infy [インフィ]

看護師がキャリアアップできる10の資格!

看護師がキャリアアップできる10の資格!

看護師として働いている日々の中キャリアアップしてますます仕事にやりがいを持てる、そんな10の資格を詳しく紹介していきます。

| 5,205views
お気に入り追加 0

看護師がキャリアアップできる10の資格をご紹介します!!

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

1.認定看護師

認定看護師になるためには、実務研修が5年以上(うち専門看護分野が3年以上)あり、自分が資格を取りたい分野の認定看護師教育機関に6ヶ月通います。その後、日本看護協会の認定審査に合格する必要があります。

教育指導の機会が多く、また医療チームの中で重要とされる存在で、看護師だけではなく色々な職種の人との連携をとることが多くなります。そのためコミュニケーション力に加え、ハイレベルな看護技術と、知識を兼ね備える人がなれる職種になります。

2.専門看護師

専門看護師になるためには、実務研修が5年以上(うち専門看護分野が3年以上)あり、日本看護系大学協議会が指定する大学院へ通います。その後、博士過程を修了する必要があります。

患者さん以外の家族や、医療関係者とも関わる機会が多いのが専門看護師の特徴です。
実践・相談・調整・倫理調整・教育・研究という6つの役割を担った責任ある看護職といえます。解決困難な健康問題を持つ個人や家族に対して、より質の高い看護ケアを提供するための、深い知識と、技術を必要とする職種になります。
認定看護師と専門看護師の違いはなんでしょう。

認定看護師…「臨床看護師におけるエキスパート」
専門看護師…「看護ケアのスペシャリスト」

とされており、認定看護師よりも専門看護師の方が看護に対しての知識、技術が広く深く求められ、難易度が高いとされています。

3.保健師

保健師になるためには、看護師の資格の他に、保健師の国家試験に合格することが必要です。

試験を受けるためには、下記のいずれかの条件が必要になります。
・4年制の専門学校または看護学の大学を修了し、看護師の資格を取得していること
・3年制の看護学の短大または看護学校・養成所を修了し、看護師の資格を取得後、
 2年間大学院または1年間保健師養成学校を修了すること

市区町村の保健センター、企業や学校に滞在して、病気や怪我を予防するための業務を担います。そのため「保健指導」や「健康診断」などを行います。土日祝日が休みで日中勤務のため、育児をしている人にも仕事がしやすく人気の職業になります。

4.助産師

助産師になるためには、看護師の資格の他に、助産師学校や看護大学を修了していることが条件で、その後、助産師の国家試験に合格することが必要です。

出産に携わり、妊婦の管理、食事、運動の指導、出産後の体調管理、母乳指導、乳児指導など、妊娠から出産、育児に至るまでの母子の健康を守るための一連の管理・指導活動を行います。

5.ケアマネージャー(介護支援専門員)

ケアマネージャーになるためには、介護福祉士、看護師、理学療法士など、計22種類のいずれかの国家資格を持ち、5年以上、900日の実務経験が必要になります。
その後、公的資格の介護支援専門員実務研修受講試験を受けて合格する必要があります。

介護に関するコーディネートを行うのが主な役割になります。介護認定を受けた要介護者や、その家族からの相談に応じます。利用者の希望をヒアリングしたうえで、適切な介護保険サービスが受けられるように、ケアプランを作成し、関係企業との連絡や調整を行います。

6.介護福祉士

34 件

関連するまとめ

看護師に人気!仕事に活かせる資格にはどのようなものがある?

看護師に人気!仕事に活かせる資格にはどのようなものがある?

| 2,183views
「看護師長の役割って?年収ややりがいもご紹介します」

「看護師長の役割って?年収ややりがいもご紹介します」

| 4,108views
これで分かる!保健師の仕事って?

これで分かる!保健師の仕事って?

| 1,569views
看護師の夜勤バイト。気になる業務内容や掛け持ちをする上でのルールもご紹介

看護師の夜勤バイト。気になる業務内容や掛け持ちをする上でのルールもご紹介

| 2,754views
人気上昇中!保健師になるには?メリットやなるための方法をお教えします!

人気上昇中!保健師になるには?メリットやなるための方法をお教えします!

| 1,503views

このまとめのキーワード