infy [インフィ]

介護現場で重宝される高齢者レク、高齢者を楽しませるならコレ!

介護現場で重宝される高齢者レク、高齢者を楽しませるならコレ!

高齢者施設で働いている方は、利用者のためにレクを企画することが多いですよね。しかし、レクは毎日のように行うものですので、どんなレクがいいか思い浮かばないということもあるでしょう。簡単にできるレクなどを紹介しますので、参考にしてくださいね。

| 2,715views
お気に入り追加 0
介護の現場での仕事といえば、日常生活の援助が代表的です。
しかし、介護の現場で大切な仕事は日常生活の援助だけではありません。高齢者レクエーションを実施することも大切な仕事の一つです。
「レクで何をすればいいかわからない」という方や、「ずっと同じことばかりで、利用者が飽きているのではないか」と感じる方もいるでしょう。

介護の現場で重宝されるレクリエーションの効果や、準備が簡単なレクリエーションなどについて紹介します。レクリエーションに悩んでいる方は、参考にしてくださいね。

介護現場で重宝されるレクリエーションの効果とは?

レクリエーションの効果は、ただ単に高齢者が楽しむことができるだけではありません。様々な効果があります。レクリエーションにはどのような効果があるのか見ていきましょう。

脳を活性化させるので老人ボケ防止に役立つ

レクリエーションは体や指先を動かしたり、頭で考えて言葉にする内容のものが多いですよね。このように、体を動かしたり言葉を考えたりすることで脳が活性化されます。そのため、老人ボケの予防や、症状の進行を弱める効果を期待することができます。

レクリエーションを行う際は、体を動かしたり・言葉を考えたりする内容のものを、考えるようにするといいのではないでしょうか。

趣味を楽しめるので余生をイキイキさせる

皆さんも、休みの日や時間のある時に趣味を楽しんでいるでしょう。何もせずに、ボーっとしているよりは、趣味を楽しんだ方が楽しくイキイキと過ごすことができますよね。これは、高齢者も一緒です。レクで趣味を楽しむ時間を作ることで楽しく過ごすことが出来ますし、他の利用者とレクの中でコミュニケーションを楽しむことも出来ます。

レクは介護士がどのような内容をするか考えることが多いでしょう。しかし、利用者が楽しくイキイキと過ごすことができるよう、たまには利用者の趣味に合った内容のレクを企画してみてはいかがですか?

身体を動かすので身体機能の低下や寝たきりを防ぐ

レクリエーションに参加することで、身体を大きく動かすことができます。
その結果、意識しなくてもリハビリにつなげることができるのです。また、参加はできなくても、レクリエーションの時間にベッドから車椅子に移乗をすることで、就寝している時間を減らすことが出来ます。

レクの時間に車椅子に座るということだけでも、寝たきりになることを防ぐことにつながりますよ。「参加しなくていい」という利用者にも、「見ているだけでいい」と説明し、出来るだけ寝ているよりも座っている時間が長くなるように配慮しましょう。

高齢者のレクで重視されることは?

高齢者に向けたレクは、何でもいいからすればいいというわけではありません。重視すべきポイントがあります。高齢者のレクで重視すべきことを見ていきましょう。

誰にでも簡単にできる

レクはできるだけ簡単で、誰にでもできる内容のものを実施するようにしましょう。
難しい内容だとルールなどを理解するのに時間がかかってしまいますし、楽しむことができなくなってしまいます。

また、一部の利用者にしかできない内容のレクの場合、他の人は見ているだけで参加出来ません。せっかくの楽しい時間なのに、楽しむことができなくてはレクの意味がありませんよ。

楽しく集中できる

レクを実施するときは、誰にでも簡単にできる内容であることが大切と紹介しました。
しかし、誰でも出来る内容だったとしても、参加者が楽しむことができなければいけません。そのため、利用者の悪口を言ったり、精神的に傷つけられる要素のない内容を選ぶようにしましょう。

また、スタッフの雰囲気作りも大切です。笑顔で声掛けをし、参加者が平等に楽しむことができているか気を配るようにしましょう。疲れている参加者がいれば、さりげなく休憩を挟むなどの工夫も大切です。

コミュニケーションの活性化に役立つ

レクには老人ボケの防止や寝たきり予防などの効果があります。他にも、参加者との会話により、コミュニケーションの活性化にも効果が期待できるでしょう。特に、普段一人で過ごす時間の長い方にとっては、レク時のコミュニケーションが楽しみという方も多いです。

参加者同士がコミュニケーションを楽しむことができるよう、仲間づくりのサポートを心がけましょう。レクの時の椅子の並びなどを考えるときに性格なども考慮することで、コミュニケーションを楽しんでもらうことにつながります。

道具なしで行える!簡単なレクリエーションは?

急にレクを行う時間ができたときなど、できれば道具を必要としない内容のレクをしたいですよね。道具なしで気軽に行うことのできるレクを紹介しますので、時間のある時は実施してみてはいかがでしょうか。

言葉ゲーム

道具を使用せずに行うことのできるレクとして、代表的で簡単なものといえば「言葉」を使ったゲームではないでしょうか。特に、しりとりは高齢の方でもルールをよく知っているので、誰でも気軽に参加することができます。また、体を動かすこともありませんので、車いすの方なども参加することができます。

普通のしりとりでも楽しく行うことができるでしょう。しかし、普通のしりとりだと、「少し物足りない」と感じる方もいるかもしれません。その時は、使っていい言葉に制限をかけてみてはいかがでしょうか。文字数を3文字限定にするだけでも難易度が上がり、頭を使うことができます。

また、お題を決めて順番に回答していく山手線ゲーム(古今東西ゲーム)も楽しむことができるのではないでしょうか。難しいお題ではなく、世界の国の名前や野菜の名前など、誰でもいくつか回答できるテーマを選ぶようにしてくださいね。

ジェスチャーゲーム

頭を使いながら体を動かすことのできる簡単なゲームに、ジェスチャーゲームがあります。
あらかじめスタッフでお題を決めておき、そのお題に沿って参加者にジェスチャーをしてもらうと、リハビリにもつなげることができるでしょう。チーム対抗で1チームずつジェスチャーを行うと、見ている人も楽しむことができますよ。

うまく体を動かすことのできない方が多い場合は、スタッフがジェスチャーを行い、参加者に回答をしてもらってはいかがでしょうか。体を動かさなくても、頭の体操につなげることができます。

じゃんけん

61 件

関連するまとめ

介護用語を調べたい時に役立つサイト・書籍・アプリ

介護用語を調べたい時に役立つサイト・書籍・アプリ

| 2,074views
介護予防はなぜ必要なの?元気な老後を迎えるために知っておきたいこと

介護予防はなぜ必要なの?元気な老後を迎えるために知っておきたいこと

| 2,625views
介護の意味と知っておきたい介護のニュースをご紹介

介護の意味と知っておきたい介護のニュースをご紹介

| 2,652views
介護の仕事の志望動機を書くときのポイント、面接での伝え方とは

介護の仕事の志望動機を書くときのポイント、面接での伝え方とは

| 2,513views
介護の求人サイト、カイゴワーカーとは。メリット、デメリットまとめ

介護の求人サイト、カイゴワーカーとは。メリット、デメリットまとめ

| 2,328views

このまとめのキーワード