infy [インフィ]

「プライドは人生の分岐点。良いプライドで未来を明るくしよう!」

「プライドは人生の分岐点。良いプライドで未来を明るくしよう!」

プライドがある、プライドを持つ。と言いますが、そもそもプライドにはどのような意味があるのでしょうか。また、良いプライドと悪いプライドにはどのようなものがあるのかご紹介します♪

| 2,173views
お気に入り追加 0

【プライドってなに?プライドを持つとどうなる?】

そもそもプライドとは一体何なのでしょうか。

《プライドとは》

辞書的な意味では、「自尊心」「誇り」「自負心」という表現されることが多いです。
「プライドが高い」「プライドを傷つける」など良い意味と悪い意味両方を備えている言葉です。
自尊心は「自分のことを大切にする気持ち」で、自負心は「自分が持っている才能・得意なことに自信や誇りを持つ気持ち」という意味になります。

ポジティブな意味の言葉ですが、度が過ぎてしまうと「思いあがる」「自惚れる」状態になってしまいます。
プライドは無ければ自分のことを大切にせず自信を無くして、ネガティブ思考に陥ってしまう恐れがあります。
プライドが無い状態は好ましくなく、ありすぎても悪く評価されてしまうのです。

プライドという言葉はもともとフランスの言葉で、イギリスに持ち込まれた言葉です。
フランス人は自分たちを「誇りある人」という意味でプライドと言う言葉を使用していましたが、イギリス人からするとそれが「高飛車」「横柄」に見えたと言います。
そのため、イギリスの母国語である英語のプライドには「思い上がり」「高慢」と言う意味が含まれているのです。

《仕事に関わるプライドは精神性を左右する》

プライドが高すぎて自分を良く見せたい気持ちのある人は、職場にも一人はいるのではないでしょうか。
自分のミスを認められずに上司に相談・報告することが出来なかったり、ミスを人のせいにしてしまう人は、実は心の中では自分を認めてほしいという気持ちが強い人です。
自分のことを出来ない人と見られるのが怖くて嫌で、他の人を傷つけることでプライドを守っている場合があります。
仕事に関してプライドが高い人は、仕事をこなしていくスピードが遅いのが特徴です。

一方で、仕事をしている中で自信や誇りを持つことによって精神を安定させる効果を得る人もいます。
プライドも持ちようによっては精神性が大きく左右されるのです。

《人格に関わるプライドは他者を傷つけ周囲から人を遠ざける》

プライドが高い人は基本的に負けず嫌いで、他の人よりも自分が一番でいたいという気持ちを強く持っています。
そのため、自分よりも優れている人を見ると素直に受け入れられずに攻撃的な姿勢を持ってしまいます。
相手のことを褒めることが出来ずに認められないので、他の人を悪く言ってしまうことも多いでしょう。
「私の方が出来てた」「あの人はここがダメだと思う」など人のネガティブな部分ばかり発言するので嫌われるのは当然と言えます。

また、理想が高い傾向にあるため、完璧主義であることもプライドの高い人の一つの特徴です。
完璧主義は必ずしも悪いことではありませんが、周りの人に迷惑をかけたりストレスを与えたりするのは良くありません。

例えば、家族旅行のスケジュールを立てているときに分単位で予定を勝手に決めたり、ホテルを自分の好きな場所に相談せずに変更するなど一方的に決めてしまう人が多いです。
こうしたいという理想やこだわりがあるのは分かりますが、誰かと一緒に行動する時は迷惑だと受け取られてしまいます。
そして、プライドの高い人は自分は間違っていないという考えに基づいているので、指摘されても譲らないことがほとんどなのです。

このようにプライドの高い人は周りの人に迷惑をかけたり、傷つけてしまったりとネガティブな面も目立ちます。
結果的にプライドが高すぎる人からは周りの人がついていけなくなり、離れてしまうことが多いです。

【良いプライドを持つとどんな効果があるの?】

良いプライドがもたらす効果をご紹介します。

《勉強や作業が苦ではなくなる》

自分に対して、肯定的な態度で接することが良いプライドが示している意味です。
自分の事をありのままでそのままの姿で受け入れることが出来るので、勉強や仕事に対して苦しいという感情が芽生えにくいです。
点数や他の人からの評価によって決められたとしても、自分のことを自分が受け入れているのでプライドは維持し続けることが出来ます。
点数が低くても受け入れられるので、そんな自分も自分だよね、とポジティブに捉えられます。

プライドの高い人は常に誰かと比較して一番でい続けたいので努力をし、点数こそが評価と考える人も少なくありません。
プライドが高すぎるので勉強が苦しくなったり、仕事し続けるのが苦しい状況が生まれてしまうのです。

《多方面の情報に敏感になり自己向上を追求できる》

ありのままの自分という姿は、他の人に左右されることがありません。
例えば絵が好き、寿司が好きなど好き嫌いは人によって変わるものではないですよね。

そのため良いプライドを持つことにより、いろいろな情報をキャッチするようになります。
その中から自分が素敵と感じたものを追求して、ありのままの自分に加えていくのです。

つまり、プライドを維持していくためにもっと自分に合ったもの、自分が好きなものを追求していくようになります。

《自分に自信が持てるので人間関係が円滑なる》

他の誰かと比べることなく自分は自分、人は人と考えられるので自分をもっと好きになれます。
自信が持てるようになると、周りの人に対して優しくなれますし、比べることはなくなります。
今ある人間関係がよりよいものになるので、生活しやすくなるというメリットがあるでしょう。

【悪いプライドのデメリットは?】

一般的に悪いと言われるプライドの特徴をご紹介します。

《プライドを維持する為に、いつも人の粗探しをするようになる》

プライドが高い人は自分よりも優れていると判断した人に対して攻撃的な態度を見せます。
自分以外の誰かが褒められることが許せずに、その人の欠点を周りに言いふらしたりするのです。

周りからの評価が自分の評価で、それが全てだと感じていると、周りの人に対して優しくすることが出来ません。
「あの人ここがいいね。」「笑顔がすてき。」など自分以外の人を褒めることをしません。
自分が一番頑張っていて、褒められて当然の存在であると思っているからでしょう。
そのため、周りにいる人の短所や欠点を探しては言葉にするので、周りから嫌われることが多いです。

《人をけなすことで満足するので、自身の努力を怠るようになる》

プライドが高すぎる人は人のことを悪く言って、出来ないところを指摘して満足する人が多いです。
自分が相手よりも優れていると信じ込んでいて、相手の粗探しばかりに注力しているので自分自身に目を向けることがありません。

自分よりも努力をしている人のことを馬鹿にして、自分は何もしていないことに意識を向けないのです。
それゆえに努力を怠るようになり、実力が伴わなくなってきます。

しかし、そのような状態に陥ったとしても「私が本気になればできた」「私も昔こんなことができて・・」と、自分の出来ていた過去にすがっています。
いつまでも現実的に進歩せずに弱い立場の人に対して攻撃的でいるのです。

《攻撃的な性格になり、周囲から人が離れていく》

自分のことを大きく見せて、弱い立場の人に対して認めさせようとする態度をとります。
周りの人のことを自分よりも強い・弱いに分けて接していて、弱い人に対して攻撃的なのです。
自分のことを認めてほしいという気持ちが隠れていて、相手の感情をコントロールしたがる傾向があります。

それにより、人間関係のトラブルも生まれて周囲の人から距離をとられるようになります。
決して自分の悪い部分を振り返らないので、そのまま経過していくことが多いのです。
59 件

関連するまとめ

裏表のある性格のある人と上手に付き合うには?できることはある!

裏表のある性格のある人と上手に付き合うには?できることはある!

| 1,799views
看護師だってたくさん食べたい!私は食べることを愛するのだ!!

看護師だってたくさん食べたい!私は食べることを愛するのだ!!

| 13,093views
毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

毎日毎日ストレス。看護師が職場でストレスを抱えやすい原因とは

| 7,505views
私看護師に向いていないかも…看護師に向いている人・向いていない人の特徴

私看護師に向いていないかも…看護師に向いている人・向いていない人の特徴

| 11,082views
看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

| 6,854views

このまとめのキーワード