infy [インフィ]

大人気のハーバリウムとは。簡単・手間なしでかわいいお花を長期保存

大人気のハーバリウムとは。簡単・手間なしでかわいいお花を長期保存

おしゃれなインテリアアイテムとして最近人気急上昇中のハーバリウムをご存じですか? ボトルの中でみずみずしいかわいい花が長期的に楽しめるんですよ。インスタ映えもするハーバリウムならプレゼントにも最適。 今回は初心者さんも簡単に手作りできるハーバリウムの魅力に迫っていきます。

| 2,722views
お気に入り追加 0

【枯れない花を長期的に楽しめる?ハーバリウムで日常を彩ろう!】

ハーバリウム17|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

画像を見てもおわかりなると思いますが、ボトルの中で色鮮やかな花がゆったりと浮かんでいる様子に癒されますね。

窓辺に置いておくと、繊細な色や光もさらに楽しめそうですよね。

自分のオリジナルが作れて、SNSなどで写真映えすることも人気の秘密かもしれません。

そもそも、ハーバリウムという言葉を初めて聞いた方に、どんなものなのかをここでご紹介します。

《ハーバリウムとは》

ハーバリウムは、英語で “herbarium”といって「植物標本」という意味です。
植物標本と聞くと、何か硬いイメージに聞こえますが、とてもおしゃれなお花のインテリアアイテムなんですよ。

ドライフラワーなどをボトルの中で専用のオイルに浸したハーバリウムは、透明なボトルの中でより花が色鮮やかに映えて、みずみずしくてとてもキレイ!

しかも、自分で簡単に手作りできるのも魅力です。

《お世話しなくても長期的に美しさを楽しめる!》

花は好きだけど、お世話が面倒…というあなたにおすすめしたいハーバリウム。

ハーバリウムは日光に当てたり、水をあげたりする必要はありません。

リビングやキッチン・玄関などあなたの好きな場所に飾って長期的に可憐な花の美しさを楽しめるのが魅力です。

色の鮮やかさが際立つハーバリウムは、インテリアアイテムとしても部屋の雰囲気を華やかに演出します。

《保存期間は1年くらい》

プリザーブドフラワーなどの花を専用のオイルにつけているので長期間の保存が可能ですが、使用する花材のタイプや状態によって保存期間は異なります。

通常は、ごくわずかの色の変化はあるかもしれませんが、美しさがほとんど変わらないまま、およそ1年間は鑑賞できます。

【ハーバリウムの作り方は?】

手芸教室2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

では、さっそく作り方を説明します。

《用意するもの》

✔ビンまたはボトル
花材を入れる透明なビンやボトルを用意します。100円ショップの商品を利用してもよいですね。
入れたい素材がすでに決まっているなら、素材の形に合わせたものを選ぶと良いでしょう。

✔ドライフラワー
ブリザードフラワーより安いドライフラワーが良いでしょう。
さらに安い造花も手軽ですが、素材にはこだわりたいですね。

長さのあるビンならば、花材も長いものがバランスよくまとまります。
背の低い入れ物を使う場合には、ドライの実やドライフルーツ、粒状のスパイスも個性的なアクセントになります。

やさしい風合い、または元気な雰囲気など、仕上がりをイメージしながら花材を集めましょう。

✔ハーバリウムオイル
通販で購入できますが、けっこう高いので、流動パラフィンなどを代用することもできます。
代用品については、後ほどご紹介しますね。

《瓶に花を詰める》

まず、花材をボトルの大きさに合わせてカットします。

瓶の口が狭いので、小さな花が扱いやすいでしょう。
あじさいなどの大きな花材は茎の部分を切り、子房にカットすると扱いやすいですし、見た目もかわいいです。

花材の準備ができたら、ピンセットを使って瓶に花を詰めていきます。
この行程が一番楽しいかもしれませんね。
花の種類や入れる順番でイメージが変わってきます。

入れるときのポイントは違う種類の花材を交互に詰めること。
交互に詰めることで、ビジュアルも良くなり、重なって花材同士が引っかかることでオイルを入れた後に花材がバランス悪く浮いてしまうのを防げます。

《ハーバリウム専用オイルを瓶に注ぎ入れる》

花材を入れ終わったら、つぎはハーバリウムオイルを注ぎます。

花材にオイルが直接当たらないように、瓶をやや倒し側面に沿わせるように少しずつ入れると良いでしょう。

オイルを注ぐと花材が下に沈みますが、空間をつくってクリア感をだしたい場合、ピンセットを使って花材の位置を調整します。

なお、オイルは満杯には入れないでください。
オイルは室温が高くなると、熱膨張により体積が増えるので、瓶一杯に入れてしまうとオイル漏れすることがあります。

オイルを入れ終わると、花材から気泡が出ていることに気がつくでしょう。
数分くらい置いておくと空気のつぶが落ち着いてきますので、キャップを閉めてください。

もし、オイルをこぼしたり、オイルが他の物についてしまったら、アルコールの入ったウェットティッシュで拭きましょう。
皮膚についたときは、石鹸で洗い流してくださいね。

《瓶を飾り付ける》

最後に瓶にラベルを貼ったり、キャップの下あたりにリボンをつけたりなど飾り付けをしてもオリジナリティー感がより出て楽しいですね。

ただし、花がきれいに見えることが大切なので、飾り付けはシンプルにまとめましょう。

【ハーバリウムを成功させるコツは?】

ハーバリウムをきれいに作るためのポイントをご紹介します。

《花を詰める前に瓶をしっかり洗浄しておこう》

瓶は花材を詰める前に洗浄をしっかり行ってください。
できればエタノールで消毒しておくのが一番ですが、煮沸消毒でも良いです。

洗浄後は十分に乾燥させることも重要。
せっかく殺菌をしても、水滴が残っているとカビなどの原因になるので注意が必要です。
カビが繁殖した状態…想像したくないですよね。

ハーバリウムを長期間楽しむためにも、瓶の洗浄と完全乾燥を徹底しましょう。

《ピンセットは細く長めのものを用意しよう!》

ピンセットはできれば20〜25cmくらい長さの細めものを用意しましょう。
使用する瓶の高さにもよりますが、長いピンセットなら瓶の奥までしっかり花材を配置できるからです。
長めのピンセットが用意できなければ、清潔な菜箸などを代用してもよいでしょう。

《花とオイルはちょっとずつ入れるのが成功のコツ!》

花をすべて詰め終わってからオイルを一度に入れると、オイルの勢いで花が崩れたり花の位置が変わったりしますので、ゆっくりと丁寧に注いでください。

先に少し花材を入れてからオイルを少し注ぎ足して、また花材、オイルと交互に瓶に入れていくのがキレイに作るコツです。

【ハーバリウムオイルはけっこう高い……他に代用品はある?】

69 件

関連するまとめ

悩ましい、彼氏への誕生日プレゼント。平均予算からアリ・ナシまでご紹介。

悩ましい、彼氏への誕生日プレゼント。平均予算からアリ・ナシまでご紹介。

| 5,415views
恋人の記念日とは?恋人の記念日の祝い方とプレゼント

恋人の記念日とは?恋人の記念日の祝い方とプレゼント

| 5,035views
どんなプレゼントが嬉しい?彼氏からもらって嬉しいプレゼントとは

どんなプレゼントが嬉しい?彼氏からもらって嬉しいプレゼントとは

| 5,308views
結婚のご挨拶、ご両親への手土産は何を選ぶべき?マナーやポイントを紹介

結婚のご挨拶、ご両親への手土産は何を選ぶべき?マナーやポイントを紹介

| 2,097views
「母の日のプレゼント。感謝を込めて、日常で特別感を味わえるプレゼント!」

「母の日のプレゼント。感謝を込めて、日常で特別感を味わえるプレゼント!」

| 1,799views

このまとめのキーワード