infy [インフィ]

結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

結婚したいけど、デメリットが。慎重な結婚が長続きするコツ!?

多くの方が結婚に対し「憧れ」を抱いていますよね。しかし、いざ結婚を意識するとどうしても足踏み状態になってしまいます。それは結婚するということはメリットばかりでなく、デメリットも存在するという点にあります。物事には何事にも「良い面・悪い面」があります。結婚することによって「どのようなメリットがあるのか?デメリットがあるのか?」を、理解しておきましょう。何も知らずに結婚して「こんなはずじゃなかった!!」と感じても後の祭りです。メリット・デメリットをしっかりと把握し、結婚することで「こんなものか」と考えていた以上に、メリットに対しデメリットが、小さなことに気づくでしょう。

| 6,717views
お気に入り追加 0

【気になる、結婚のメリットってなにがある?】

結婚することで一体どのようなメリットがあると思いますか?
わかりやすいメリットを挙げるとすれば「好きな人と一緒にいられる。子供ができる。」ですよね。

その他にも結婚することで、様々なメリットがあると考えている人が多いようです。
では、どのようなメリットがあるのかを見てみましょう。

将来への不安が減る

結婚することで、将来への不安が減るメリットがあります。

独身でいると、将来に対する不安を避けることはできません。「老後・経済的なことや自分の子供ができないということ」など、様々な不安要素が出てきます。

このような不安は結婚しない限りなくなることはありません。

老保護の不安がなくなる

自分自身が若ければ、親も元気で健在でしょう。周囲にたくさんの遊び友達がいて、楽しい毎日を過ごすことができます。

しかし歳をとるにつれ、両親も年をとり、いつかは亡くなります。
周りの友人も結婚し子供ができ、温かい家庭を築く人が多いでしょう。

そんな中、自分は独身で将来のことを考えたときに「誰が年老いた自分の面倒を見てくれるのか?」という不安に駆られるでしょう。
結婚することで生涯のパートナーやその間に生まれた子供と、楽しい老後を過ごせることでしょう。

子供ができる

結婚の最大のメリットと言えば、やはり子供でしょう。

結婚し自分と好きな人の遺伝子を引き継いだ子供が産まれることで、結婚して最大の幸せを感じられます。自分の子供ができるということは、結婚に対しての大きなメリットと言えます。

好きな人と一緒にいられる

恋人同士の頃は帰りが別々で、寂しい思いをした経験ありますよね。

結婚すると毎日同じ屋根の下で過ごすことになります。「好きな人とは1秒でも長くいたい!」と感じるものです。結婚すれば好きな人とずっと一緒にいることができ、大きなメリットとなります。

金銭面の控除が受けられる

結婚して専業主婦になったり、パートとして一定の金額を超えない収入だと「配偶者控除」が受けられます。これは旦那の所得税負担が軽減されるものです。
この条件を満たせなかった場合でも、「配偶者特別控除」を受けられる可能性もあります。

他にも納税義務者に扶養している家族や親族がおり、一定条件を満たしていれば「扶養控除」が受けられます。
このように結婚することで、様々な金銭面の控除が受けられるメリットがあります。

安心感がある

結婚すると「家に帰ると迎えてくれる人がいる、家に帰ってくる人がいる」という、安心感があります。
家で1人だと寂しいし不安だけど、誰かがいてくれることで安心感を持てます。
他にも、辛い時や困った時など「どんな時でも味方になってくれる安心感がある」と感じている人は多いです。

【いいことばかりじゃない?結婚のデメリットとは】

結婚することに多くのメリットがあることがわかりましたね。

結婚に対して、いいことばかりと捉えがちですが、実はデメリットも多く存在するのです。
どのようなデメリットがあるのかを見てみましょう。

一人の時間が減る

独身時代は自分の時間を思う存分楽しめますよね。
ゆっくりテレビを見たり趣味に没頭したり、自分の裁量次第で1人の時間をいくらでも持てます。

しかし結婚すると話は別で、常にパートナーと一つ屋根の下で過ごすことになります。
仕事だけでなく家事や育児もしなければなりません。家族サービスも大切になりますよね。

このように、結婚することで1人の時間が減るというデメリットが生じるのです。

家族付き合いが面倒

お互いの両親や兄弟との付き合いも大切になります。

パートナーの親族との付き合いは正直、気を使いますよね。
パートナーの両親と仲が良ければいいですが、険悪な関係だと声を聞くことすら嫌になります。

結婚することは本人同士だけでなく、お互いの親族との関係性も大切にしていかなくてはならないのです。

自由に使えるお金が減る

独身時代ならお給料は全て自分の好きなように使えますよね?

しかし結婚すれば大半の人が、給料の全額を家庭に入れてお小遣いを貰う形となります。
サラリーマンの平均的なお小遣い額が、手取り額の2割と言われています。そのお小遣い範囲内でお昼ご飯や嗜好品などに使うと、残る金額はたかだか知れていますよね。

自由に使えるお金が減るデメリットは、どうしようもありません。

嫌いになった時が辛い

結婚の前提条件として「お互い好意を抱いている」ことが最低条件となります。嫌いな人とは結婚しないですよね。

しかし、結婚してから相手のことを嫌いになってしまうことは多々あるのです。恋愛と結婚は全く別だということを、理解しておいた方がいいでしょう。

結婚後に相手のことを嫌いになってしまうと、かなり辛いです。毎日、同じ屋根の下で過ごし嫌でも顔を合わせなくてはなりません。当然会話も減ってきますし、家庭内の雰囲気も悪くなってしまいます。

【結婚をマイナスにとらえる人の特徴】

58 件

関連するまとめ

結婚の不安を解消するためのアドバイス!結婚のメリットやデメリットを考える

結婚の不安を解消するためのアドバイス!結婚のメリットやデメリットを考える

| 5,463views
「できちゃった結婚はうまくいかないことが多い? 幸せなできちゃった結婚とは?」

「できちゃった結婚はうまくいかないことが多い? 幸せなできちゃった結婚とは?」

| 2,274views
席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

席次表はどうしている?結婚式での席次表の作り方

| 4,337views
平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

平日の結婚式はどう?平日に結婚式を挙げるメリット・デメリット

| 3,739views
結婚する理由って。なんで結婚したい人が多いの?

結婚する理由って。なんで結婚したい人が多いの?

| 5,656views

このまとめのキーワード