infy [インフィ]

できる看護師に愛用されている時計「ナースウォッチ」の魅力とは?

できる看護師に愛用されている時計「ナースウォッチ」の魅力とは?

看護師が仕事をする際の必需品の一つであるナースウォッチについて、看護師にとっての時計の役割や、看護師を感動させる驚きの機能などを紹介します。ナースウォッチの魅力を再確認しましょう。

| 10,772views
お気に入り追加 0
看護師の仕事をするうえで欠かせないアイテムの一つに時計がありますが、中でも「ナースウォッチ」は
非常に便利ですよね。仕事中に愛用している方も多いのではないでしょうか。

この記事では看護師にとっての時計の役割や、看護師を感動させる驚きのナースウォッチの機能などに
ついて紹介します。

皆さんも知っている機能があると思いますが、ナースウォッチの魅力を改めて実感してみてくださいね。

看護師さんにとっての「時計」の役割とは?

看護師が仕事中に使用するナースウォッチは、普段使用する時計とは違った役割を果たします。
ナースウォッチの役割について、確認していきましょう。

感染予防の観点から腕時計禁止の職場もアリ

看護師は仕事中、常に感染予防を意識して仕事をする必要がありますよね。
手を洗う時に腕時計を外すことは面倒ですし、腕時計を装着していると腕時計装着部分の手洗いが疎かに
なってしまいます。

また、仕事中に腕時計そのものが汚染される可能性もありますよね。
そのため、最近は腕時計の装着自体が禁止されている職場があるということをご存知でしょうか。

そんな職場で活躍するのがナースウォッチです。
ナースウォッチはポケットに収納し、白衣にクリップでとめることのできる時計です。
そのため、腕時計が禁止されている職場でも使用することができます。

必要でないときはポケットにしまい、必要になったらすぐに取り出すことができるため、とっても便利ですよね。

看護師には、こんな場面で時計が必要!

先ほど、看護師は仕事中様々な場面で時計を確認する必要があると紹介しました。
皆さんは普段、どのような場面で時計を利用していますか?

例えば、脈拍数や呼吸数を確認する際、時間を計るために必要ですし、点滴の滴下数を調整する際にも
欠かすことができません。

また、急変が生じた場合、分単位で正確な時間をカルテに記載する必要もありますし、患者さんのケアや
処置の時間を確認するときにも時計は必要不可欠です。

看護師として働いていると、時計を必要とする場面はたくさんあります。
仕事中は、時計は肌身離さず持っておく必要がありますね。

通常の時計では使いにくいという意見が続出

ナースウォッチは、看護師が仕事中に時間を確認しやすいよう、様々な工夫がされているということをご存知ですか?

ナースウォッチをクリップでとめたままでも確認しやすいよう、逆さ文字盤が採用されている商品が多数
ありますし、中には夜勤中でも時間を確認できるよう、文字盤や針が蓄光タイプのものもあります。

また、衝撃に強い商品や、防水性の高いものもありますので、壊れにくいということも魅力の一つではないでしょうか。

一度ナースウォッチを使うと、普通の時計では使いにくいと感じてしまいますね。

「ナースウォッチ」の看護師を感動させる驚きの機能とは?

シンプルなナースウォッチもありますが、最近は看護師を感動させるような驚きの機能が搭載されている
ナースウォッチがたくさんあります。

どのような機能があるのか紹介しますので、今後のナースウォッチ選びの参考にしてくださいね。

くっきり大きな数字で見やすい

忙しい中でもすぐに時間の確認ができるよう、文字盤や数字が少し大きめであったり、くっきり大きな数字
が使用されている商品が多数あります。

忙しい仕事中でも非常に見やすく、すぐに確認ができるように工夫されています。

逆さ文字盤なので取り出してすぐに使用可能

ナースウォッチをポケットから取り出したとき、少しでも早く時間の確認をしたいと感じますよね。

ナースウォッチの中には、逆さ文字盤が使用されているものもあります。
ナースウォッチのチェーンが短くても、時間の確認がしやすいですね。

クリップで白衣に固定できるから迷子にならない

皆さんは仕事中、使っていた自分のペンやはさみなどが迷子になってしまったという経験はありませんか?
どんなに気を付けてもなくしてしまい、新たに購入しなければならないということがあるでしょう。

ペンなどの安く、手に入りやすいものであればいいですが、ナースウォッチは高いですし、すぐに
手に入りませんので、なくしてしまうとショックですよね。

ナースウォッチは、チェーンの先にクリップがついています。
白衣のポケットに止めておくと、時間の確認のために取り出しても、なくしてしまうことはありません。
迷子にならないためにも、クリップでしっかりとめておきましょう。

ただ、洗濯に出す際は外し忘れに注意が必要です。

チェーンが長いのでイライラしない

どんなに便利なナースウォッチでも、チェーンが短いと不便ですよね。
場合によっては、毎回クリップを外さなければなりません。

ナースウォッチは商品によって、チェーンがとても長くなっています。
クリップを外すことなく、視線の高さで点滴の滴下数の確認などができるため、非常に便利です。

用途に応じてチェーンの付け替えが可能

チェーンが長いと便利ですが、使っていないときは邪魔に感じますよね。
ナースウォッチは、必要に応じて長いチェーンと短いチェーンの付け替えが可能な物もあります。

用途に応じて、長いチェーンと短いチェーンを使い分けるようにしましょう。

暗いところで光るから夜勤でもハッキリ見える

最初にも紹介しましたが、文字盤の数字や針が蓄光タイプとなっているものもたくさんあります。

夜勤中いちいちライトで照らす必要もないですし、その光で患者さんを起こしてしまうこともありません。
非常に便利な機能です。

脈拍メモリ機能で業務の時間短縮を

61 件

関連するまとめ

ナース服にもルールがある?ナース服を選ぶ時の注意点

ナース服にもルールがある?ナース服を選ぶ時の注意点

| 7,819views
ナース用品はお得に、賢くナース用品専用通販で揃えよう!

ナース用品はお得に、賢くナース用品専用通販で揃えよう!

| 1,933views
長時間履いても疲れない!私に合ったナースシューズの選び方のマニュアル

長時間履いても疲れない!私に合ったナースシューズの選び方のマニュアル

| 4,391views
シフト制で働くナースにオススメのシフト管理アプリ5選を紹介します!

シフト制で働くナースにオススメのシフト管理アプリ5選を紹介します!

| 3,394views
現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【オペ室の美人ナース編】

現役看護師が描くリアルすぎる4コマ漫画【オペ室の美人ナース編】

| 24,104views

このまとめのキーワード