infy [インフィ]

「助産師の仕事内容は?なるためにはどうしたらいい?」

「助産師の仕事内容は?なるためにはどうしたらいい?」

助産師の仕事内容は看護師とどのように違うのでしょうか?病院以外の仕事場の他にはあるのかを含めてご紹介します。

| 1,295views
お気に入り追加 0

【助産師と看護師の違い】

看護師と比較して資格・仕事内容の違いをご紹介します。

「資格の違い」

看護師になりたい場合は、高校卒業後に3年制の看護専門学校・短大か4年制の看護系大学にて看護に関する知識やスキルを一通り学ぶことが求められます。
3年・4年を経た後に、国家試験を受験する資格を得られる流れとなっています。

助産師になるためには先述した看護師の国家試験を合格していることが前提の条件として掲げられています。
看護師免許を取得した後に、指定されている助産師になるための養成学校に通う必要があります。
その学校で1年以上助産師として働くための知識を学ぶ、スキルを得た上で助産師の国家試験に受験する資格を得られます。

看護大学・専門学校の中には看護師としての知識スキルを学ぶカリキュラム内に、
助産師になるための知識を学ぶ授業も組み込まれています。
そういった学校を選択した際は看護師と助産師両方の資格を目指すことも可能です。

一度看護師になってから助産師になることを考える人、もともと助産師になることを望んでいる人それぞれいるようです。

「仕事内容の違い」

看護師の仕事には患者の症状を把握すること、バイタルチェック、食事・排泄が困難な患者への介助などがあります。

対して助産師は女性の出産前から出産、産後の育児まで寄り添うことが仕事です。
出産に立ち会う際は、陣痛の間隔を把握するためモニターチェック、母体・胎児の意識を確認するといったことがあります。
緊急事態や異変が見られるようであれば産婦人科の担当医師へ連絡することも必要です。

近年は晩婚や高齢出産を選ぶ人が多くなり、出産も難しい場面が増えました。
産婦人科医と共に助産師も時代に合わせた知識や技術を身に着けることを求められています。

【助産師になるにはどうしたらよいのか】

助産師になるためにどのような手順を踏む必要があるのでしょうか。

「助産師養成学校に1年通い学ぶ」

助産師になりたいと考える場合は1年間、助産師に関係する知識や技術を学ぶための学校に通うことが必要です。

1年の助産師養成学校は全国的にありますが、北海道・中国四国地方は少ない傾向にあるようなので注意が必要です。
カリキュラムには助産師の実習、人間の性についての学び、妊娠の生理や病気が含まれています。

「助産師国家資格試験を受験して合格する」

助産師の国家試験の合格率は95%以上と非常に高い傾向にあります。
受験者数は2000人以上が毎年の平均です。
やはり看護師の国家試験を受験する際に、助産師の試験も受けておこうと考える受験者が多いようです。

【助産師の実習内容は?】

40 件

関連するまとめ

看護師よりも高い?!助産師の給料事情と体験談をご紹介!

看護師よりも高い?!助産師の給料事情と体験談をご紹介!

| 2,305views
助産師を目指すには?〜学校選択のあれこれ〜

助産師を目指すには?〜学校選択のあれこれ〜

| 2,581views
「看護師の種類やその資格の取り方って?」

「看護師の種類やその資格の取り方って?」

| 1,990views
現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【ひとには言えない看護師の裏技編】

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【ひとには言えない看護師の裏技編】

| 12,808views
看護とは戦いだ!カンゴドリがお届けする連載漫画スタート!

看護とは戦いだ!カンゴドリがお届けする連載漫画スタート!

| 8,694views

このまとめのキーワード