infy [インフィ]

公務員は法律違反?看護師は副業をしても大丈夫!?

公務員は法律違反?看護師は副業をしても大丈夫!?

「公務員の看護師が副業できるのか?」という疑問を解決!詳しくお伝えしていきます。

| 2,428views
お気に入り追加 0
看護師だけど副業を考えている方、就業規則はチェックしましたか?
特に公立病院などで働く公務員看護師の場合は注意が必要です。
そこで、ここでは看護師の副業についてお伝えしていきます。

公務員は法律で禁止されている!?

公務員の肩書きを持つ看護師なら、副業はアウト!
国家公務員法第103条や地方公務員法第38条で明確に副業禁止と定められています。
公務員は中立性の高い立場ということで、見つかってしまうと懲戒処分となってしまうんですよ。

ただし、県立や市立の病院でも非特定独立行政法人や一般地方独立行政法人化であれば公務員ではないので、
まずは現在勤めている病院や自分の立場をしっかりと確認するのもいいかもしれませんね。

一般の病院や企業なら副業OK?

一般企業や病院、事業所などで看護師として働いている場合、法律的には副業を禁止していません。
ですが、全面禁止や許可制など就業規則で禁止されている場合も多いため、一概にOKとはいえないでしょう。
また、特に定めがない場合でも、

・ライバルのような関係にある病院や企業での副業
・疲労が溜まり本業のシフトに穴を開けるような働き方

といった副業ならトラブルとなるためやめておいた方が無難です。

秘密で副業したらバレちゃう?

禁止されている場合はもちろんですが、OKな場合も秘密にしておきたいという方もいますよね。
基本的には個人情報となるので副業の情報が会社や病院に通知されることはありませんし、
経理や総務であっても同じなのでバレることはありません。

バレる王道といえば、

・本業の近くで副業をしていて同僚に目撃されバレた
・確定申告を忘れて脱税となり、それが元で職場にバレてしまう
・住民税を給料天引きにしていて、税額の変化で経理の人にバレる

の3つでしょう。
本業から遠い場所を選びしっかり確定申告をするよう心がけたいですね。

住民税の支払い方法は確定申告の際、
「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」で「自分で納付(普通徴収)」
を選ぶだけで変更できるので特別な手続きは不要!

どれも簡単にできる対策なので副業がバレたくない方は対策しておくのもおすすめです。
マイナンバー制度ができたから不安という声も聞かれますが、マイナンバーから副業がバレることはありません。
副業をするなら3つの対策を忘れず行い、しっかり稼いじゃいましょう!
11 件

関連するまとめ

看護師のダブルワークって可能?夜勤バイトとかけもちをする時に注意したいこと

看護師のダブルワークって可能?夜勤バイトとかけもちをする時に注意したいこと

| 4,511views
「流行の最先端!デキル看護師の秘密は副業にあった!」

「流行の最先端!デキル看護師の秘密は副業にあった!」

| 8,042views
副業しても大丈夫なの!?看護師のダブルワークの注意点とは

副業しても大丈夫なの!?看護師のダブルワークの注意点とは

| 3,448views
収入アップも狙える!看護師が副業を始めるポイントと注意点

収入アップも狙える!看護師が副業を始めるポイントと注意点

| 3,694views
【看護師が副業をするために】知っておきたい5つのこと

【看護師が副業をするために】知っておきたい5つのこと

| 1,907views

このまとめのキーワード