infy [インフィ]

看護師国家試験の勉強方法や試験対策はどう行えばよいの?

看護師国家試験の勉強方法や試験対策はどう行えばよいの?

第107回の看護師国家試験が終了しました。看護師国家試験の対策方法や、受験方法をまとめたので次年度、またその先の受験予定の方などの参考になればと思います。

| 2,907views
お気に入り追加 0

看護師国家試験の受験資格とは

看護師になるには、看護師国家試験に合格する必要があります。

というのも看護師を養成をするための専門の教育を受けた者に、看護師国家試験を受験する資格が与えられるからです!

そして試験に合格すると、厚生労働大臣より看護師免許が与えられ看護師として働くことができます。

看護師国家試験の受験資格を得るには

高校卒業後に看護師免許を取る場合は看護大学、統合カリキュラム校に4年間通うことで看護師国家試験の受験資格が得られます。

看護大学では、選択制で履修科目を選び保健師、助産師の養成のための科目も受講して実習へ参加することで、それぞれの国家試験の受験資格を得ることもできます。
また、看護師専門学校か短期大学に3年間通うことで、看護師国家試験の受験資格を得られます。

看護師専門学校、短期大学からは大学へ保健師、助産師の受験資格を得るため編入することもでき、保健師、助産師それぞれの養成課程に進学することも可能です。

中学卒業後に看護師免許を取る場合は、高等学校からの5年一貫教育コースに通うことで、看護師国家試験の受験資格を得られます。
このコースが最短で国家試験の受験資格を得ることができるコースです。

准看護師の資格がある場合は?

准看護師の資格がある場合は、高校を卒業しているとただちに2年間の看護師養成過程に進学することができ、卒業時には保健師、助産師の養成課程への進学や大学への編入も可能です。

中学校を卒業している場合は、3年間の准看護師としての実務経験の後に看護師養成課程に進学することとなります。

どちらの場合でも、7年間の実務経験があれば2年間の通信制看護学校を修了することで看護師国家試験の受験資格を得られます。

准看護師として働きながら単位を取ることができ、隣地実習が少ないカリキュラムです。

試験当日までの流れは?

国家試験の詳細

看護師国家試験の詳細は、毎年8月に厚生労働省から発表されます。
願書は、受験を希望するエリアの地方厚生局から取り寄せます。

各地方厚生局によって取り寄せ方法が若干異なる場合もあるので、受験を希望するエリアの地方厚生局のホームページで願書の取り寄せ方法を確認しましょう。

学生の場合は、通っている学校で取り寄せてくれることがほとんどです。

受験の手続き

看護師国家試験の受験は、受験願書の提出から始まります。。
毎年10月の中旬以降から受験願書の配布が始まります。

11月中旬~12月上旬が受験に必要な書類の提出期限となっています。
提出に必要な書類は厚生労働省の「看護師国家試験の施行」から確認してください。

これらの提出先は、郵送の場合は看護師国家試験運営本部事務所です。
また、直接持参する場合は、自分が受験を希望する試験会場を管轄している看護師国家試験運営臨時事務所です。

直接持参するときには受付時間が決まっているため注意しましょう。

受験日

提出書類が滞りなく受理されれば、受験票が2月に郵送で発行されます。
郵送先が通っている学校に指定されている場合と、自宅に指定されている場合がありますが、2月になっても受験票が届かない場合は、運営事務所に問い合わせてみましょう。

受験票を受け取り、毎年2月中旬が試験日となります。
58 件

関連するまとめ

看護師を目指している方必見!〜国家試験攻略法〜

看護師を目指している方必見!〜国家試験攻略法〜

| 1,516views
第107回 看護師国家試験の合格率と看護師免許を取るためには

第107回 看護師国家試験の合格率と看護師免許を取るためには

| 6,505views
【看護師監修】しぶ子がおすすめする看護学生必見!おすすめの夏休みの過ごし方

【看護師監修】しぶ子がおすすめする看護学生必見!おすすめの夏休みの過ごし方

| 4,729views
看護師国家試験を攻略する方法について

看護師国家試験を攻略する方法について

| 2,634views
看護師になるにはどうしたらいい?〜免許取得までの道のり〜

看護師になるにはどうしたらいい?〜免許取得までの道のり〜

| 1,936views

このまとめのキーワード