infy [インフィ]

人間関係が面倒くさい。看護師の職場の悩みとは

人間関係が面倒くさい。看護師の職場の悩みとは

どんな職業でも人間関係の悩みがありますが、看護師の場合、患者さんの生命にかかわる仕事のため、厳しさも増しし、それに伴い人間関係も複雑になりがちです。 今回は、看護師の職場の悩みに迫ってみました。

| 3,168views
お気に入り追加 0
どんな職業でも、人間関係には悩みが付き物です。

看護師の場合は、患者さんの生命にかかわる仕事のため、厳しさも増しますし、それに比例するかのように人間関係も複雑になりがちです。

今回は、そんな複雑な看護師の人間関係などの悩みにグッと迫ってみました。

看護師が職場で悩みを持つ主な原因

看護師が現場で悩みを持つには、色々な原因があります。
原因が一つという事もなく、複数の原因が重なってこじれてしまい、さらに悩むという悪循環もあります。

それでは、悩みの主な原因について見てみましょう。

人間関係の煩わしさ

看護師は、仕事で関わる職種が多い職業です。

患者さんや患者さんの家族をはじめとし、医師、看護師の上司・同僚・後輩、リハビリ・検査技師などのコメディカルの方々…。

看護師は男性看護師が増加しているとは言っても、まだまだ女性が多い、いわゆる女の世界です。
看護師間の人間関係だけでも、ドロドロしやすいですが、それに加えて気を遣う相手が多く、煩わしくなってしまう時もありますよね。

業務量の多さ

看護師の仕事は、医師の診療の補助や患者さんの療養生活の援助です。
次々に変化する患者さんの状態にあわせて治療や検査の介助を行い、観察やケアを行います。

さらに、次から次へと鳴り響くナースコールや、せん妄や認知症の患者さんのお世話など、走り回っても追い付かないことも多いです。

これらの看護業務にプラスして、委員会活動や看護研究など、仕事とはいえ看護業務外とも言えそうな仕事も目白押しな状態で、心も身体もヘトヘトになってしまいます。

責任の重大さ

看護師は、患者さんの生命に直結する仕事です。
ちょっとしたミスや確認不足が、患者さんに重大な影響を及ぼしかねません。その分、もちろん責任は重大です。

また、自分がかけた言葉が、患者さんの気持ちをいくらか軽くしたり、看護ケアにより苦痛が軽減できたりもしますし、逆に、何気ない声かけが、思いのほか患者さんを傷つけたり怒らせてしまう場合もあります。

良いことも悪いことも、患者さんに接する時間が長い看護師は、影響を及ぼすことが多くなります。

求められる知識の多さ

看護師の知識は、幅広くオールマイティな知識が求められます。

例えば、整形外科の病棟に配属になったとします。整形外科領域の疾患についてしっかりと知識を持つことは必須ですよね。ですが、患者さんは元々内科疾患の既往歴があったり、入院中に脳外科疾患を発症することもあります。

患者さんを全体像として捉え看護できるように、自分の診療科の疾患についての知識だけではなく、幅広い知識が必要となるので、求められる知識は膨大にななります。

勉強量の多さ

62 件

関連するまとめ

『看護師×占い』看護師の人間関係の悩みに1つのアドバイスを。

『看護師×占い』看護師の人間関係の悩みに1つのアドバイスを。

| 1,776views
『看護師の占い体験談』看護師の仕事の悩みは吐き出してこそ、前を向ける。

『看護師の占い体験談』看護師の仕事の悩みは吐き出してこそ、前を向ける。

| 2,301views
看護師にとって楽しい職場ってあるの?現状の不満から対処法まで

看護師にとって楽しい職場ってあるの?現状の不満から対処法まで

| 2,200views
「看護師のそれぞれのお悩みまとめ あなたの悩みもきっとある?」

「看護師のそれぞれのお悩みまとめ あなたの悩みもきっとある?」

| 3,866views
「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

「看護師はなぜストレスが溜まる?理由を徹底解明」

| 2,509views

このまとめのキーワード