infy [インフィ]

女性らしさってなに?女子力アップの近道は見習うこと!!

女性らしさってなに?女子力アップの近道は見習うこと!!

女性らしいと言われる人に近づくことで、異性からも同性からも好印象を得られます。今回は女性らしい見た目に近づくためのステップとして、おすすめの職業や参考にいs対人たちをご紹介します。日常生活の中で少しでも取り入れてみてください。

| 2,352views
お気に入り追加 0

【曖昧すぎてわからない!女性らしさとはなに?】

女性らしさはどのような要素から出来ているのか分析しました。

《女性として人格が洗練されている》

男性が女性らしいと思う性格の上位には「優しい」「思いやりを持っている」「明るい」「愛嬌がある」などがあります。
確かに相手の気持ちに寄り添った優しい対応が出来る女性は幅広い人から好かれる傾向にあるでしょう。

相手の気持ちに寄り添っているつもりでも、いつの間にか自分中心に考えている女性も多いようです。
意見をしたり共感したりすることが優しさではなく、黙って聞いたり見守ってあげることも優しさの一つの形です。
一緒にいて心地いいなと思ってくれるような接し方を心がけましょう。

《言動や立ち振る舞いに気品がある》

姿勢がいつも猫背気味、食事の仕方が汚いなどの立ち振る舞いは女性らしさから遠のいています。
立ち振る舞いは今からでもすぐに改善することが出来るものなので、女性らしさを意識して改善していきましょう。

例えば表情を豊かにしてみたり、言葉遣いを綺麗にするなど少しの行動でも大きく印象は変わります。
また、会話中に「ほかの人を見下すような発言」「比べるような発言」をするのは印象ダウンにつながるのでやめましょう。
女性らしい柔らかな性格の人は他の人を攻撃しません。

《女性として、男性を癒せる見目美しさを兼ね備えている》

見た目に清潔感があるのは大前提の条件です。
肌の綺麗さ、洋服、靴、持ち物などは目に見えるものなので綺麗にしておくことが望ましいです。
少しでも汚れていたり、ボロボロの物を使用しているとそれだけで不潔な印象を相手に与えてしまうでしょう。
女性らしさを感じさせるには見た目には細心の注意を払いましょう。

【女性らしさを目指すには?プロの女性を参考にしよう!】

女性らしい見た目の職業の方から学ぶことをご紹介します。

《芸者》

立ち振る舞いから上品さがうかがえる職業の一つが芸者です。
芸者から学ぶ女性らしさの一つに仕草があります。
例として大きく口を開けないことや、何か動作をする際に利き手と反対の手で行うことなどです。
これらはすべて女性らしさをアピールすることが出来るので、芸者さんの多くが取り入れています。
芸者さんの女性らしい行動はぜひ取り入れてみたいです。

《ホステス》

売れっ子ホステスさんは男性がどのようにすれば居心地よくいられるかを熟知しています。
お客様のプライドを損ねず、居心地の良さを考えて行動することに長けているのです。
男性から見た女性をとことん考えることで、指名が多くもらえるホステスになれるのでしょう。

男性との会話が苦手で上手く話せない・・と言う女性は売れっ子ホステスの会話術を参考にすると良いです。
この人ともっと話したい一緒にいたいと思ってもらえるような、心地よい話し方が出来れば男性からも魅力的に思われること間違いありません。

《歌舞伎の女形》

男性が演じる女形は女性よりも女性らしくいる必要があるので、細かな仕草も綿密に計算されています。
体を傾けるように座ったり、一言発するのもゆっくりとした口調で話すなどで女性らしさを感じられます。
ゆっくりとした仕草をすることで力強い男性にはない印象を与えることが出来るのです。
女性らしい仕草っていったいどういうこと?と疑問に思っている女性は歌舞伎の女形をぜひ参考にしてください。

【女性力アップに役立つ?意外なおすすめ職業は?】

女子力が向上していくお仕事をご紹介します。

《イラストレーター》

男性と女性の描き分けをすることによって、女性らしさの特徴を追求することが可能です
女性らしい特徴とは丸みをおびた体型や曲線を描くことや可愛らしいポージングなどがあります。
イラストを描く際に意識することを実生活で少しでも取り入れることで女性らしさが見えやすくなるでしょう。

そしてただ描くだけでなく、自分の身体に変化を持たせることに興味を持つ可能性もあります。
より女性らしい体を手に入れるため、ダイエットする際にモデルとなる女性像を持ちやすい職業と言えます。

《カメラマン》

女性の魅力を引き立てる撮影や女性らしさを際立たせるポーズを熟知しているのがカメラマンです。
女性らしいポーズは見ると柔らかなあたたかい印象を受けるので、異性からの支持も高いです。
女性に似合う服装を選ぶのは勿論のこと、写真から女性らしさが出るように工夫し尽くします。
そのためカメラマンは女性の見た目から人に与える印象を知っているのです。

《脚本家》

女性らしい人生や振る舞い、発言をもとにお話を作るので脚本家は女性らしさを理解している必要があります。ストーリーに組み込んでいる登場人物の振る舞い方一つでも男性に与える印象は変わってしまうでしょう。

また、男女の恋愛ストーリーを描く脚本では両者の価値観や恋愛の捉え方をそれぞれの立場で書くでしょう。つまり男心を学習する機会を得られるので、日常生活でも男性心理を考えて行動することが出来るのです。
62 件

関連するまとめ

唇が厚い女子をどう思う?唇厚い女子に対する印象とは

唇が厚い女子をどう思う?唇厚い女子に対する印象とは

| 7,745views
男ウケのいい服とは?デートで迷った時のコーディネートとは

男ウケのいい服とは?デートで迷った時のコーディネートとは

| 2,346views
男が好きなのは、若い女。若い女の方がモテると実感した瞬間

男が好きなのは、若い女。若い女の方がモテると実感した瞬間

| 2,217views
男性からも好印象、マシュマロ女子。ポジティブでかわいいマシュマロ女子が素敵!

男性からも好印象、マシュマロ女子。ポジティブでかわいいマシュマロ女子が素敵!

| 2,615views
「とにかくモテたい。モテるにはどうすればいいの?男性の望む女性になれば必ずモテる!」

「とにかくモテたい。モテるにはどうすればいいの?男性の望む女性になれば必ずモテる!」

| 2,323views

このまとめのキーワード