infy [インフィ]

【看護師監修】しぶ子が解決!看護学生が抱える実習の悩み!

【看護師監修】しぶ子が解決!看護学生が抱える実習の悩み!

「看護師のしぶ子」さんと看護師メディアInfyがコラボした今回の内容はズバリ”看護学生の実習”について。実習に不安を感じている看護学生や実習中の学生さんは是非参考にしてみてください!

| 6,756views
お気に入り追加 1

看護学生なら誰しもが経験する「看護実習」。
今まで学校でしか学んでいないのに、いきなり病院で実習をするとなると学生さんは”不安”や”心配”でいっぱいなはず。

そんな学生のために「実習あるある」や「事前学習の仕方」、「指導者は怖いの?」といった学生さんが気になるような内容をご紹介します。

※本記事は、東京都が運営する都立病院の労働組合「東京都庁職員労働組合 病院支部」に所属する、現役の看護師が執筆しました。

【看護学生が実習前に悩むことあるあるとは?】

多くの学生さんは実習前、どのようなことに悩んでいるのでしょうか。
いくつかご紹介していきます。

≪自分が受け持つ患者さんがどのような人なのか≫

患者さんがどのような人なのか不安になりますよね。

学生さんが受け持つ患者さんは、病棟の実習担当者と看護師長が選び抜いた「エリート患者さん」です。
患者さんも「学生さんの勉強になるなら」と快く引き受けてくれた人ばかりなので、「不機嫌そうな患者さんだったら?」などと心配する必要はありません。

学生さんの勉強の役に立ちたいと引き受けてくれた患者さんの善意にしっかり応えられるように、しっかり体調を整えて実習に臨みましょう。

≪患者さんのケアを上手く行えるのか≫

学生さんが病棟スタッフもできないような見事なケアができるなんて誰も思っていません。

学生さんに求められているのは、患者さんの希望に沿ったケアを患者さんに合わせ行おうとしているかどうかということです。
肩に力を入れて構える必要はありません。リラックスしましょう。

患者さんが希望するケアを患者さんに合った形で提供できるか。
ここを計画するのが大変だと思いますが、患者さんが何を望んでいるのかをしっかり掴みましょう。

しかし、「意識障害の患者さんだったら?」「認知症の患者さんだったら?」「コミュニケーションが取れなかったら?」など、悩んでしまうことがあるかもしれません。
けれども心配する必要性はありません。

熱が出ていたり、痰が出せないでゴロゴロ鳴っていたり…これらもみんな患者さんから私たちに向けたメッセージなのです。

≪先輩看護師に怒られないか不安≫

「○○病棟の▽△さんは要注意」のような伝言が先輩から「申し送り」されているかもしれません。
しかしあなたが実習に行ったときにその怖い先輩がいない場合もあります。
夜勤でいないかもしれませんし、休みの可能性もあります。

その先輩に遭遇するかしないかは運の問題なのです。

自分でどうにもならないことを考えても仕方がないので、どのようにして実習を楽しむかを考えましょう。

【先輩看護師の本音、実習生に対してどう思っているの?】

忙しい先輩看護師ですが、実習中はしっかりと実習生をみています。
実習生に対してどのようなことを思っているのか、見ていきましょう。

≪看護師はみんな実習生に実習を楽しんでほしい≫

42 件

関連するまとめ

すごく緊張する…新人看護師が迷う報告の仕方とは

すごく緊張する…新人看護師が迷う報告の仕方とは

| 5,280views
ストレスだらけ、看護師1年目。何を目標に業務を行えばいい?

ストレスだらけ、看護師1年目。何を目標に業務を行えばいい?

| 3,289views
転職初日はどうふるまえばいい?ベテラン看護師が新人看護師の悩みに答えます!

転職初日はどうふるまえばいい?ベテラン看護師が新人看護師の悩みに答えます!

| 3,061views
もう辞めたい!新人看護師の苦悩とは?

もう辞めたい!新人看護師の苦悩とは?

| 2,330views
【看護師監修】新人看護師必見!新人ならではの悩みを解消させる考え方と1年目の過ごし方

【看護師監修】新人看護師必見!新人ならではの悩みを解消させる考え方と1年目の過ごし方

| 8,380views

このまとめのキーワード