infy [インフィ]

20代看護師の平均年収 みんなどれだけもらってるの?

20代看護師の平均年収 みんなどれだけもらってるの?

統計データによる20代女性看護師の平均年収を見てみましょう。

| 2,751views
お気に入り追加 0
看護師という同じ職種でも勤務先や勤務の内容によって
お給料はピンからキリまで。
統計から平均的な金額をおさえて、
キャリアアップや将来のことを少し考えてみませんか?

20代の女性看護師の平均年収は385~452万円

看護師の平均年収はどれくらいなのでしょうか?
20代の看護師を男女別、年代別に見てみると、

看護師(女 20~24歳) 385万8,300円
看護師(女 25~29歳) 452万9,300円
看護師(男 20~24歳) 386万7,700円
看護師(男 25~29歳) 455万8,200円
(出典:厚生労働省「平成28年度賃金構造基本統計調査 第2表」)

となっています。

さらに、医療機関の規模別の給与額を見ると、
大きい病院ほど賞与その他の額が大きく、
小さい病院ほど月額給与、賞与その他ともに少なくなっています。
年代別の年収の増加率を男女別に比較すると
男性のほうが年齢が高くなるにしたがって
年収も高額になっていきます。

看護師が高収入なのは夜勤手当のおかげ?

看護師の給与は月額基本給のみでも
一般企業と比べて高額です。
加えて月額基本給に上乗せされる手当の金額が
大きいことも年収が高額になる理由の1つです。

「平成28年賃金構造基本統計調査」を見ても
支給額と月額基本給には3~4万円の差があります。
これがすべて夜勤手当に相当するわけではありませんが、
「2016年 病院看護実態調査」を見ると
9割以上の病院で夜間勤務があり、
三交替制深夜勤の平均手当額が5,023円、
二交代制夜勤の平均手当額が10,772円となっています。

それぞれの月間回数を考えると
手当の多くの割合を占めていると考えられます。

夜勤手当以外にもいろいろな手当が

専門職として色々な種類の手当がつくのも
看護師のお給料の特徴です。
勤務先となる医療機関によって
設定される手当の種類と金額はさまざまです。

専門看護手当、認定看護師手当は
資格保有者に与えられるもので、
それぞれ数千円程度のところが多いようです。

危険手当や特殊病棟手当は精神科や放射線科、
重症心身障がい児病棟や結核病棟、
救命救急等の業務を行う場合に支給されます。
また、主任や部長、師長など管理職になると
責任は重くなりますがその分高額な役職手当が付きます。
これまであげた金額はあくまで平均であり
勤務形態や特殊勤務など看護師それぞれの
事情により単純に比べても意味はありません。

ですが、昇進やスキルアップ、転職を考える際の
目安として参考になると思います。
11 件

関連するまとめ

「35歳看護師の平均年収はどのくらい?理由は悩みもご紹介」

「35歳看護師の平均年収はどのくらい?理由は悩みもご紹介」

| 3,583views
いくら貰える?看護師の勤続年数別平均年収

いくら貰える?看護師の勤続年数別平均年収

| 1,602views
看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

看護師マンガ・奴隷じゃナース【全話まとめ】

| 3,235views
8話。『連絡先』

8話。『連絡先』

| 8,308views
奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

奴隷じゃナース!『最初が肝心!?新人ナース教育…その時医師は?』

| 21,244views

このまとめのキーワード