infy [インフィ]

自宅療養する患者をサポートする訪問看護師の仕事

自宅療養する患者をサポートする訪問看護師の仕事

訪問看護師の特徴や仕事内容のほか、訪問看護師として働くメリットについて説明しています。

| 3,920views
お気に入り追加 0
訪問看護師は病気や怪我で寝たきりの人、
障害を抱えている人に対して自宅に直接訪問し、
一人ひとりに合った看護ケアを提供する看護師です。
そんな訪問看護師の仕事について紹介します。

患者の自宅で一人ひとりにあった看護

訪問看護師は直接患者の自宅を訪れ、
体温や血圧、脈拍などのバイタルチェックを行って
患者の状態を観察します。

そして、医師が出す訪問看護指示書に
従って点滴を行ったり、血糖測定や
インシュリン注射が必要な患者に対応したりします。

また、状態に応じて人工呼吸器や在宅酸素、
膀胱カテーテル、持続点滴など、
使用している医療機器の管理やチェックも
しなければなりません。

寝たきりの患者の場合は体位変換に気を配り、
褥瘡のケアを行うのはもちろん、
褥瘡を予防するための工夫を家族に指導することも
大切な訪問看護師の仕事です。

QOLを保つためのリハビリや保つための療養上のお世話も仕事の一部

リハビリが必要な患者の場合、
寝たきりにならないための機能回復や
拘縮予防など在宅でのリハビリを行うのも
訪問看護師の役目のひとつ。
また、嚥下機能に問題のある患者の場合は
嚥下機能訓練も行います。

患者が自宅で療養を行う際、
病気や怪我などで体が思うように動かせないと、
身の回りのことをするのも難しくなります。

そのため、必要ならば食事や排せつの介助を
手助けするのも訪問看護師の仕事です。

身体の清拭や口腔内のケアのほか、
洗髪・入浴なども含め、
身体を清潔に保つことができるような
サポートも行います。

認知症ケアから最期の看取りまで

高齢者の患者の場合、
認知症を発症していることもあります。
訪問看護師は認知症による事故を防止するなど、
家族が認知症介護をするにあたっての
正しい知識や技術などのアドバイスもします。

また、自宅で最期を迎えたいと望む
終末期の患者に対しては、
ターミナルケアや看取りも
訪問看護師の役目です。

痛みの強い患者に対しては
鎮痛剤の投与をしたり
マッサージをしたりしながら
少しでも痛みを和らげ、
自宅でできるだけ穏やかに
過ごせるようなサポートを行います。

心のケアや家族のサポートも訪問看護師の大切な役目

患者は病気や身体の辛さ、療養生活に対して
精神的にも不安を抱えています。

また、自宅で病気の患者を介護するのは
家族にとっても負担になります。

そのため、訪問看護師は心の悩みに関して
相談を受けることも仕事のひとつです。

もちろん、介護に必要な技術的な
アドバイスをするのも大切であり、
低栄養や運動機能低下を防ぐための
指導も行います。

訪問看護師になるメリット

17 件

関連するまとめ

全く興味がなかったはずなのに、なぜこんなにも訪問看護にはまっていくのか・・・

全く興味がなかったはずなのに、なぜこんなにも訪問看護にはまっていくのか・・・

| 4,465views
【訪問看護のキャリア】スタッフから管理者、そしてその先へ。

【訪問看護のキャリア】スタッフから管理者、そしてその先へ。

| 4,087views
『地域看護師』としての価値を高めるために必要なことは”○○”

『地域看護師』としての価値を高めるために必要なことは”○○”

| 4,635views
≪訪問看護歴8年目の先輩が語る!≫ ”私が訪問看護師を続けられるワケ”

≪訪問看護歴8年目の先輩が語る!≫ ”私が訪問看護師を続けられるワケ”

| 199views
★1年に1回は9連休が取れる!働きやすい♪訪問看護ステーション★

★1年に1回は9連休が取れる!働きやすい♪訪問看護ステーション★

| 229views

このまとめのキーワード