infy [インフィ]

看護学生は迷う!看護師と保健師どっちがいい?

看護学生は迷う!看護師と保健師どっちがいい?

将来のことを考えている看護学生のために、看護師と保健師の違いを解説します。

| 5,518views
お気に入り追加 0
看護学生の多くは
看護師を目指して勉強していますね。
しかし、なかには保健師に魅力を感じている
学生も少なくないのではないかと思います。

そこで今回は、
保健師の仕事について考えてみましょう。

看護師と保健師はどう違う?

看護師と保健師はどちらも
人の健康をサポートする仕事ですが、
仕事内容や活躍の場は異なります。

看護師の仕事は、
病気やケガの人の状態が良くなるように
医師が行う治療のサポートや
患者さんのお世話をすることが主な仕事です。

それに対し、保健師は
人々が病気にならないで過ごせるように
保健指導や健康診断などを行います。

看護師、保健師になる方法

看護師と保健師はどちらも国家資格なので、
国家試験に合格しなければなりません。

ただし、保健師の国家資格を得るには、
看護師国家資格が必要です。

看護師が保健師の国家試験を受けるには、
保健師養成学校で1年以上
必要な学科を修学しなければなりません。

もしくは、4年生の看護大学で
看護師と保健師に必要なカリキュラムを
同時に履修することもできます。

国家試験はどちらも2月に行われますが、
保健師として働くには、
両方の国家試験に合格しなければなりません。

看護師と保健師の就職先の違い

看護師の就職先の多くは
医療機関や介護保険施設などです。

一方、保健師の就職先は、
保健所などの行政機関、病院、企業、学校などで、
保健師の約7割は行政保健師として働いています。

病院保健師は主に
健康診断や保健指導を専門に行います。
企業の医務室などに勤務するのは
産業保健師です。

また、学校保健師は、学校の保健室で
生徒や教員の健康管理や衛生管理、
保健指導やカウンセリングなどを行います。

ただし、公立学校で働く場合は
一般的に養護教員の教員免許も必要です。
保健師は看護師の仕事もできますが、
看護師資格だけでは保健師にはなれません。

国家試験の合格率はどちらも9割以上なので、
同時に受験することも十分可能です。
どちらが良いかよく考えて選択しましょう。
11 件

関連するまとめ

第107回 看護師国家試験の合格率と看護師免許を取るためには

第107回 看護師国家試験の合格率と看護師免許を取るためには

| 7,102views
【看護師監修】しぶ子がおすすめする看護学生必見!おすすめの夏休みの過ごし方

【看護師監修】しぶ子がおすすめする看護学生必見!おすすめの夏休みの過ごし方

| 5,665views
【看護師監修】しぶ子が解決!看護学生が抱える実習の悩み!

【看護師監修】しぶ子が解決!看護学生が抱える実習の悩み!

| 10,989views
看護師の年収はいくら?年収は特別手当で上下する!

看護師の年収はいくら?年収は特別手当で上下する!

| 2,807views
看護師になるには?学校選択のあれこれ

看護師になるには?学校選択のあれこれ

| 3,714views

このまとめのキーワード