infy [インフィ]

【心のバイブル】新人必見!辛い時期の乗り越え方!大丈夫!自分を信じて!!①

【心のバイブル】新人必見!辛い時期の乗り越え方!大丈夫!自分を信じて!!①

悩める人が見るページです。今すぐ使える専門知識!ではありません。 大きく言えば、新人応援プロジェクト、始まり始まり。

| 42,265views
お気に入り追加 0
一度も悩まない新人さんは、いないですよね。
その程度の差はあるにしろ、とことんつまづいて、とことん思いつめて、とことん悩んでいる方を応援します。とことんしつこいですね。
私は決して、先生と呼ばれる人でもなければ、20年看護師を続けている、ベテランでもない。
ただ言えるのは、私自身が、大きく悩み、いつも不甲斐なさを感じ、新人時代を乗り越えてきました。偉そうなことは言えませんが、そんな私だから言えること、気付いたことを順番に書いていきたいと思います。
髪の毛1本程度の重みにもならないかもしれませんが、それくらいの力になれれば嬉しいです。
まずは、私の話から。とことんダメダメだった私が、いかにして「それなりに努力できる私」へとなっていったのか。

ダメダメだった頃

私は、とにかくすべてがダメでした。
学生の頃からダメでしたね。あまりにも。
専門学校を1年留年して、なんとかギリギリで卒業したような感じです。

働き始める前から、思いっきり自信がなかった。「私なんて、できないに決まってる・・・。」
思いっきりマイナスな感情を抱えたまま、社会人生活が幕開けしました。

だからいつも、どよーん、としていました。
先輩の言葉一つ一つに怯え、
新しく覚えることに怯え、
看護技術に怯え、、、、、。
全てが、負のスパイラルです。
今思えば。いや、当時から思っていたけど、こんな看護師が働いていることがとても申し訳なく思いました。
私以上にマイナス感情を持ちすぎている人は、他にはいないと思います。
だから、あなたも大丈夫です。
身近な人には、そんなにマイナスすぎる話、1から10まで話してしまったら相手も気が重いし、あんまり全ては話せませんでした。

こっそりやっていたのは、家に帰り、ネットで「看護師 辞めたい」とか「看護師 自信ない」とか、自分と同じような人がいないか探し、ひどく悩んでいる人がいたら、私と同じだーって、それで安心していました。
カナリ危ない、痛々しい話です(笑)
とにかく、いつも心に10トンくらいの重みを引きずって動いていたような感じです。

何よりも辛かったのは、
「頑張って」って言われることでしたね。
それも、関係が近ければ近いほどに辛い。
10トンの重みが、20トンになってしまう瞬間です。
現場でもすごく泣きましたし、家でも泣きました。
現場では、もちろん泣きたくない。
でも、涙はでできてしまう。
それを先輩に見られて、
「何で泣いてるの?」って、冷たく言われる分には、まだいい。

嫌だったのは、
あの子すぐ泣いちゃうからねー!と、影で言われることでした。

38 件

関連するまとめ

新人ナースが今ぶちあたる壁!!

新人ナースが今ぶちあたる壁!!

| 2,882views

このまとめのキーワード