infy [インフィ]

看護師にもエキスパートがいる?その種類と内容

看護師にもエキスパートがいる?その種類と内容

エキスパートナースとは高度な知識や技術を持つ看護師の事です。「専門看護師」や「認定看護師」がエキスパートナースと言われ、特定行為研修を修了した看護師を「特定看護師」と言います。それぞれ、取得方法や専門分野などは異なるため、自分のスキルアップやキャリアアップに合った知識や技術を深めていきましょう。

| 2,573views
お気に入り追加 0

エキスパートナースとは

看護師は「正看護師」と「准看護師」に分類されることを知っている人はいると思います。しかし、さらに「正看護師」は分類されることを知っていますか?

「正看護師」には違いはありませんが、その道を極めた看護師が取得できる資格があります。

専門の知識を持ち合わせたナースのこと

エキスパートナースは「専門看護師」と「認定看護師」の2種類があります。それぞれの得意とする分野において、高度な知識や技術を習得した看護師のことです。

「専門看護師」と「認定看護師」は取得するまでに認定試験を受ける必要がありますが、まずは認定試験を受けるための受験資格をクリアすることが必要です。

資格取得をする必要がある

エキスパートナースである「専門看護師」と「認定看護師」は資格を取得するためには、それぞれ取得方法があります。まず、それぞれ必要な知識や技術、経験年数や必要な単位を取得するなどの条件をクリアする必要があります。次に、認定試験を受験することができ、合格をすると資格を取得することができます。

詳しくは、厚生労働省や日本看護協会ホームページを確認してください。

自分にとっても病院にとっても強みになる

エキスパートナースは、それぞれの専門分野に対しての知識や技術が高い看護師であるため、資格を取得することは自分自身のキャリアアップやスキルアップにつながります。何か一つでも高度な知識や技術を極めていると自信につながり、また、転職をする際には資格を取得していることで証明することもできます。

看護師は医師とは違った視点で患者や家族と接するため、エキスパートナースがいることで高度な知識や技術を用いて情報収集をしアセスメントを行うため、より効果的な看護ケアを行うことができます。

専門の診療科がある病院にエキスパートナースがいることで看護師としての視点から、より高度な知識や技術をもって患者や家族に看護ケアを行うことができます。

全国に1700人いるがまだまだ少ない

それぞれの資格の取得を目指す看護師は増加していますが、まだまだ人数は不足しています。「看護師不足」と言われるぐらい看護師の人数自体が少ないため、エキスパートナースの人数も比例して不足しています。

さらに、エキスパートナースになるためには高度な知識や技術を身に着けることになります。受験資格の中にも条件としてありますが、教育機関で授業を受けることが必要です。そのため、その期間は仕事を辞めるのか、休職にするのかなどの方法を取ることにもなるため、受験する時には生活の事も考えることが必要になります。

取得を目指している人は、条件をクリアできるかしっかりと確認をしましょう。

エキスパートナースの種類

エキスパートナースは「専門看護師」と「認定看護師」、「特定看護師」の3種類があります。それぞれ目的などは異なるため、取得を目指している人はどの資格を取得できるか確認しましょう。

専門看護師

32 件

関連するまとめ

人気上昇中!保健師になるには?メリットやなるための方法をお教えします!

人気上昇中!保健師になるには?メリットやなるための方法をお教えします!

| 1,209views
知って得する!保健師資格が人気のワケ

知って得する!保健師資格が人気のワケ

| 1,206views
「助産師になりたいあなたが取るべき資格って一体?」

「助産師になりたいあなたが取るべき資格って一体?」

| 2,695views
「小児科看護師になるには?やりがいやメリットも併せて紹介!」

「小児科看護師になるには?やりがいやメリットも併せて紹介!」

| 748views
看護師に人気!仕事に活かせる資格にはどのようなものがある?

看護師に人気!仕事に活かせる資格にはどのようなものがある?

| 1,894views

このまとめのキーワード