infy [インフィ]

カルテが読めない!?看護師に必要なドイツ語の知識特集

カルテが読めない!?看護師に必要なドイツ語の知識特集

看護師にはドイツ語が必要なの?という疑問にお答えします!

| 746views
お気に入り追加 0
「看護師になるならドイツ語ができないとカルテが読めない。」
なんて話、聞いたことありませんか?
どうしてこんな話がでるのか、
この理由について検証していきます。

昔は確かに看護師にもドイツ語が必要だった

無料の写真: 医療, 予定, 医師, ヘルスケア, クリニック, 健康, 病院 - Pixabayの無料画像 - 563427

カルテがドイツ語で書かれている
時代もあったみたいですね。
とはいえ、最近では先生の
ドイツ語離れも進んでいて、
ドイツ語で書いてる先生は
ほとんど見かけないですよね。

昔は医療の最先端といえばドイツであり、
それを学ぶためにドイツ語は必須でした。
ところが、現在では英語圏の成長が著しく
ドイツ語を学ぶ必要がなくなったという訳です。

ドイツ語を知らない看護師はいない!?

実は、ドイツ語なんて一つも知らない
看護師はいないみたいですよ。
確かに、ドイツ語は使われなくなりましたが
実はその名残は、あちこちに見られます。
なんと、
「カルテ」という単語、実はドイツ語!
そのほかに、
クランケやハルンカップもドイツ語なんですよ。

現代ではパソコンで書き込んでいる
ことがほとんどのカルテですが、
以前は手書きが主流であり、
先生の走り書きのような文字を
解読するほうがドイツより
大変だったようです。

現代ではドイツ語から英語に

無料の写真: 画面, 技術, コンピュータ, ヘルスケア, 大人, 屋内で, 病院 - Pixabayの無料画像 - 1839500

以前は医療の先進地がドイツだったため、
基礎から先端医療まで
学ぶにはドイツ語は必須でした。
そのため、看護学校や医学部でも
ドイツ語は必修科目だったんですよ。

ですが、
最近は英語圏の医療が世界の最先端!
看護師としてスキルアップするなら
英語を勉強したほうが
圧倒的に使えますよね。
今では、看護師にも先生にも
ドイツ語は必要ありません。
しかし、英語だけでも負担なのに、
ドイツ語も必要なんて
時代の看護師さんたちは
大変そうですよね。
先輩たちの苦労を考えると、
本当に頭がさがります。
11 件

関連するまとめ

小児科の看護師は一般の看護師とどこが違う?魅力やなり方について解説

小児科の看護師は一般の看護師とどこが違う?魅力やなり方について解説

| 564views
夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

| 652views
氏名が変わったら必要な看護師免許の変更手続きの方法と注意点

氏名が変わったら必要な看護師免許の変更手続きの方法と注意点

| 1,178views
無理なく続けることはできる?喘息のある看護師の働き方とは

無理なく続けることはできる?喘息のある看護師の働き方とは

| 1,228views
実際のところはどうなの?看護師の出戻りのメリットやデメリット

実際のところはどうなの?看護師の出戻りのメリットやデメリット

| 1,892views

このまとめのキーワード