infy [インフィ]

看護師の先輩ママに学ぶ!子育てでこれだけは気をつけておきたいこと

看護師の先輩ママに学ぶ!子育てでこれだけは気をつけておきたいこと

先輩看護師の意見をもとに、ママさん看護師が子育てで気をつけるべきことをまとめました。

| 2,478views
お気に入り追加 0
育児をしながら看護師を続けるのは大変なことです。
毎日が忙しくて、あっという間に過ぎていくかもしれません。

そんな日々のなかでも、子育てでこれだけは気をつけてほしい!
ということをご紹介します。

育休後は子どもとの時間を優先した働き方を

無料の写真: ケーキ, 赤ちゃんとママ, お母さんと息子, 少年, ママ - Pixabayの無料画像 - 1571747

ずっと看護師をしていた人でも、ママになると、それまでと同じように働くのが難しくなります。

看護師はほかにもいるけれど子どものママはあなた一人だけ。
子どもとの時間を優先したシフトにチェンジするのが良さそうです。

ママになったら、夜勤や残業を減らしてもらえないか師長に相談するのも1つの方法ですね。

そこで融通が利かないようなら職場探しを考えた方が良いかもしれません。
師長に相談して来月からは、子供との時間を優先して、仕事もゆっくり覚えるよう、夜勤や残業少なくしてもらいました。

子どもを預けて働く意味を考えてみる

無料の写真: 思考, 女性, 女の子, 若いです, 考える女, 人, 思う - Pixabayの無料画像 - 908345

ママになってからも、夫や両親に協力してもらいながら夜勤や残業をこなしている看護師もいます。
本人も理解のあるご家族も素晴らしいと思います。

だけど、子どもが少し大きくなると小さかったころの思い出が少ないことに気がつくことも・・・。

ママさん看護師は毎日忙しいけれど、1度立ち止まって、今の働き方で後悔しないか考える必要はあるかもしれませんね。
子供達も健康、家族の協力もあって、働くことにしたのですが、振り返ると24時間以上他人に子供を預けて働く必要があったのか?と思います。
子供達の小さな頃のことをあまり覚えていません。

子どもとの連絡はできるだけ頻繁にとる

無料の写真: 携帯電話, モバイル, スマート フォン, 電話, 技術, デバイス - Pixabayの無料画像 - 791644

子どもが少し大きくなるとママのいない時間を寂しいと感じることもよくあります。

仕事中は難しいこともありますが、なるべく頻繁に子どもに連絡をしてママの声を聞かせてあげましょう。それだけで子どもは安心します。

お休みの日に、子どもとたくさん話したりスキンシップをとったりすることも忘れないでくださいね。
あとは、キッズケータイを持たせて、残業が長引く時は、コマ目に電話してあげてます。ママにずっと会えないわけではないので、そんなに心配しなくても大丈夫だと思いますよ(^^)

無理し過ぎないで周りに頼ることも大切

無料の写真: 幼稚園, 子供, ケア, 未就学児, 小学校, 友情, 学習, 小児期 - Pixabayの無料画像 - 90505

18 件

関連するまとめ

正職員だけじゃない!ライフスタイルに合った看護師の働き方とは

正職員だけじゃない!ライフスタイルに合った看護師の働き方とは

| 1,667views
勤務先の選び方やセミナーの受講が鍵?看護師の復職の不安の解消方法

勤務先の選び方やセミナーの受講が鍵?看護師の復職の不安の解消方法

| 257views
もっと子どもと一緒にいたい!看護師ママに優しい職場って?

もっと子どもと一緒にいたい!看護師ママに優しい職場って?

| 324views
憧れの世田谷ライフが可能に!?世田谷神経内科病院が誇る驚きの福利厚生

憧れの世田谷ライフが可能に!?世田谷神経内科病院が誇る驚きの福利厚生

| 987views
国境なき医師団に憧れる!医師団の正看護師になるには?

国境なき医師団に憧れる!医師団の正看護師になるには?

| 686views

このまとめのキーワード