infy [インフィ]

「孤独になんて死なせない!」看護師の体験から始まったプロジェクトとは?!

「孤独になんて死なせない!」看護師の体験から始まったプロジェクトとは?!

看護師の方なら忘れられない患者さんって1人はいますよね。 今回はある外国の看護師が体験したことを元に看護師の役割とは何か?を振り返ってみようと思います。

| 400views
お気に入り追加 0
看護師の方なら忘れられない患者さんっていますよね?
そんな患者さんと出会ったある外国人の看護師のお話しが目に留まったので
そのお話しをご紹介し、看護師とは何か?を改めて振り返ってみようと思います。

ある外国人看護師の思いからはじまったプロジェクト

1986年のある日、サンドラさんは患者の巡回をしていました。巡回の序盤に入った病室には「蘇生処置拒否指示」の弱々しい年老いた男性がいました。彼は消え入りそうな声で、「そばにいてもらえますか」とサンドラさんに頼んだそうです。
彼女は他の6人の巡回が終わったらすぐに戻ってくると約束し、病室を出ました。思ったより6人の巡回に時間がかかり、ようやく彼の病室に戻り遅くなったことを謝ろうと近づくと、彼の青白い手がベッドの外に伸びていました。彼は独りで息を引き取っていたのです。
このことをサンドラさんは合理的に考えようとしました。男性は年老いていたし、多臓器障害を抱え、死は避けられない運命だったと、そう自分に言い聞かせました。
しかし、彼の最期はこんな風でなくともよかったと、独りで死ぬことなんて誰も望まないだろうと、そう思わずにはいられなかったのです。
彼女は、この患者のように家族や親しい友人もいないケースや、あるいはいても近くに住んでいない場合など、孤独死は誰にでも起こりうることだと考えるようになりました。
そこで立ち上げたのが、「No One Dies Alone」(独りぼっちでは死なせない)というプログラムです。
2001年のことでした。
その内容は、亡くなっていく患者にボランティアが付き添ってあげるシンプルなものです。
ボランティア登録は、いくつかの条件をクリアする必要がありますが、これが反響を呼び、現在は全世界に広がり800のプログラムにまで増え、病院だけでなく、老人ホームや刑務所にも活動の輪が広がっています。
ボランティアには、看取った患者と最期の時間を共有できた感動があると述べる人が多く、様々な職業の人が参加しています。
独りぼっちで死なせてしまった患者への思いが募って出来たプログラム。この輪が広がることで、大勢の人が独りぼっちで死なずに安らかに眠りにつけているようです。

患者さんから教えてもらったこと

希望 -  GATAG|フリー素材集 壱

看護師という忙しい業務の中だとどうしても、患者目線で考えることを忘れてしまう時もあるでしょう。
私も実際忙しくなると業務が雑になることがあった時も正直ありました。
そんな時に私はある患者さんから「他の看護師はみんなこうしてたか?」と言われました。
その言葉でハッとした時のことは今でも鮮明に覚えています。

患者さんからしてみれば看護師が忙しいなどは関係がないんです。
どんな時でも看護師は患者さんの気持ちをしっかりと考えていなくてはならないなと
患者さんからの一言で気付かされました。

患者さんがいて看護師がいる

看護師(看護婦) -  GATAG|フリー素材集 壱

看護師は患者さんと接することで自分を成長させることができます。
サンドラさんの話や私の体験談の話も患者さんあってこその話ですし、
そこで気付いた学びを看護という仕事に活かしていけるようにもなります。

つまり患者さんがいて看護師は初めて存在を発揮できるのです。

ただ患者さんにケアをするだけではただの作業になってしまいます。
患者さんの目線になり気持ちを考え、寄り添うことを意識しケアをしていくことで
看護師としての本当の姿に近づけるのではないでしょうか?
10 件

関連するまとめ

小児科の看護師は一般の看護師とどこが違う?魅力やなり方について解説

小児科の看護師は一般の看護師とどこが違う?魅力やなり方について解説

| 561views
夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

夜勤専従の看護師になりたい!夜に働くメリット・デメリット

| 650views
氏名が変わったら必要な看護師免許の変更手続きの方法と注意点

氏名が変わったら必要な看護師免許の変更手続きの方法と注意点

| 1,176views
無理なく続けることはできる?喘息のある看護師の働き方とは

無理なく続けることはできる?喘息のある看護師の働き方とは

| 1,226views
実際のところはどうなの?看護師の出戻りのメリットやデメリット

実際のところはどうなの?看護師の出戻りのメリットやデメリット

| 1,890views

このまとめのキーワード