infy [インフィ]

これを見れば丸わかり!准看護師のお給料事情

これを見れば丸わかり!准看護師のお給料事情

准看護師と正看護師の仕事の違いや給料の違いなど、皆さんが疑問に感じていることを紹介します。現在准看護師として活躍されている方も、今後准看護師を目指そうと考えている方も、ぜひ確認してみてくださいね。

| 3,486views
お気に入り追加 0
皆さんは、准看護師の給料についてご存知ですか?正看護師と准看護師では仕事内容に差はありませんが、支給される給料には差が生じています。

准看護師の給料はどれくらいあるのかということや准看護師の概要などについて紹介します。准看護師についての理解を深めたいという方や、准看護師の仕事について興味のある方は参考にしてくださいね。

准看護師の給料って?

仕事内容に差はないけど、一体いくら貰えるの?

現在、准看護師として働いている皆さんは、どれくらいの給料をもらっていますか?「自分の給料が周りと比較すると高いのか低いのか」と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

年収ガイドというサイトで、賃金構造基本統計調査をもとに准看護師の平均年収やボーナス額などについて紹介されていました。このデータによると、2017年度の准看護師の平均年収は405万6800円、平均月収28万3300円、平均ボーナス額65万7200円、平均年齢49.0歳となっています。

【厚労省発表】准看護師の年収・ボーナス・都道府県別・年齢別年収推移がわかるページ|年収ガイド

【厚労省発表】准看護師の年収・ボーナス・都道府県別・年齢別年収推移がわかるページ|年収ガイド
准看護師の平均年収や生涯年収、ボーナス(賞与)、給与、年齢別年収推移、都道府県別年収、男女間での年収差など各種収入データを一覧にして掲載。このページを見れば准看護師の収入データが全てわかります。
2010年度分からの結果が掲載されていますが、2010年から比較して平均年収は約8万円アップしていますが、ほとんど変化はないといってもいいでしょう。現在准看護師として働いている方や、准看護師としての経験がある方は、この結果を見てどう感じましたか?

正看護師との差はある?

最初にも紹介したように、准看護師と正看護師とでは仕事内容に差はありません。では、もらえる給料は准看護師と正看護師とで差はないのでしょうか。

先ほど准看護師の給料のデータを確認した年収ガイドというサイトでは、2017年度の正看護師の平均年収は478万2700円、平均月収33万1900円、平均ボーナス額79万9900円、平均年齢39.3歳という結果が掲載されています。

【厚労省発表】看護師の年収・ボーナス・都道府県別・年齢別年収推移がわかるページ|年収ガイド

【厚労省発表】看護師の年収・ボーナス・都道府県別・年齢別年収推移がわかるページ|年収ガイド
看護師の平均年収や生涯年収、ボーナス(賞与)、給与、年齢別年収推移、都道府県別年収、男女間での年収差など各種収入データを一覧にして掲載。このページを見れば看護師の収入データが全てわかります。
准看護師と比較すると、正看護師の方が約5万円平均月収が多いということがわかりますね。もちろん、働く病院の規模や働く場所、働き方などによっても支給金額は大きく異なりますので、参考程度にしてくださいね。

なぜこんなにも差があるの?

最初にも紹介したように、准看護師と正看護師とでは仕事内容に差はありません。では、なぜ給料に約5万円もの差が生じているのでしょうか。

まず考えられる理由として、准看護師と正看護師との資格内容の違いが挙げられます。皆さんご存知の通り、正看護師は厚生労働省が発行する国家資格が必要なのに対し、准看護師は都道府県知事が発行する公的免許が必要です。資格を取得するまでの道のりも、准看護師よりも正看護師の方が難しいといえるでしょう。

また、保健師助産師看護師法では「看護師は厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者・じよく婦(褥婦)に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者」とされているのに対し、准看護師は「都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、傷病者・じよく婦(褥婦)に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者」とされています。
都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、傷病者若しくはじよく婦(褥婦)に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者
正看護師とは異なり、准看護師は自分の判断でケアや診療の補助を行うことができません。正看護師の指示が必要となることも多く、正看護師の方が准看護師よりも責任が重いといえるでしょう。このことも、准看護師より正看護師の方が高い給料が設定されている理由ではないでしょうか。

実は正看護師になる人が増えている?

最近は准看護師よりも、正看護師を目指す人の方が多くなっています。なぜ正看護師になる人の方が多いのか理由を紹介します。

仕事量と給料のギャップ

何度も紹介しているように、准看護師と正看護師とでは仕事なように差はありません。しかし、給料は正看護師の方が高く設定されています。そのため、「准看護師は正看護師よりも給料が低いのに、仕事は同じ」と、仕事量と給料にギャップを感じることが多いでしょう。

また、日本看護協会は准看護師制度を廃止し、正看護師の一本化にしようと動いています。正看護師を目指すことのできる学校を増えているのに対し、准看護師養成所は昔と比較すると減少しています。また、准看護師として働きながら正看護師にキャリアアップすることもできます。このことも准看護師より正看護師になる人が多くなっている理由と考えられます。

さらに、正看護師と比較すると、准看護師を積極的に採用している病院や施設は少ないです。希望通りの職場で働くことが難しい場合もあるため、准看護師から正看護師へキャリアアップをする人も多くいます。

そもそも準看護師とは

准看護師ってどんな人?

先ほども紹介しましたが、准看護師は保健師助産師看護師法において「都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、傷病者・じよく婦(褥婦)に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者」と定められています。

e-Gov法令検索

e-Gov法令検索
電子政府の総合窓口(e-Gov)。法令(憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則)の内容を検索して提供します。
日本看護協会の出している統計によると、平成28年の准看護師総数は347,675人で、前年度と比較すると10,627人減少しており、平成19年度以降は毎年減少しています。

日本看護協会 看護統計資料

日本看護協会 看護統計資料

必要な受験資格

准看護師になるためには、都道府県知事の発行する准看護師免許が必要です。誰でも准看護師試験を受けることができるわけではなく、以下のいずれかの方法で受験資格を得る必要があります。

1 文部科学大臣指定の学校で2年の看護に関する学科を修めた人
2 都道府県知事指定の准看護師養成所を卒業した人
3 文部科学大臣指定の大学(短期大学を除く)で看護師になるために必要な学科を修めて卒業した人
4 文部科学大臣指定の学校で、3年以上看護師になるために必要な学科を修めた人

准看護師

准看護師
44 件

関連するまとめ

看護師と介護士は何が違うの?看護師と介護士の役割と違い

看護師と介護士は何が違うの?看護師と介護士の役割と違い

| 5,494views
看護師の給料、年収についてまとめてみた!給料を上げる方法も知っておこう!

看護師の給料、年収についてまとめてみた!給料を上げる方法も知っておこう!

| 2,962views
これを見れば丸わかり!!看護教員の年収事情

これを見れば丸わかり!!看護教員の年収事情

| 4,611views
看護師ってどんな職業?徹底分析します!

看護師ってどんな職業?徹底分析します!

| 3,052views
クリニック看護師の業務内容や年収を徹底解説!

クリニック看護師の業務内容や年収を徹底解説!

| 2,789views

このまとめのキーワード