infy [インフィ]

オープンベッドとは?クローズドベッドとの違いも確認

オープンベッドとは?クローズドベッドとの違いも確認

オープンベッドとは? またクローズドベッドとの違いは何でしょうか。

| 7,752views
お気に入り追加 0
オープンベッドとは、
どのようなベッドかわかりますか?

クローズドベッドとの違いや、
オープンベッドにする方法についても
確認しておきましょう。

オープンベッドとは?

オープンベッドとは、
患者さんがすぐに横になれるように
準備してあるベッドのことです。

ベッドメイキングというと、
一般的にはクローズドベッドのことを指しますが、
実際に患者さんが使う状態になっているのは
オープンベッド。
クローズドベッドを元にして作ります。

クローズドベッドとオープンベッドの違い

クローズドベッドとは、
これから患者さんが入院してくるのに備えて準備している、
襟元を閉じてベッドメイキングされたベッドのことです。

毛布などを襟元まで広げて
上シーツで覆った状態になっているもので、
患者さんが退院した後のベッドメイキングでは
クローズドベッドにしておきます。

それに対し、オープンベッドとは、
入院中の患者さんがすぐに使えるように
用意されたベッドを指します。
クローズドベッドの状態から、
毛布などを足元に三つ折りにして置き、
すぐにベッドを使える状態にしたものです。

オープンベッドメイキング

1.オープンベッドは
  クローズドベッドの状態から作ります。
  オープンベッドを作る際は、
  まず、枕を床頭台の上によけておきます。
  上シーツの襟元で折り返した部分が出るように
  スプレッドの上端も折り返します。

2.上シーツの折り返した部分を延ばしておきます。

3.毛布の襟元までスプレッドを延ばして、
  余った部分は毛布の下に入れ込み、
  上シーツを折り返してスプレッドまで覆います。
  これで襟元ができました。

4.毛布などを足元に折り返しておくことで、
  すぐにベッドを使える状態になります。

5.床頭台や柵を戻して枕を置き、
  全体を点検したら完成です。
患者さんはほとんどの時間をベッドの上で過ごしています。

患者さんの負担を減らし、
少しでも快適に過ごせる環境を作るために、
オープンベッドの作り方も確認しておきましょうね。
11 件

このまとめのキーワード