infy [インフィ]

あなたは何タイプ?ストレスとの向きあい方がわかる心理テスト!

あなたは何タイプ?ストレスとの向きあい方がわかる心理テスト!

人にはそれぞれ「ストレス」に対して、向き合い方のタイプがあるそうです。 本記事ではそれがわかる心理テストをご紹介したいと思います!

| 1,240views
お気に入り追加 0

職場や私生活でストレスを感じることは、
当たり前にあることです。

しかし、ストレスの原因が同じだとしても、「すごく嫌だ」と
思う人や「たいしたことじゃない」と思う人がいるように、
ストレスの受け取り方、感じ方は、人それぞれ違ってきます。

なぜ、それぞれ受けるストレスの大小が違うのか?

その理由として、人にはストレスに対してどう向き合うかの
タイプがあるから、と言われています。

そこで今回は、自分は何タイプかわかる診断テストが
月間500万人が利用する占い総合メディアの「i無料占い」
というサイトに掲載されていたので、そのタイプを元に
看護師の世界に当てはめてみようと思います。

占いをもっと楽しく!もっと自由に!月間500万人が利用する占い総合メディア♪|i無料占い

占いをもっと楽しく!もっと自由に!月間500万人が利用する占い総合メディア♪|i無料占い
オモシロから本格まで占いが無料で楽しめる!月間500万人が利用する占い総合メディア『i無料占い』!星座別にチェックできる今日の運勢から恋愛運・金運がわかる心理テストまで簡単に楽しめる無料占いが満載です。
「i無料占い」
ライトな面白占いから本格的な占いまで無料で診断が可能な
無料占い総合メディアです。
面白いので、覗いてみて下さい♪

満員の通勤電車の行動でわかる、ストレスとの付き合い方

ぎゅうぎゅうって気持ちいいのっ: かもかも♪かもめ

満員電車の中で肩を押された時にあなたが取る行動で、
ストレスとの付き合い方が分かるという診断テストです。

以下の4つの行動から、タイプが分かるそうです。

1,思い切り押し返す → 立ち向かうタイプ

2,黙って睨み付ける → こらえるタイプ

3,満員だから仕方ないと思う → 受け流すタイプ

4,窓の外を見たりして気を紛らわす → 逃げるタイプ

あなたは何タイプ?

1,立ち向かうタイプ
この場合の看護師は、何か1つ絶対曲げない信念を
持っている人が多いです。
患者さん最優先に考えること、患者さんにとって忘れられない
看護師になる、といったような強い思いを持つからこそ
おかしい、と思ったことにはどんな相手にもしっかり意見を
言えるのです。

ただ、周りの意見を聞かずに思い立ったら即行動してしまうので、
周囲の人間にストレスを与えてしまうかも知れません。

2,こらえるタイプ

このタイプは看護師に多いのではないのでしょうか?

顔に出るだけで怒りは抑えるので、先輩看護師に嫌味なことを言われたり、
はらわた煮えくり返りそうなことでもただじっと、心の奥底に我慢して
しまい込む傾向が強いようです。

ずっとこの状態でいると精神的にも追い込まれるので、ストレス対策は定期的に
取ることが大事ですね。

3,受け流すタイプ

患者さんのクレームを言われても、
「私の事を、信頼しているからなんでも言ってきてくれているんだ。」
と前向きに考えたり、逆に、先輩看護師に挨拶しても無視されたり、
無茶な仕事を振られても「この人はこういう人間なんだ」と割り切って考える。
といった様に、比較的ストレスに向き合うのが上手いタイプといえるでしょう。

ポジティブ型看護師ですね♪

4,逃げるタイプ

精神的に崖っぷちにいる状態です。ストレスになる原因の物を
全てシャットアウトし、別のことに視点を合わせます。
こらえるタイプと、若干似ていますが、ストレスを常に避けているため
先輩看護師に1対1で長時間責められたり、自分のミスで何か起きて
しまい責任を負うなどの状況になった場合には、すぐにメンタルが崩壊
してしまうでしょう。
ストレスと向き合う癖をつけましょう。
ストレスコーピングといったストレス対処方がおすすめです。

我慢する生活にさようなら!ストレスを抱え込まない為のストレスコーピングとは!? - infy [インフィ]

我慢する生活にさようなら!ストレスを抱え込まない為のストレスコーピングとは!? - infy [インフィ]
ストレスコーピングについて書かれている記事です。
ご参考までにどうぞ♪

自身のタイプを理解しておく

覗く -  GATAG|フリー素材集 壱

どうだったでしょう。自分自身の身近な出来事や経験と
重なる部分はありましたでしょうか?


自分がどんなタイプだったか知れたことはもちろん、
「あの人は絶対このタイプだ」と職場の看護師のタイプにも
気付くことができたのではないでしょうか。

ストレスとは、いつどこでも現れるものです。
一生避けて生きていくことは不可能なことなので、
自分自身のストレスとの付き合い方を把握しておくことで、
この先も長く、そして上手くストレスと付き合っていくことが
できるでしょう。
13 件

関連するまとめ

看護師がストレスを感じやすいのはなぜ?解消法や考え方のコツ

看護師がストレスを感じやすいのはなぜ?解消法や考え方のコツ

| 4,932views
1日10分で出来る!シンプル瞑想術で心に余裕を。

1日10分で出来る!シンプル瞑想術で心に余裕を。

| 430views
我慢する生活にさようなら!ストレスを抱え込まない為のストレスコーピングとは!?

我慢する生活にさようなら!ストレスを抱え込まない為のストレスコーピングとは!?

| 3,185views
教えて!看護師のおすすめストレス発散法5選

教えて!看護師のおすすめストレス発散法5選

| 1,123views
自己肯定感の低い人の5つの特徴

自己肯定感の低い人の5つの特徴

| 7,275views

このまとめのキーワード