infy [インフィ]

介護福祉士実務者研修を修了して、活躍の場を拡げよう!

介護福祉士実務者研修を修了して、活躍の場を拡げよう!

高齢化社会が進む現代。介護を必要とする人は増加しています。そのため、質の高い介護を提供することも求められ、それらに必要な知識と技術を身に着けている証明が「介護福祉士実務者研修」を修了していることです。介護福祉士実務者研修を修了すると、さらに上の資格も取得するきっかけになります。

| 2,045views
お気に入り追加 0

介護福祉士実務者研修とは

介護を必要とする人は増加しています。至る所に老人介護保険施設やデイサービスなどの福祉施設があります。介護が必要となったときに、ずっと病院で入院していることはできません。介護が必要になってもある程度回復したら、老人保健施設などに入所したり自宅で過ごすことになります。

家族と同居をしていても、ずっと家族が介護をすることはとても大変なことです。そのようなときに手伝ってくれる人が、看護師や介護士です。今回は、「介護福祉士実務者研修」と言うものをご紹介します。

介護職員初任者研修を取得したら目指したい資格

「介護職員初任者研修」とは、2013年度から始まった制度で「旧ホームヘルパー2級」がもとになっています。カリキュラムは旧ホームヘルパー2級の内容に実技を多く組み合わせ、より質の高い介護を提供できるようになりました。

介護の仕事に就く人はいますが、離職率が高いことが現状です。そのため、「介護職員初任者研修」を修了すると、さらなるスキルアップとして「介護職員実務者研修」、「介護福祉士」、「認定介護福祉士」とステップアップできる仕組みにしました。スキルアップを目指すことは自分の技術や知識を高めることであり、個人個人が質の高い介護を提供できるようになります。

実務経験ルートで国家資格の介護福祉士を目指すなら取得必須

国家資格の「介護福祉士」を目指すのであれば、介護福祉士実務者研修と3年以上の経験が受験資格として必須です。介護福祉士実務者研修は経験に加え、現場では十分に習得することができない知識や技術を身につけることを目的としています。介護福祉士に必要な「介護制度」や「介護に必要な技術」などを習得します。

試験内容のカリキュラム

介護福祉士実務者研修は、受験する前年の12月までに終了しておく必要があります。試験は毎年1月に行われるため、それまでに介護福祉士実務者研修の修了条件を満たすことが必須です。

修了条件は「自宅での必要な科目を提出し、全ての評価が合格していること」、「履修することが必要な科目のスクリーニングに出席していること」、「介護課程Ⅲの実技・筆記ともに合格していること」、「医療的ケアに必要な演習を、規定回数実施し手順通りに行えること」の4項目が修了条件です。何も資格を取得していない人は450時間以上の研修があり、資格取得までに6か月ぐらいかかります。何か関連する資格を取得していると、免除される科目などもあるため資格取得期間は人によって異なります。

取得にかかる費用

「介護福祉士実務者研修」はいろいろな学校の通信教育の講座があります。そのため、各学校によって料金や補助制度が異なるため、興味のある講座の資料や担当者に取得するまでにかかる費用などを確認してください。

また、中には取得している資格によっては免除される項目もあるため、そのような場合は受講料や取得までの期間など個別に確認をすることが必要です。

介護福祉士実務者研修を修了するとこんなメリットが

介護は「介護士」という資格を取得したり、特別な資格がなくても介護の仕事に就くことはできます。では「介護福祉士実務者研修」を修了することでどのようなメリットがあるかご紹介します。

介護福祉士を受験することができる

介護福祉士実務者研修を修了し、さらに実務経験が3年以上あると国家資格である「介護福祉士」の受験資格を取得することができます。

実務経験だけでは得られない知識や技術を習得することができる

介護福祉士実務者研修を修了することで、実務では習得することが難しい技術や知識も合わせて習得することができ、さらに質の高い介護を提供できるようになります。

自分自身に確かな理論に基づいた技術や知識があることで、自信をもって安全に介護を提供できるということは、介護という職にやりがいをさらに感じることができるようになります。

就業・転職・休業などの際に有利に

介護福祉士実務者研修を修了しているメリットは、介護福祉士などにつながる資格であり、質の高い介護を提供できる技術や知識を習得しているため「給料がいい」と言うことです。

また、現状では介護福祉士実務者研修を修了している人が圧倒的に少ないため、たくさんの施設が人材を求めています。そのため、現状で言うと就業や転職がしやすいです。さらに、休業していても介護福祉士実務者研修を修了していることが、質の高い介護を提供できる証明であるため、再就職しやすいです。

サービス提供責任者になるのに有利

訪問介護施設では必ず「サービス提供責任者」を配置しなければなりません。介護福祉士実務者研修を取得しているか、介護福祉士を取得していれば「サービス提供責任者」になることができます。

たん吸引や経管栄養の知識を習得できる

介護福祉士実務者研修のカリキュラムの中には、たん吸引や経管栄養に関する知識や技術のカリキュラムがあります。通常、たん吸引や経管栄養は医師や看護師などの医療職が行う業務でありますが、介護福祉士実務者研修を修了するとたん吸引や経管栄養の基礎を学ぶことが出来ます。

学び方と学校選びの注意点

介護福祉士実務者研修の学習方法はいろいろな種類があります。数ある中から自分に合った方法で効率よく学習することで、モチベーションを維持しながら学習できるポイントです。

通信講座にもスクーリングがある

51 件

関連するまとめ

誰でも受講できる、介護職員初任者研修。介護のプロへの第一歩

誰でも受講できる、介護職員初任者研修。介護のプロへの第一歩

| 2,016views
介護用語を調べたい時に役立つサイト・書籍・アプリ

介護用語を調べたい時に役立つサイト・書籍・アプリ

| 2,068views
介護の意味と知っておきたい介護のニュースをご紹介

介護の意味と知っておきたい介護のニュースをご紹介

| 2,645views
介護の仕事の志望動機を書くときのポイント、面接での伝え方とは

介護の仕事の志望動機を書くときのポイント、面接での伝え方とは

| 2,507views
介護の求人サイト、カイゴワーカーとは。メリット、デメリットまとめ

介護の求人サイト、カイゴワーカーとは。メリット、デメリットまとめ

| 2,325views

このまとめのキーワード