infy [インフィ]

【書き方】インシデントレポートに悩む看護師へ【教えます】

【書き方】インシデントレポートに悩む看護師へ【教えます】

インシデントレポートの書き方のポイントを説明します。

| 5,364views
お気に入り追加 0
看護師が医療ミスにつながるかもしれないインシデントを引き起こしたとき、
インシデントレポートを作成する必要があります。
インシデントレポートの目的と書き方のポイントを説明します。

インシデントレポートとは何か

インシデントとは、医療ミスや事故につながるおそれのある事態のことを指します。

看護師が医療現場でインシデントを引き起こしたとき、
そのときの状況やインシデントの要因などを報告するために書くのが
インシデントレポートです。

インシデントレポートを書く目的

インシデントレポートは、ただの「反省文」ではありません。

インシデントを引き起こした看護師本人は、
インシデントレポートを書くことによって当時の状況を冷静に振り返り、
同じことを繰り返さないためにどうすればいいかを考える機会を得ることができます。

また、インシデントレポートを公開して他の医師や看護師と
情報共有することは、インシデントを疑似体験し、
インシデントが発生した状況をシミュレーションするのに役立ちます。

医療ミスや事故を減らし、よりよい医療や看護を実現するためにも
インシデントレポートは必要なものです。

インシデントレポートの書き方

インシデントレポートは、書いた本人だけでなく、
第三者が見てもわかるように書く必要があります。

作成時には、「5W1H」を意識するとわかりやすく書くことができます。

・When(いつ)
・Where(どこで)
・Who(誰が)
・Why(なぜ)
・What(何を)
・How(どのように)

インシデントが発生したときの状況を整理し、できるだけ詳細に書きましょう。
また、インシデントの原因や再発防止策も考察しましょう。

インシデントレポートの提出期限は病院によって決まっているので、
締切は厳守しましょう。

インシデントを引き起こすと査定に響く?

誰でもインシデントを引き起こしたくて引き起こす人はいません。

だからインシデントを引き起こしてしまうと「自分はダメだ、看護師失格だ」と
落ち込んでしまうこともあるでしょう。

また、「インシデントを引き起こすと査定に響くのではないか」と
不安になってしまうこともあるかもしれません。

大丈夫です。インシデントを隠蔽せず、報告することは
査定に響くことはなく、むしろプラスになることもあるので
安心してレポートを書きましょう。

また、インシデントレポートが公開されると他のスタッフの目が気になる、
という悩みを抱えることもあるかもしれません。

しかし、起こってしまったインシデントに真摯に向き合う姿を見せること、
インシデントレポートを書くことで他の人が同じことを引き起こすのを
未然に防ぐことができれば、周りからの評価を取り戻すことも可能だと思います。
インシデントレポートを書くことは、状況や原因などを振り返り、
同じことを繰り返さないために大切なことです
インシデントレポートをインシデント予防に役立てましょう。"
14 件

関連するまとめ

病院選び、失敗したかも?看護師が転職した先でよく陥る悩みとは

病院選び、失敗したかも?看護師が転職した先でよく陥る悩みとは

| 4,172views
ブランクナースのお悩み解決!ブランクの捉え方を変えるだけ!?

ブランクナースのお悩み解決!ブランクの捉え方を変えるだけ!?

| 1,683views
【infy読者限定!】たった数時間であなたの人間関係が変わるセミナー

【infy読者限定!】たった数時間であなたの人間関係が変わるセミナー

| 2,209views
新人プリセプター必見!!良いプリセプターになる2つの心得とは?!

新人プリセプター必見!!良いプリセプターになる2つの心得とは?!

| 4,314views
あなたは大丈夫?30代の看護師に訪れる人生最大の2つの選択肢!

あなたは大丈夫?30代の看護師に訪れる人生最大の2つの選択肢!

| 3,423views

このまとめのキーワード