infy [インフィ]

看護師の履歴書の写真。転職を成功させたいなら「履歴書写真」に手を抜いてはいけない!

看護師の履歴書の写真。転職を成功させたいなら「履歴書写真」に手を抜いてはいけない!

転職活動には履歴書の内容だけではなく写真も大切な要素のひとつです。好印象をもってもらうための写真撮影時の表情づくりのポイントや注意事項などをまとめています。採用担当者に少しでも好印象を与えて転職を成功させましょう。

| 2,963views
お気に入り追加 0
転職する際は履歴書が必ず必要になります。しっかりした内容の履歴書である方が転職活動には有利です。もしかすると写真なんて何でもいいなんて思っていませんか?意外かもしれませんが、履歴書の中でも写真は重要だといわれているので手を抜いてはいけません。
ここでは転職を成功させるための履歴書写真についての注意点を詳しくまとめていくので参考にしてください。

看護師の履歴書写真が重要である理由とは?

面接担当者は企業の人間と違って人事のプロではない

医療機関は一般企業と違い、人事採用のプロがいない場合が多いです。人事採用のプロは冷静に客観的に物事を判断し、人を見極めていきます。
人事採用のプロがいない場合、もしかすると素晴らしい経歴を持っていたとしても写真のイメージだけで判断されてしてしまう可能性も否めません。そうなると面接にすら辿りつけないという事態になってしまいます。

看護師という職種は第一印象が重要

履歴書の写真は第一印象を大きく左右します。履歴書の写真はただ顔が分かればいいというものではなく、採用担当者に好印象を与えるものでもあります。容姿で判断されるというわけではなく、雰囲気を感じとってもらうものだと考えましょう。
看護師という職種は患者さんやご家族に安心感やポジティブな印象を持ってもらうことも重要です。そのため、写真のイメージがあまりにも悪いと採用をためらう可能性があります。

写真をとる前に身だしなみを整えよう!

服装はスーツ!清潔感ときちんと感が重要

服装はカジュアルなものではなく、面接に行く時と大きな違いがないようにスーツを着用するのがベストです。スーツでなくても襟のついた服が一般的です。胸元が開きすぎているもの、透ける生地やレースなどを多用しているものは好まれません。汚れやシワなどがないかも確認し、清潔感ときちんと感があるかが重要です。

髪型は仕事中の姿がイメージできるものにする

髪の毛は顔が隠れないように清潔感を意識しましょう。髪が長ければゴムで束ねるなどして、看護師としての仕事中の姿がイメージできるようにします。
髪の色は黒色や暗めの落ち着いた色がベストです。目立つ色にしている場合は看護師としてふさわしい色に変えなくてはいけません。

多くの職場で日本ヘアカラー協会(JHCA)が提唱しているレベルスケールの髪色基準を採用しています。レベル6がカラーしているのが分からないくらいの明るさです。看護師として人に接することが多い仕事はレベル7くらいまでが採用基準とされています。

レベル7はナチュラルな明るさで、落ち着いた髪色です。カラーリングする場合はさまざまな年代の誰にでも好印象を持たれやすい髪色にしましょう。特に履歴書の写真では短い時間で好印象を与える必要があります。

メイクはナチュラルが基本

49 件

関連するまとめ

覚えておこう!看護師の履歴書を書く際の注意点

覚えておこう!看護師の履歴書を書く際の注意点

| 1,605views
重要なのは、履歴書の志望動機。看護師が受かる志望動機の書き方は?

重要なのは、履歴書の志望動機。看護師が受かる志望動機の書き方は?

| 2,301views
【看護師の転職】失敗しない履歴書の書き方。準備しておくものと基本の書き方を詳しく解説

【看護師の転職】失敗しない履歴書の書き方。準備しておくものと基本の書き方を詳しく解説

| 2,105views
転職するなら知っておきたい!看護師の履歴書の書き方

転職するなら知っておきたい!看護師の履歴書の書き方

| 2,844views
「悩ましい看護師の自己PR。実際、何を書けばいいの?例文有!!」

「悩ましい看護師の自己PR。実際、何を書けばいいの?例文有!!」

| 5,586views

このまとめのキーワード