infy [インフィ]

面接で趣味を聞かれた!どんなことに気を付けたらいい?

面接で趣味を聞かれた!どんなことに気を付けたらいい?

就職面接で聞かれることのある「趣味は何ですか」という質問。あなたは素直に答えられますか?飾る必要はありませんが、好印象を残せる答え方をしたいところです。企業側はどのような意図で趣味について聞いてくるのでしょうか。

| 5,097views
お気に入り追加 0

なぜ面接で趣味を聞くの?

実際の面接で趣味について聞かれる頻度はかなり高いといえます。
例え直接聞かれなくても、履歴書や企業が用意したエントリーシートには、ほぼ確実に趣味の記載欄がありますよね。
なぜ面接で趣味について聞かれるのでしょうか。

あなたの人柄を知るため

趣味はあなたの人柄を知るためのツールになります。
趣味の系統を見るだけで、ざっくりインドア派かアウトドア派かも分かります。

もちろん様々な趣味がある人も居ますから一概には言えませんが、普段のあなたがどのような趣味を持って動いているかを知ることで、人柄の判断材料にするのです。

会社への適性があるかの判断材料

面接における人柄の判断とは、「この会社に適性があるかどうか」という基準になります。

趣味に優劣はありませんが、仕事内容によって性格の向き・不向きは確実にあるでしょう。
人事担当者は沢山の性格の人を見てきていますので、あなたがこの会社の仕事内容に適性があるか、またもし入社したらどの部署が適切なのかを、面接の段階である程度判断できるのです。

動的な趣味か静的な趣味かでも適正は変わりますし、興味のあることや得意分野を仕事で活かせた方がいいですよね。

あなたの熱中度を見るため

趣味の質問は、仕事に集中できるかどうかを判断する基準にもなっています。

例えば編集や事務作業の多い仕事なら読書が出来なければ続きませんし、一つの趣味を長く続けているという情報もあなたの熱中度や集中力を判断する材料になるでしょう。

仕事に対する熱意や長く続けられる人柄かを見るためにも、趣味は大切な質問項目なのです。

コミュニケーション能力があるかを見るため

多くの職場では他人とのチームワークや、コミュニケーション能力が必須です。

スポーツやアウトドアなど、他者とのかかわりが多い趣味がある人は、職場でも円滑にやっていけるだろうと好印象になります。
個人競技や一人で完結する趣味が決して悪いわけではないのですが、もしそういった趣味を答えるならば、その趣味を通じて友達がたくさんできたことや、積極的に他者と関わる機会がある点をアピールしましょう。

最近では読書の感想を大勢でディスカッションする読書会や、ゲームでもチームを組んで実際のスポーツのように行うなど、今までどうしても個人完結していた趣味にも新たな楽しみ方が増えています。

面接で趣味を答えるときに気を付けるポイント

実際に面接で趣味を聞かれたら、何も考えず答えるより、なるべく好印象を与える受け答えをしたいですよね。
面接官の意図をくみ取った上で、就職に有利になるよう効果的に伝えるようにしましょう。

ネガティブな趣味はなるべく控える

まったく趣味がない、という人はそういないと思いますが、「趣味は特にありません」と答えると面接官も困ってしまいます。
特に目立った趣味がなくても、聞かれることを想定して何かしら考えておきましょう。

この時気をつけたいのが、ネガティブな趣味を口にするのは控えることです。
まさか正直に答える人はいないと思いますが、避けた方がいい典型的な趣味がギャンブルでしょう。
パチンコや競馬が趣味です、と就職の面接では言えませんよね。

また、決して悪い趣味ではないのですが、「休日は部屋でずっとテレビを見ています」「動画やアニメを見ています」という趣味も、アクティブな印象がないので避けた方が無難です。「映画鑑賞」など単語を選ぶといいでしょう。

サバイバルゲームも攻撃的な印象を与えてしまいますから、「屋外で体を動かすことが好きです」と答えると印象が変わります。

マイナー過ぎる趣味やマニアックな趣味は、就職先が同様の専門分野でなければなかなか理解されにくいようです。

本当の趣味を語る

話せもしない英会話、弾けないのに楽器演奏、活字は読まないのに読書などなど、実際に自分が行っていない趣味を答えるのもNGです。
なるべく好印象を与えるために趣味をでっちあげる人がいますが、本当の趣味を伝えなければ意味がありません。
嘘をついて格好をつける必要はありませんし、できない趣味を語ってしまい後から大変なことになっても困ります。

あくまで本当の趣味を語るべきですが、前述どおり好印象になるよう、単語を選ぶことは大切です。

語りすぎない

熱中している趣味がある場合、その趣味について熱く語る人がたまにいます。

面接中ということも忘れ、その趣味がどんなに楽しいのかプレゼンしてしまうのです。
あなたの集中度や熱意は伝わるかもしれませんが、面接官や他の面談者がひいてしまうほど熱く語りすぎてはいけません。

あくまで面接の場での事務的な受け答えだと心得て、自分の気持ちを出し過ぎないようにセーブしましょう。

なぜそれが趣味なのかを話す

面接官が本当に判断したいのはあなたの人柄ですから、どうしてその趣味が好きなのか理由を話すことがポイントです。

読書が好きなら好きな作家や、その作品に出合った経緯を話してもいいですし、自分がその趣味のどこに惹かれているのか簡潔に伝えらえられるように準備しておきましょう。

あくまで語り過ぎないように注意が必要なので、事前に面接時の受け答えを練っておきます。
例えばネガティブな趣味であるギャンブルでも、競馬に賭けることが好きなのではなく、馬が走る姿が力強くて眺めるのが好き!という面からアプローチすれば、決して悪印象にはなりません。

面接官の興味をひくポイントを入れる

面接官の興味をひくポイントは、あなたが「会社に役立つ人材であるかどうか」という点です。

面接を受けている企業に役に立ちそうなこと、仕事の上でメリットになることがあったらどんどん発言します。
例えばファッション業界ならお洒落に興味があって服飾に詳しいことをアピール、医療系ならそれに役立つ資格に興味がある、スポーツなら具体的にどの競技を行っているのか、などなど自分の情報を面接官に開示しましょう。

珍しい趣味でもポジティブに、自分がどうしてその趣味に至ったのか経緯を伝えると面接官の興味をひくことができます。
「一人暮らしが長かったので家電の修理や、水回りの修理は得意です」「新聞配達などのアルバイト経験があり、特技は早起きです!早朝ラジオを聞きながら散歩するのが趣味です」など、ストーリーで伝えるといいでしょう。

【例文】趣味を聞かれたらこんな感じで答えると良いですよ!

それでは、具体的に好印象の受け答えをシュミレーションしてみましょう。
定番の好印象からちょっと意外な受け答えまで、あくまで一例ですが参考にしてみて下さい。
41 件

関連するまとめ

転職の服装はスーツだけじゃない、転職活動での女性の服装の注意点とは

転職の服装はスーツだけじゃない、転職活動での女性の服装の注意点とは

| 2,490views
明日は最終面接。今までの面接とは違う!転職の最終面接に備えて準備したいこと

明日は最終面接。今までの面接とは違う!転職の最終面接に備えて準備したいこと

| 2,401views
看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

看護師になったけど職場に馴染めない!職場に馴染めないときの対処とは

| 6,864views
看護師を募集している求人・看護師求人サイトの注意点

看護師を募集している求人・看護師求人サイトの注意点

| 6,538views
看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

看護師がしんどい・・・看護師を続けることができないと思った瞬間

| 16,898views

このまとめのキーワード