infy [インフィ]

これで丸わかり!パート看護師として働く選択肢

これで丸わかり!パート看護師として働く選択肢

パート看護師について関心がある人を対象に、パート勤務のメリット・デメリットや、向いている人についても解説します。いろいろな働き方を知り、自分に合った雇用形態かどうかを見極めて今後の働き方の参考にして下さい。

| 1,358views
お気に入り追加 0

正社員以外でも働き方があるの?

看護師の雇用形態は正社員だけだと思っていませんか?
看護師の職場も正社員だけではなく、いろいろな働き方が増えています。
働き方について悩みを持っているなら、他の雇用形態もぜひ知っておきましょう。
看護師の雇用形態を大きく正社員・嘱託・パートの3つに分けて説明していきます。

・正社員

看護師の7割は正社員として働いていると言われています。
正社員はボーナス・各種手当・昇給制度・福利厚生などの保証が多く、将来的に安定している雇用形態です。
夜勤や当直・昇任の対象にもなります。

・嘱託

正社員ではなく臨時で雇用期間に制限のある形態で、仕事内容は正社員と大差はありません。
看護師の嘱託形態は勤務先によってさまざまなので、嘱託がこういうものだという決まりは曖昧です。

看護師の職場に多い嘱託は「準職員」と「非常勤の一種」の2種類があります。
「準職員」は夜勤・社会保険の加入・各種手当・ボーナスがあるなどの特徴があり、雇用期間以外に正社員とほとんど変わりません。
「非常勤の一種」はパート勤務に近い形態と言えます。

・パート

時給制での形態になり、人によって勤務時間・時間数に違いがあります。
昇給は少ない・ボーナスが無いなど保証や待遇面が手薄になりますが、仕事内容は正社員と大差はありません。

ではパート勤務のメリット・デメリットについて詳しく見てみましょう。

パートで働くことのメリットとは

正社員と比べて、パート勤務にはどのようなメリットがあるのかを説明していきます。

長時間労働を避けられる

看護師の仕事は残業が多い・夜勤があるなど一日単位で見ると長時間労働になる傾向があります。
勤務表上では休日や時間数が労働基準をクリアしていても、長時間労働をしている感は否めません。

パート勤務は時間単位で勤務時間が区切られているので、残業がほぼ無く、契約時間で終業することが可能です。
勤務時間についてもそれぞれの希望で契約できる場合が多く、交渉の余地があります。職場によりますが、万が一残業を求められても長時間になることは少ないでしょう。
43 件

関連するまとめ

看護師の給料、年収についてまとめてみた!給料を上げる方法も知っておこう!

看護師の給料、年収についてまとめてみた!給料を上げる方法も知っておこう!

| 1,534views
看護助手の仕事内容を徹底分析!

看護助手の仕事内容を徹底分析!

| 2,461views
看護師になるために!〜専門学校を選択した場合〜

看護師になるために!〜専門学校を選択した場合〜

| 1,254views
看護師になるには!~大学選択をした場合~

看護師になるには!~大学選択をした場合~

| 1,276views
看護学生必見!看護師になるにはどうしたらいいの?

看護学生必見!看護師になるにはどうしたらいいの?

| 929views

このまとめのキーワード