infy [インフィ]

【訪問看護のキャリア】スタッフから管理者、そしてその先へ。

【訪問看護のキャリア】スタッフから管理者、そしてその先へ。

訪問看護に勤めたその先のキャリアについて、ここだけの話こっそり教えます。

| 4,087views
お気に入り追加 0
病院での勤務をしていると、今後のキャリアをどう歩んでいくか悩むことが多くあります。
今の病院でステップアップを目指していくのか、それとも違う病院へとステップアップするのか、
それとも・・・

私は訪問看護の道へと進みました。

入退院を繰り返す患者様の生活、
率直にもしそこに関われるなら、予防にもなりますし、
今よりももっとやりがいに繋がるのでは、と思ったからです。

勤務して約3年は無我夢中でした。
接遇面を見られる訪問看護では、軽率な行動からクレームになることも。
先輩に支えられて、いつの間にか頼られる存在になっていきました。
管理者の話が出たのは、入って4年が経つ頃でした。
まだ30ちょっとの私が管理者・・・?

正直不安でいっぱいでしたが、自分から「やります!」と答えました。
怒涛の1年を超え、なんとか管理者らしい振る舞いができるようになってきました。

うちの会社では、管理者で終わりではありません。
その先に、『スーパーバイザー』という役割があります。
全ステーションの品質管理者であり、責任者です。

他の訪問看護の会社では、管理者のその先のキャリアが無いそうで、
病院と同じジレンマを抱えてしまう方が多いそうです。

スーパーバイザーの上司に支えられて、
管理者をやってこれた、と言っても過言ではありません。
そして、ついに昨年から『スーパーバイザー』をやらせて頂いています。

今までは患者様がより良く生活するためと
スタッフが知識、経験を積み、訪問看護にやりがいを持ってもらえるように
関わってきました。

これからは、患者様、スタッフだけでなく管理者を支え、
会社をもっと発展、継続できるように、視野を広げながら勤めていく必要があります。

もちろん最初はプレッシャーもありましたが、
会社の経営に携わるというやりがい、楽しさを感じています。
プライベート面もとても充実しています。
病院では夜勤が辛く大変でしたが、訪問看護では日勤のみ。
年間休日も134日以上。

うちの会社ではオンコールも年間10回しか持ちません。

いつか結婚して出産してもここで働き続けたいな、と思っています。

ぜひ、今後のキャリアで訪問看護を考るときは、
管理者になった後のキャリアがその会社にあるかどうか、
そこを見て判断して頂くと良いと思います。
12 件

関連するまとめ

全く興味がなかったはずなのに、なぜこんなにも訪問看護にはまっていくのか・・・

全く興味がなかったはずなのに、なぜこんなにも訪問看護にはまっていくのか・・・

| 4,465views
『地域看護師』としての価値を高めるために必要なことは”○○”

『地域看護師』としての価値を高めるために必要なことは”○○”

| 4,636views
≪訪問看護歴8年目の先輩が語る!≫ ”私が訪問看護師を続けられるワケ”

≪訪問看護歴8年目の先輩が語る!≫ ”私が訪問看護師を続けられるワケ”

| 199views
★1年に1回は9連休が取れる!働きやすい♪訪問看護ステーション★

★1年に1回は9連休が取れる!働きやすい♪訪問看護ステーション★

| 229views
《新米訪問看護師★奮闘記》自信を持って飛び込んだのに、訪問に大苦戦!?

《新米訪問看護師★奮闘記》自信を持って飛び込んだのに、訪問に大苦戦!?

| 175views

このまとめのキーワード