infy [インフィ]

ポジティブな表現がポイント!看護師の転職の志望動機の書き方のコツ

ポジティブな表現がポイント!看護師の転職の志望動機の書き方のコツ

志望動機の書き方を3つのケースで紹介。ポジティブな表現の重要さについても述べています。

| 687views
お気に入り追加 0
履歴書で重要な要素を占めるのが志望動機。
一番難しい部分ですが書き方にはコツがあります。
ポジティブな表現をはじめとした、
採用につながる志望動機の書き方をご紹介します。
是非参考にしてみてください。

必ずチェックされる退職の理由はポジティブに

面接官が履歴書で必ずチェックする項目は、
前の職場を辞めた理由です。
なぜなら自己中心的な理由など、
あまり良くない退職理由だと、
雇用したとしてもすぐに同様の理由で
辞められてしまうかもしれないからです。

仮に人間関係の問題や、
職場の環境に不満があっての退職だったとしても、
あまりにもありのままに書いたり、
愚痴っぽく書いたりするのはNGです。
マイナスな言葉を用いずプラスな言葉に言い換えて、
ポジティブな内容を志望動機には記述しましょう。

履歴書に一貫性はあるかどうか

意外とチェックされるのが履歴書の一貫性です。
しょっちゅう職が変わっているのは
マイナスに評価されるのは当然ですが、
学卒後同じ看護師を志したとしても
あまりに何度も職場を変わっていると
何かあるのではないかと疑われます。

そこで大切なのが履歴書の一貫性です。
たとえ職場を変わっていたとしても、
同じ分野での看護をずっと続けている、
同じ部署で働いている、等です。

このような内容なら
マイナスにとらえられがちな転職も
ステップアップのため等
ポジティブにとらえることができます。

嘘や誇張はいけませんが、
なるべくポジティブに一貫性を出せるような表現で
志望動機を記述するのもポイントです。

面接につながる内容で書かれているか

履歴書を書く目的は、
書類選考を通過するというのもありますが、
最終的には面接につなげるためです。
面接時の会話の内容には必ず履歴書の内容、
特に志望動機の話が持ち上がります。

ここで突っ込まれて解答できないような内容を記述したり、
よくその病院のことをしらべもしないで記述していたり、
余所でも使いまわせるようなありがちな内容を
記述したりしていると大きなマイナスポイントです。

仮に書類選考を通過したとしても、
面接時に困ってしまったり、
最悪落とされたりしてしまいます。

“履歴書は面接につなげるもの”と思って、
ポジティブな内容で
念入りに志望動機は記述するようにしましょう。
3つのケースで志望動機の書き方をご紹介してきましたが、
どのケースにもポジティブさは
必要な要素として絡んできます。
是非参考にして、
ポジティブな履歴書を作成して採用を勝ち取ってください。
11 件

関連するまとめ

【看護師の転職】志望動機はどう書く?自分をしっかりアピールすることが大切

【看護師の転職】志望動機はどう書く?自分をしっかりアピールすることが大切

| 1,642views
「看護師の志望動機を徹底解説!良い志望動機の特徴って?」

「看護師の志望動機を徹底解説!良い志望動機の特徴って?」

| 2,021views
「面接に向けて看護師の志望動機の書き方・例を紹介!」

「面接に向けて看護師の志望動機の書き方・例を紹介!」

| 5,337views
看護師の転職活動に!志望動機で伝えるべきポイント3つ

看護師の転職活動に!志望動機で伝えるべきポイント3つ

| 949views
クリニックに転職したい。看護師が知りたいことを全部教えます!

クリニックに転職したい。看護師が知りたいことを全部教えます!

| 8,370views

このまとめのキーワード