infy [インフィ]

ブランクがある看護師におすすめ!復職支援研修のメリット

ブランクがある看護師におすすめ!復職支援研修のメリット

復職支援研修に参加して得られるメリットについて説明します。ブランクのある看護師の方にオススメです。

| 164views
お気に入り追加 0
看護師不足が叫ばれる中、現在就労していない
潜在看護師の数は全国で70万人以上にも上ります。

その橋渡しとなる復職支援研修について、
潜在看護師が参加するメリットについて記事で説明します。

復職支援研修のメリット①技術的ブランクを埋めることができる

一度離職した看護師は、どうしても現場勘や
技術面で現役の看護師と大きく差が開いてしまいます。
更に昨今の医療現場では最新のICTが導入されており、
現役の看護師でもその技術の進歩についていくために
四苦八苦しているのが現状です。

もし、何も対策をせずに復職をした場合は
潜在看護師は現場に付いていけず、
再度離職してしまうといったことが懸念されます。

しかし復職支援研修を受けることにより、
技術面での充足をして現場の技術に近づけた看護師は、
復職がスムーズになるというメリットがあります。

新しい技術までも吸収した潜在看護師なら、
ニーズも自ずと高まるでしょう。

復職支援研修のメリット②復職に対する意欲や自身が高まる

潜在看護師の復職を阻むものとして、
モチベーションの低さや自信の無さが挙げられます。

長い間現場から離れてしまうと、現役の頃のように
テキパキ動けないだろうし、技術面でも不安があるため、
復職が億劫になるという方は数多くいらっしゃいます。

復職支援研修を受けることにより、
はじめは技術面だけでの学習だとしても、
実践しているうちに自信もつき、
看護に対するモチベーションもアップする傾向にあります。

より復職への意欲も高まるため、
復職を希望する潜在看護師には精神面でも
メリットがあるのです。

こういったモチベーションの向上は、
看護師の人手不足解消にもメリットがあると言えます。

復職支援研修のメリット③採用側にもメリットがある

看護師の人手不足を解消するカギは、
日本全国に約70万人以上もいると言われている
潜在看護師の現場復帰ではありますが、
ブランクのある看護師は採用側も技術面での不足が気になるところです。

復職支援研修を受けた看護師は技術面、精神面でも充足されており、
採用側としても研修を修了した潜在看護師なら
受け入れやすいというメリットがあります。

このように、復職支援研修は採用側、求職側双方にとって
有益なものであり、両者の橋渡しをするような役割を担っています。

看護師の人手不足解消にも一役買っているため、
とても注目されている制度です。
復職支援研修は技術面だけでなく精神面でもメリットがあり、
また採用側にとってもメリットがある素晴らしい制度です。

潜在看護師として復職を希望している方は、
一度復職支援研修を検討してみてはいかがでしょうか。
11 件

関連するまとめ

看護師に復帰したい!復職支援ってどんなことをしてくれるの?

看護師に復帰したい!復職支援ってどんなことをしてくれるの?

| 274views
看護師の転職にも志望動機は必須!書き方サンプル付き

看護師の転職にも志望動機は必須!書き方サンプル付き

| 592views
小児科の看護師は一般の看護師とどこが違う?魅力やなり方について解説

小児科の看護師は一般の看護師とどこが違う?魅力やなり方について解説

| 1,219views
夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

| 1,357views
氏名が変わったら必要な看護師免許の変更手続きの方法と注意点

氏名が変わったら必要な看護師免許の変更手続きの方法と注意点

| 1,798views

このまとめのキーワード