの周りにはいますか?すごく未練がましい男性。ちょっとお付き合いして、でも何かが合わなくて別れることに。でもその後も彼が何かとコンタクトをとってくる。「えっ?もう私たち終わったよね」と再確認したくなるそぶりはなぜなのでしょうか?

| 2,140views
お気に入り追加 0

未練がましい男性の特徴とは

別れても連絡を取ってくる

未練がましい男性の特徴は、すでに「終わった」関係であっても、その行動になかなか区切りをつけることができないことです。

別れた後も、相手を忘れられないでいる日々は続きます。何かしらの用事を作っては、連絡をしてきます。あえて連絡してまですることではないのに、それでも連絡してきます。

まだ彼女のいない生活を受け入れられず、気づくとメールやLINE、電話などをしてしまうんです。しかし、中身のある話はありません。

それがさらにエスカレートすると「あの日の別れ話は半分冗談だったのでは」「別れ話は彼女の一時の気の迷いでは?」などど自分にいいように解釈を捻じ曲げて考えてしまうこともあります。

その思考は、本人は無意識に行っている場合もあるので、なかなか厄介です。連絡をしてくることに罪悪感はあまり感じていないので、どこかでもう一度はっきりさせないとならないですね。

どうにか復縁しようとする

未練がましい男性の特徴は、異性との関係に、とことん復縁の可能性が残っていると信じているところです。

相手が結婚して、子どもができて、遠いところへでも行かない限り、いつか再び自分の元へ帰ってくるんじゃないかと、やみくもに信じています。あなたが存在する限りは「何かが起こるかも」「彼女の気が変わるかも」と思い込んでいて、あきらめるという選択肢は、あたまの中にはありません。

また、「自分がふられるはずはない」という偏ったプライドがあるケースもあります。

何があっても現実を受け入れられず、今後、どこかでビックリするような逆転劇を期待しています。復縁ができるなら、未練がましく見られることなどには、まったくかまっていません。

元カノからもらったものを捨てられない

未練がましい男性の特徴は、元カノからもらったものを、いつまでも捨てられずにいるところです。

すでに関係が終わっていても、彼はまだお付き合いをしていた頃の「過去」に生きているのかもしれません。つまり、その「もの」を手に取ると、時間が過去にタイムスリップして楽しい瞬間に気持ちが戻るのですね。

その過去にしがみついているので、ものを捨てることは、楽しい過去の思い出も捨てることとなり、それが怖いのです。

幼少時からの異性からもらった手紙などを、すべて捨てられずに保管していることもあります。過去にしがみついているのです。

写真をずっと残している

未練がましい男性の特徴は、写真にとくに強い執着があり、ずっと残していることもしばしばです。

写真を見て、さらに見続けていると、本人を目の前にしているような錯覚に陥ることがあり、その気分を無意識に味わいたいのですね。でもしばらくすれば、彼女はいないことを認識しますから、がっくりし落ち込みます。

現実を半分は受け入れているのですが、もう半分は寂しさから受け入れられずにいます。寂しさがつのってきたときに、過去の写真で自分を慰めているんです。

未練がましい寂しがり屋なのです。

好きだという気持ちが忘れられない

未練がましい男性の特徴は、ある異性を好きだという気持ちを、吹っ切って忘れることができません。

異性を好きになった「自分の気持ち」を捨てられないのです。

ある意味純粋な思いであり、その自分の純粋さに酔っていることも考えられます。相手のいろいろな面を落ち着いて見ることができず、自分がいいと思ったところだけをみて、「好き!」と思い込んでいる場合もあります。

「好きだ」と一途に思い続けている自分が「好き」な場合もあり。または「好き」という思いを簡単に捨ててはいけないという思考が働いているのかもしれません。

「一度好きになったらどこまでも!」と思い込み、頭の中には「好き」しかないんです。

そういう自分がまったく見えていないのですね。

なぜ男性は未練がましくなっているのか

まだ好きだから

たとえ「未練がましい」と言われても、本当にまだ相手が好きなので、とても忘れることなんてできず、未練がましくなってしまうのです。

人間ですから、そう簡単に気持ちは切り替わらないときもありますよね。そのショックの渦にいる間は、他人になんと言われようと、「まだ好き」の真っ只中ですから耳には入りません。好きで好きで好きで・・・その一心で来たので、ふられたショックの傷が癒えるには、一定期間が必要でしょう。

未練がましい態度に対して周りがどうこう言うと、本人は余計に殻に閉じこもってしまいます。

いつか時間が自然に解決することを願いましょう。

思い出してしまうから

未練がましい男性は、頭ではもう「終わった」ことは認識していても、どうしても相手のことを思い出してしまい、ついまた未練がましい行動をしてしまいます。

今、本人のなかで、「もう忘れなきゃ」という考えと「つい思い出してしまう」感情が戦っています。何か違うことに打ち込んでみようとしても、また彼女を思い出してしまうんです。

自分でも自分が嫌になりながら、思い出すと未練がましい行動に出てしまう。まさしくこれは「恋の病」ですね。

悪気はないのですが、まだ相手のいない生活にまったくなじめずに、当時を思い出しては打消しを繰り返しているところです。本人の意に反して、未練がましくなってしまう状態にいますから、何かをきっかけに意識が別方向に向かうことを期待したいですね。

復縁したいから

なぜ未練がましくなるのかは、やっぱり復縁したい気持ちが猛烈に強いからです。

「もうあきらめようか」という思いを、遥かにしのぐ「もう一度やりなおしたい」思いがあります。本人は、まだ1%の可能性があると信じたいんですね。気持ちを切り替えて次に進もうというよりは、「どうしたら復縁できるか」しか考えていません。

たとえ自分が未練がましく思われようが、そんなことはお構いなしです。「なんとかもう一度」の感情しか頭にないんです。

忘れられないから

なぜ男性が未練がましくなっているのは、どんなにがんばっても、どうしても「良かったとき」のことを忘れられないからです。

「自分にはこれから新しい出会いがある」ということには意識は向きません。忘れよう、忘れようとあたまでは考えています。しかしそう思うほど忘れられず、その思いは自分でもどうにもできません。

未練がましい男性にとっては、もう理屈ではなく、感情はコントロールできず、どうにもならない泥沼にはまったようです。

どうしようもなく、未練がましい態度になってしまうんです。

男性が未練がましく連絡を取ってきた際の対処方法

LINEをブロックする

未練がましく連絡してくる男性に対しては、まずLINEはブロックしましょう。

LINEは、電話やメールよりも気軽にコンタクトをとりやすいツールです。それだけに、未練がましい男性とつながっていれば、何かと連絡をしてきます。ちょっとした用事とか、何かの理由をつけて関係を終わらせないようにしてきます。

「スタンプひとつだけなら」と安易に考えないでくださいね。返信をしないというだけでなく、完全にブロックすることです。

相手にしない

男性が未練がましく連絡を取ってきたときは、その対処のひとつは、もう相手にしないことです。

その男性はどこかでもう一度きっかけをつかめないか、常に隙を狙っています。もう付き合いたくないなら、何があっても一切相手にせず、反応してはいけません。

未練がましい男性には、常識や一般的なマナーなどは通じないところもあるかもしれません。

中途半端な受け答えをしては、何かと誤解をされたり、変に関係が続く可能性は大ですよ。相手にしないなら「しない!」と決めましょう。

連絡を返さない

男性が未練がましく連絡を取ってきても、それには、連絡は一切返さないことです。

ひとつ連絡を返せば、それがきっかけでまた未練が増長してしまいます。連絡を返すということは、相手にまだつながっていると思わせてしまいます。

もう連絡を取り合う意志がないことを、態度で示すことが必要です。
50 件

関連するまとめ

気づかぬうちに、空気が読めない人。特徴や対策、恋愛において気を付けること

気づかぬうちに、空気が読めない人。特徴や対策、恋愛において気を付けること

| 2,437views
「自分勝手な人がやりがちなことは?身を守るためにはどうすればいい?」

「自分勝手な人がやりがちなことは?身を守るためにはどうすればいい?」

| 2,262views
私人見知りかも…人見知りの意味と克服する方法とは

私人見知りかも…人見知りの意味と克服する方法とは

| 1,277views
嫌な人は相手にしない!相手にしないことで心の平穏を保つ方法とは

嫌な人は相手にしない!相手にしないことで心の平穏を保つ方法とは

| 4,821views
女性にも多い!男性脳の特徴と男性脳恋愛の傾向

女性にも多い!男性脳の特徴と男性脳恋愛の傾向

| 2,357views

このまとめのキーワード