infy [インフィ]

【リオ五輪大丈夫?】ブラジルで拡大する「ジカ熱」の脅威

【リオ五輪大丈夫?】ブラジルで拡大する「ジカ熱」の脅威

開幕の迫ったリオ五輪ですが、世界中の選手からジカ熱への不安の声が上がっています。

| 809views
お気に入り追加 0
開催が間近に迫っているリオ五輪ですが、
現地の治安など、不安もある様子。
そんな中、最も気になることがジカ熱。
恐ろしいジカ熱の実態と
リオ五輪への影響について見ていきましょう。

ジカ熱って一体何!?

医者は不要⁉︎なぜ医者がいない地域の患者死亡率は下がるのか。 | 日常 | Pinterest | 記事

ジカ熱は、ジカウイルス感染症とも呼ばれ、
ウイルスによって引き起こされる病気です。
症状は発熱や目の充血、筋肉痛、
関節痛、頭痛、湿疹などがあります。
他にも同じような病気はありますが、
ジカ熱の大きな特徴は妊婦が感染する
危険だということです。

ジカ熱は、新生児の小頭症との関連が
強く疑われているため、
女性は特に感染に気をつけなければ
いけません。
アフリカ大陸、東南アジア太平洋諸島の一部で小規模流行が確認されていたジカ熱が、昨年後半から、突然、オリンピックを控えたブラジルを中心に大流行している。

ジカ熱の感染経路とは?

ハワイで小頭症の新生児、ジカ熱の感染を確認 米国で初 #hawaii #ハワイ #感染 | #ALOHA & #HAWAII | Pinterest | ハワイ と 米国

これからリオ五輪に出場する選手や
観戦に行く人にとって最も気になるのが、
ジカ熱の感染経路ですよね。

ジカ熱は、蚊を宿主とする
ウイルスによる病気なので、
蚊に刺されると感染することがあります。

また、妊婦が感染した場合、
胎児にも感染する母子垂直感染が起こり、
これによって小頭症になる
可能性も指摘されています。
さらに、性行為による感染や
血液による感染も確認されています

そして最近では、
今まで確認されていた感染経路とは
全く違った経路で感染した患者が
確認されており、
感染経路の確認が急がれています。
蚊の媒介や性交渉のほかに、これまでに知られていない感染経路がある可能性を明らかにした。

ジカ熱のせいで選手がリオ五輪辞退!?

五輪が開催されるリオでは、
感染の危険があるジカ熱ですが、
そのジカ熱を理由にリオ五輪の出場辞退
表明した選手が相次いでいるんです。

日本ではゴルフの松山英樹選手が、
ジカ熱への不安と虫刺されで
強いアレルギー反応が出ることを理由に、
出場辞退を決めています。

さらに、ゴルフ界では世界2位の
ダスティン・ジョンソン選手、
テニス界では世界ランキング7位の
ラオニッチ選手の出場辞退が決まっています。
男子プロゴルフの松山英樹(24)は4日、8月のリオデジャネイロ五輪の出場を辞退すると所属事務所を通じて発表した。
4年に一度のオリンピックですが、
メダルも狙える有力選手たちの
相次いだ出場辞退は残念ですね。
ジカ熱の脅威はとても大きいですが、
リオ五輪が盛り上がり、
無事に閉幕することを祈るばかりです。
14 件

関連するまとめ

アレルギー症状を緩和する治療『減感作療法』ってどんな療法?

アレルギー症状を緩和する治療『減感作療法』ってどんな療法?

| 1,006views
もしかしてその患者さん、モルヒネ依存かも・・・!?

もしかしてその患者さん、モルヒネ依存かも・・・!?

| 1,201views
いま「ドライネイル症候群」が流行中?

いま「ドライネイル症候群」が流行中?

| 1,148views
今から始める!インフルエンザとノロウイルス予防法

今から始める!インフルエンザとノロウイルス予防法

| 993views
低気圧で体調不良・・・「気象病」の原因は◯◯だった!?

低気圧で体調不良・・・「気象病」の原因は◯◯だった!?

| 1,121views

このまとめのキーワード