infy [インフィ]

「保健師の年収って?仕事内容や人気の理由を紹介!!」

「保健師の年収って?仕事内容や人気の理由を紹介!!」

保健師の仕事内容や年収、なぜ人気なのかその理由も併せてご紹介します!

| 2,016views
お気に入り追加 0

【保健師って何?】

看護学生や現役の看護師の中には、いずれは保健師として働きたいと考えている方もいますよね。

今回は保健師の役割と仕事内容をご紹介します。

「役割」

病気やケガを防止し、健康で生活が送れるようにサポートすることが仕事になります。
患者の治療ではなく、病気やケガになる手前の段階での指導や対策を講じることが役割として重要です。

「仕事内容」

企業、病院、学校、保健所などで働いて、そこにいる人々の健康を守り病気やけがの予防を目的に働きます。
保健師はインフルエンザや疫病の予防やアルコール依存症やいじめといった課題への対処にも取り組みます。
そのため活動する場や対象は多種多様に存在し、保健師自身がどのような人に対して役立ちたいのかで変わってきます。

【看護師と保健師の違い】

看護師と保健師の役割・仕事場の異なる点はあるのでしょうか。

「役割の違い」

役割として看護師は病気やけがをした患者に対して治療や診察のサポートといった医療のサービスを提供します。
それに対して、保健師は病気やケガをしていない段階から医療サービスを提供することが大きな違いです。
看護師は患者ですが、保健師は患者ではない人たちとの関わりが大半となります。

「活躍の場の違い」

保健師は3つの種類に分類することができます。

① 行政保健師

保健師の中で最も多い職種が行政保健師です。
ある地域の市役所・保健所にて働く保健師のことを指します。
地域に住む人々の健康をサポートするために育児相談・障害を持つ人の自宅を訪問・健康教室等を行います。

市民全員を対象としているため人と出会うことは多く、多様な場所で勤務することが可能です。
電話相談や来所相談といった市民からアプローチをかけてくる場合も多いので、人と話すことが好きな人向きの職種となっています。

② 学校保健師

小学校・中学校・高等学校などといった学校に属し、学生の健康を管理・指導することが仕事です。
看護師ではありませんが、けがをした児童や学生の手当てを行うことや大けがをした児童を病院へ付き添うこともあります。
子どもが好きで、子どもたちの健康をサポートしたいと考える人におすすめです。

③ 産業保健師

産業医・衛生管理者と協力して企業で働く人たちの健康を管理することが仕事です。
近年は過労のためうつ病や自律神経失調症など精神疾患を持つ会社員も珍しくありません。

放置すると自殺や引きこもりに繋がるケースもあるので、職場におけるメンタルケアは重視される傾向にあるのです。
産業保健師は会社で抱えるトラブルや心理的負担を減らすための健康管理も仕事として行っています。

【保健師になるためには】

保健師になるためには、どうすればよいでしょうか。

<看護師免許取得後に保健師の道を考える>

受験資格としては、以下3点のうち1点を満たさなければなりません。

①文部科学省が指定した学校にて半年以上、保健師に必要な学習を修了していること。
②厚生労働省が指定する保健所養成所の卒業生であること
③海外の保健師学校を卒業した人または海外で保健師免許を取得し厚生労働省が①②に及ぶ同様の知識があると認められた人
看護師免許を終えて、条件を別にクリアする必要があります。

<看護師免許と保健師免許の受験資格が同時に手に入る道も>

4年制の看護学校・専門学校(一部)では卒業と同時に保健師国家試験の受験資格も得られます。
看護師の資格を取得後に改めて保健師になりたいと考えた際に、
再び学校に通う必要がありませんので経済的とも言えます。

 【保健師の年収】

58 件

関連するまとめ

これで分かる!保健師の仕事って?

これで分かる!保健師の仕事って?

| 2,540views
人気上昇中!保健師になるには?メリットやなるための方法をお教えします!

人気上昇中!保健師になるには?メリットやなるための方法をお教えします!

| 2,577views
知って得する!保健師資格が人気のワケ

知って得する!保健師資格が人気のワケ

| 2,230views
「小児科看護師になるには?やりがいやメリットも併せて紹介!」

「小児科看護師になるには?やりがいやメリットも併せて紹介!」

| 3,278views
看護師に人気!仕事に活かせる資格にはどのようなものがある?

看護師に人気!仕事に活かせる資格にはどのようなものがある?

| 3,438views

このまとめのキーワード