infy [インフィ]

足元美人さんたちが実践してる「足の爪ケア術」を習得せよ!

足元美人さんたちが実践してる「足の爪ケア術」を習得せよ!

夏になると足元を出す機会が増え、足の爪に注目が集まるのでケアをすることが大切です。爪切りや甘皮処理といった足の爪ケアを正しくおこなうことによって、美しい爪を手に入れることができます。

| 6,470views
お気に入り追加 0

夏になると足元を露出する機会が増える

夏になると海で素足になったり、サンダルやミュールで足元を出す機会が増えます。サンダルやミュールに合わせてペディキュアを楽しむ人も多いでしょう。素足でサンダルやミュールを履く機会が増えると気になるのが足の爪です。手の爪は日頃からケアをしたり、マニュキュアを塗ったりと気を付けている方が多いですが、足の爪は靴や靴下を履いてしまえば見えないのでお手入れを怠りがちになってしまう部分です。サンダルやミュールを履く時期が近づくと慌てて足の爪をケアしようと思っても、足の爪が変色していたりボロボロになっていたり、爪の表面がデコボコになっていることもあります。夏に向けてメイクや洋服に気をつかったり、ムダ毛の処理したりするだけでなく、足の爪まできちんとケアをすることが重要です。
足元のおしゃれは夏ならでは!

足の爪は意外とダメージを受けている

足の爪は日常的にダメージを受けやすい部位です。忙しい毎日の中で自分の足の爪を見ることは少ないと思いますが、自分の足の爪を久しぶりに良く見てみると爪が割れていたり、変形していたり、色や厚さが違っていたりすることがあります。このような爪の変化は日常生活において靴で足先が圧迫される状態が続いたり、歩き方の癖や体の歪みで爪に強い圧力が加わったりといった、様々なダメージが積み重なって起こります。足の爪ケアは女性にとって重要なケアポイントであり、毎日靴の中で圧迫されることを余儀なくされている時期こそ、的確なケアが必要です。足の爪は日々成長し、生まれ変わっていくので足先の血行を改善して爪のケアをしてあげることで綺麗な爪に戻ることが期待できます。
足の指のダメージ・・・:海と山と川、その他、諸々の日記:So-netブログ

適切な足の爪ケアで美しい爪を手に入れる

最初に爪の間の汚れを落とします。足の爪の間には垢や古くなった角質、靴下の糸くずが溜まりやすく、ケアを怠るとニオイの原因になります。入浴中に足の指をしっかりと濡らし、柔らかく清潔な歯ブラシに石鹸の泡をつけて、爪の溝を撫でるように洗います。
足の爪をケアする正しい爪切りは、白い部分を1mm程度残してまっすぐに切ることが基本となります。深く切りすぎると巻き爪の原因になってしまうので、気をつけましょう。乾燥しているときに爪を切ると爪には相当な負担がかかってしまいますし、足の爪は手の爪よりも硬いので、足の爪を切るタイミングとしては、柔らかくふやけている入浴後が良いでしょう。入浴後にはしっかりと乾燥させることも大切です。入浴後には足の爪の水分を丁寧に拭きとりましょう。
甘皮は必要以上にあると爪の水分を奪い、ひび割れを引き起こす原因となりますので、甘皮の処理もしっかりしましょう。定期的な甘皮ケアは、見た目が良くなるだけでなく爪自体を健康に強くする効果もあります。ただし、甘皮のケアはやりすぎると痛みを招くこともあるので心配な人はネイルサロンでお願いしましょう。
With Me Nail 香川県高松市爪を育てるネイルサロン

適切なケアで綺麗なツメに!
9 件