infy [インフィ]

最愛の娘にひと目会いたい・・・『最後に会いたいな~無理かな~ケンカして、叩いてしまったからな~』

最愛の娘にひと目会いたい・・・『最後に会いたいな~無理かな~ケンカして、叩いてしまったからな~』

「ありがとう。看護師と患者の物語」16話。会社で倒れて、病院に運ばれてきた50代男性の前田さん。病状は悪く、治療は続きましたが1度も家に帰る事ができませんでした。そんな前田さんにはケンカして以来、家を出て行ってしまった娘さんがいました。

| 11,028views
お気に入り追加 0

会社で倒れて、病院に運ばれてきた50代男性の前田さん。
病状は悪く、治療は続きましたが1度も家に帰る事ができませんでした。

起き上がる事もできなくなった頃、

前田さん:「娘がいるんですけど、家出しちゃってもう1年近く会っていないんですよ。最後に会いたいな~無理かな~ケンカして、叩いてしまったからな~」

としきりに話すようになりました。
奥様も連絡していたけれど、なかなか返答がないと話していました。

だんだんと話すのも難しくなった頃、
家からアルバムを何冊も持ち込み、奥様と娘さんの写真を見ながら

前田さん

「ゆい・・・ゆい・・・」と何度も名前を呼び続けていました。

そんなある日、同僚と食事に行くと

「ゆいちゃん!こっちもお願い!」
「はい!」

変わった名前だったので、
その店員さんを見ると前田さんの写真に写っていた女の子の面影のある女性でした。

私:「あれって前田さんの娘さん?」

同僚:「そうだよね!私もそう思う!」

その足で病院に行き、奥様に伝え3人で病院に来て欲しいと話しましたが首を縦には振ってくれませんでした。

悶々としていると調子がいい日

前田さん:「これね、ゆいが小学生の時にくれた手紙なんです。」

私:「それ、少しだけ預かってもいいですか?」
私はその手紙を持ってお店に行きました。

私:「お願いします。前田さんに会いに来ていただけませんか?」
手紙を差し出すと

娘さん:「これ、10年も前に書いたやつ」

私:「行きましょう!」コクリと頷く娘さんを連れて病院に行きました。

奥様:「ゆい!!お父さん!ゆいだよ!ゆいが来たよ」
前田さん:「ごめんな~ごめんな~。」

3人で抱き合って大号泣。
駆けつけた先生もスタッフも皆が泣いていました。

19 件

関連するまとめ

ふわっと薫るお線香の匂い『おばあちゃん、本当にありがとう。沢山の強さと優しさを教えてくれてありがとう』

ふわっと薫るお線香の匂い『おばあちゃん、本当にありがとう。沢山の強さと優しさを教えてくれてありがとう』

| 2,622views
やさしい告知-それぞれの思いが交差する-『私の病気はALSですよね』

やさしい告知-それぞれの思いが交差する-『私の病気はALSですよね』

| 5,793views
イラストが命を『点滴のテープの種が芽を出し、花を咲かせ、大輪になるころまでに自分は必ず病気を治すんだ!』

イラストが命を『点滴のテープの種が芽を出し、花を咲かせ、大輪になるころまでに自分は必ず病気を治すんだ!』

| 5,893views
「もう逃げない、絶対にうまくなる」患者さんの優しさに応えられる看護師になると心に決めたお話

「もう逃げない、絶対にうまくなる」患者さんの優しさに応えられる看護師になると心に決めたお話

| 10,313views
私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」

私の手を握り、その手をさすりながら、「心残りだったんだ、良かった!会えて良かった!」

| 6,974views

このまとめのキーワード