infy [インフィ]

投資初心者向け、投資の基本!

投資初心者向け、投資の基本!

投資初心者が知りたい、投資の基本・3つの心得・投資選びのポイントなどをご紹介します。少しずつコツコツと資産を育てていきましょう。

| 1,453views
お気に入り追加 0

【投資初心者が知りたい投資の基本】

「将来がどうなるか心配…投資って儲かるのかな」と気になっている方。この記事では、投資初心者が知りたい、投資の基本をご紹介します。まずは、

・投資と貯金の違い
・投資はギャンブルじゃない

をご説明しましょう。

投資と貯金の違い

貯金は、基本的に金融機関へお金を預けている状態を指します。貯金は、お金が減らない代わりに、金利は低く、ほとんどお金が増えることはありません。

貯金に対して、投資は「お金を運用して、生まれる利益に期待すること」です。利益はあくまで期待であり、確実なものではありません。その代わりに、貯金より、お金を稼ぐ可能性を持ち合わせています。

投資の経験がない人にとって、投資は損をするイメージがあるかもしれません。果たして、投資はキャンブルなのでしょうか。

投資はギャンブルじゃない

投資とギャンブル(投機)は、同じものではありません。2つの違いは、確実性が高いか・低いかに分かれることです。

投資は、長期的に見て、儲けが期待できる場合を指します。例えば、

・誰かがビジネスを始める
・ビジネスが上手くいくように投資する
・ビジネスで得た利益の分配金をもらう

というイメージです。お金がなくなる可能性もゼロではありませんが、収益は安定しています。

そして、ギャンブルは、

・偶然に大きく頼る必要がある
・勝ち負けがはっきりしている
・負けた方はお金が残りにくい

という、特徴があります。競馬や宝くじなど、当たる確率が低いものをイメージすると分かりやすいでしょう。

「投資と貯金の違い」「投資とギャンブルの違い」が、お分かりいただけたと思います。それでは、いざ投資を始めるとき、気をつけるべき点は何でしょうか。

【投資初心者へおくる3つの心得】

これから投資を始めたい方におくる心得は、

・損失を被ることを想定する
・欲を出しすぎない
・セールストークや広告を鵜呑みにしない

の3つです。具体的にご説明します。

損失を被ることを想定する

投資は、100%利益が出るわけではないと、あらかじめ想定することが必要です。損失が出たときに、パニックを起こしてしまうと、普段はしないような決断をしてしまい、さらなる損失を引き起こす危険があるので注意しましょう。

なお、短期的には損をしていても、長期的に見ると得をする場合もあります。損をしても慌てずに、次の行動を考えてみてください。

損失が出たときに正常な判断をするためには、あらかじめやることを考えましょう。例えば、株であれば「○円まで下がったらこの銘柄を売ろう」と、リスクを想定しておくのです。そのようにすることで、実際に損失が起きたときに、やるべき行動をスムーズに実践できます。

欲を出しすぎない

投資のポイントとして、欲を出しすぎないことがあります。欲を出しすぎると、

・投資の金額が大きくなる
・退くタイミングが分からなくなる

など、結果として損をすることが多いです。収益を出したいのなら、感情をコントロールできるようになりましょう。

セールストークや広告を鵜呑みにしない

50 件

関連するまとめ

「お金について、考えてみない?」ー看護師必見・初心者向け資産運用特集ー

「お金について、考えてみない?」ー看護師必見・初心者向け資産運用特集ー

| 2,025views
貯金上手な人が教える!貯金のコツの共通点とは

貯金上手な人が教える!貯金のコツの共通点とは

| 595views
病院の看護師さんに向けた出張セミナーを開催しました!!

病院の看護師さんに向けた出張セミナーを開催しました!!

| 1,480views
もう社会人になったから…とりあえず100万から!貯金のススメ

もう社会人になったから…とりあえず100万から!貯金のススメ

| 1,078views
大好きな彼とのペアグッズ何にしますか?

大好きな彼とのペアグッズ何にしますか?

| 1,212views

このまとめのキーワード